草食系男子に刺さる!年下を虜にする「年上彼女」の魅力!

最近ではかなり増えているとされている草食系男子に恋する女性のために役立つ情報を考察して記事にしています。
特に年上の女性目線から年下の草食系男子にアプローチする方法について紹介していますので、もしも興味のある方がいらっしゃれば一度閲覧されてみてはいかがでしょう。思っているよりも相手にとって自分は魅力的なことに気付くかもしれません。

彼氏との年齢差が気になる?

意中の相手が年下の草食系男子である場合にどうしても気になってしまいがちなのが年齢差ではないでしょうか。しかし草食系男子にとって頼りになり甘えられる年上女性は意外にも魅力的であることも少なくありません。
なぜなら男子が草食化している理由が長引く大不況による自信の喪失にあるとされているからです。将来に希望を見出せずにいつしか女性の前で「男らしく」いなければならないことを億劫に感じてしまっているのです。
そんな背景に目を向けてみると年齢差があって自分のほうが年上であることはむしろ武器になることもあります。
今回は、草食系男子の特徴と年上彼女の魅力に焦点を当てて解説していきたいと思います。

草食系男子の特徴1. 恋愛に自信がない

草食系男子の特徴の一つとして、連隊に対して自信がないということが挙げられます。男子校にいたことで女性から思春期の長い間遠ざかっていた人や、過去の恋愛体験がトラウマになってしまい、うまく恋愛に向き合えない人がこれにあたります。

草食系男子の特徴2. 好きな人と話すと緊張してしまう

気になっている異性と話すと、どんなシチュエーションであっても緊張してしまう人っていますよね。草食系男子にもその傾向があり、気になっている異性と話すと緊張してしまったり、いつものように話せなくなってしまうのです。
他の人と話しているときは普通なのに、あなたと話すときばかり緊張している男性がいたら、もしかするかもしれません。

草食系男子の特徴3. 女性の考えを尊重してくれる

内向的・受け身であるという点は草食系男子の大きな特徴の一つと言えますが、何もそれはデメリットばかりではないのです。女性の意見を尊重してくれながら一緒に進むことができるので、同調しながら気持ちよく付き合っていきうことができます。
もちろん、男性としての積極性を見せて欲しい場面にはちゃんとそれを伝えてあげましょう。

草食系男子の特徴4. 執着心があまりない

男性の中には、女性の行動を管理しないと気が済まない、自分が常に相手に気にされていないと気が済まない粘着質な人もいますよね。草食系男子は、そういった執着に疎く自分の時間をしっかりと持とうとするので、付き合う側としても気楽にリラックスして付き合うことができます。
ただし、少しくらい束縛されないと愛情を感じられないという人も多くいるので、あなたがその場合はちゃんとそう伝えてあげてくださいね。

年上彼女の魅力1. 包容力

草食系の年下男子にとっての年上女性の魅力はなんと言ってもその包容力にあります。
それはむしろ女性側が男性に求める要素でしたが、それは一昔前の感覚で、今となっては積極的に男性を引っ張ってあげられるような包容力のある女性が求められてきています。
包容力をアピールするためにはいわゆるオラオラ系のように「自分についてくればいい」という態度でいればいいというものではありません。あくまで男性のプライドを傷付けないような優しさも兼ね備えてこそ、それが大きな魅力と安心感になっていきます。

年上彼女の魅力2. 母性

年上女性の武器の一つは母性です。何か仕事や日常などで失敗してしまったところを「仕方ないんだから」と優しくフォローしてくれる女性に草食系男子はメロメロになってしまいやすいものです。
世知辛いと言われる世の中であらゆる出来事に神経質になりがちで、少しの失敗で必要以上に落ち込んでしまう場面も増えています。そんなときにまるで自分の子供を見るような母性で優しく包んであげると非常に癒されることでしょう。
男性のかっこ悪いところを「かわいい」とさえ思ってあげられるような母性は年上だからこそ出せる余裕でもあります。

年上彼女の魅力3. 相手をリードしてあげられる

男性が女性をリードすることが当たり前のように思われていますが、その「当たり前」に草食系男子は疲れてしまっているわけです。そんなときにどんどん物事を決めて行動していく年上女性は魅力的に感じられます。
たとえば「どこにデートしにいくか?」ということを一つ決めるのにも、草食系男子にとってはかなりの労力を費やすことになります。しかしはっきりと「ここに行ってみたいから一緒に行かない?」と誘ってあげれば案外すんなりとOKしてくれることも多いのです。待っているのではなく自分からリードしていける年上女性は有利です。

年上彼女の魅力4. 甘えることでギャップを演出

どんどん草食系男子を引っ張っていける年上女性は確かに魅力的なものですが、時にはあえて甘えることも重要なポイントです。そのギャップが草食系男子のハートを揺さぶるだけではなく、「やっぱり女性なんだなあ」と思わせることで男としての自覚を思い出すきっかけにもなるのです。
「いつも頼ってばかりだからたまには男らしく・・」という気になってくれるかもしれませんし、一石二鳥のテクニックではないでしょうか。あまりにわざとらしすぎては草食動物が警戒して逃げてしまうので、あくまで自然体で甘えてみましょう。

年上彼女の魅力5. 関係のバランスがいい

関係のバランスについても良好な関係を続けていく上で欠かせないポイントになります。
草食系男子を積極的にリードしてあげられる包容力を履き違えてしまうと、いつしか相手の気持ちを考えずに傷付けてしまうこともあります。相手を男として立ててあげるところはしっかり立ててあげてこそ良いバランスが成り立ちます。
リードしてあげつつも基本的には「男性が行動しやすいようにサポートしてあげる」という感覚でいるとよいかもしれません。相手に対する気遣いや思いやりを忘れないように注意したいところです。

年上彼女の魅力6. 「心の余裕」を持てる

年上彼女の魅力を一言で言えば「心の余裕」に尽きます。もしも心に余裕がなくすぐに怒ったりぼやいたりするようでは年下女性となんら違いがありませんから、草食系男子は疲れてしまって草陰に身を潜めてしまうことでしょう。
心の余裕があってこそ包容力に繋がっていきますし、草食系男子が安心して心を許せる女性になれるのです。気になる年下の草食系男子にアプローチするのであれば、改めて自分に心の余裕があるかどうかを確かめて、優しいお姉さんの気持ちで接してあげてみてはいかがでしょう。

まとめ

これまで年上彼女の魅力や年下草食系男子の性質について述べてきましたが、大切なことは「相手の気持ちを思いやる」「優しくしてあげる」「相手を男として立ててあげる」といった、どれも当たり前のことばかりです。
しかしそれがなかなかできないという女性も少なくないために、恋愛に対して奥手になっている草食系男子が増えていることを忘れないようにしましょう。
そこでいかに自分が年上彼女の落ち着いた魅力でアプローチできるかにかかっています。それができたとき草食系男子にとっていなくてはならない存在になることができるでしょう。