知らないで着けると危険?指ごとの指輪の意味!

アクセサリーの中でもポピュラーな指輪。
婚約指輪や結婚指輪など大切な人から貰うこともありますよね。
そうでなくても、記念日や誕生日などイベントで貰ったり、気に入った指輪であれば自分で買ったりと女性であれば身に着けている人も多いと思います。
最近では男性にも指輪をつけている人は増えてきていますね。今回はそんな指輪ですが、そのつけ方についてお話します。

着ける指によって意味が変わる?

みなさんは、指輪がつける指によって意味が変わってくるって知っていましたか?
よく知られているのは左手の薬指に着ける指輪でしょう。もちろんファッションとして身に着けている人もいるでしょうが、ある程度の年齢以上の人が左手の薬指に指輪をつけていれば、その人のことを知らなくても既婚者であると思いますよね。
そういった指輪の意味は他の指にもあるんです。人間の手には左右合わせて10本の指があり、それぞれに意味がつけられています。では次は指ごとの意味についてお話していきましょう。

親指

親指に着ける指輪は、英語で親指を表す「thum」からサムリングと呼ばれます。古代ローマでは「親指にリングをはめるとどんな願いも叶う」という言い伝えがあり、また弓を引く際に親指を保護する目的から親指にリングをつける人も多かったそうです。

右手親指の意味

まずは右手親指です。右手親指は「指導力」を司るとされ、リーダーシップを発揮したい場面でパワーをくれる位置だとされています。また行動力や権威などを持続させ、あらゆる困難に打ち勝つという時に効果的な場所です。

左手親指の意味

左手親指は「目標を実現させる力」があるとされ、目的を達成するために信念を貫く際に最適な位置です。

人差し指

人差し指に着けるリングはインデックスリングと呼ばれています。
「index」は指標や指針という意味があり、指し示す指である人差し指にはめるリングなのでそう呼ばれます。

右手人差し指

右手人差し指は、集中力や行動力を高める効果があります。また、指標という言葉通り統率をとって道を示して行動する時もこの指にリングをつけるとよいでしょう。

左手人差し指

左手人差し指には積極性を高めるという意味が込められています。
自分が指し示す方向へ前向きに進む力という意味もあり、ゴールに突き進む際はもってこいです。
恋愛面では自分を見つめてほしいという意味とそれを叶えてくれるパワーをもつのが、この指につけるリングの意味です。

中指

真ん中の指である中指につける指輪はミドルフィンガーリングとも呼ばれます。「直感」や「ひらめき」の象徴である中指は仕事運を高めたいときや、クリエイティブな仕事の際におすすめです。

右手中指

右手中指のリングには「邪気を払う」という意味がつけられています。邪気を払うということは、パワーを自分に集中させ運気を高めるという効果もありますので、総合的な運気アップをしたい方にもおすすめです。また、直観力が高まるため、自分の思い描くゴールに導くためにも効果的です。

左手中指

左手中指は「協調性」を高めると言われています。人間関係を円滑にし、トラブルになりにくいとされていますので、対人関係で悩んでいる方におすすめのリングです。

薬指

薬指に着ける指輪は「記念」を意味してアニバーサリーリングとも呼ばれます。

右手薬指

右手薬指は中指と同様にひらめき力を高める効果があります。
冷静に周囲の状況を把握し、直観力や創造力を高めてくれますので、自分らしいものを生み出したいときに最適です。

左手薬指

左手薬指は「愛の進展と絆」がもっとも代表的です。
古代ギリシャより、左手の薬指に繋がる血管は心臓から繋がる太い血管であると信じられ、命に一番近い指と呼ばれるほど神聖なものでした。そのため、現代でも左手の薬指は永遠の愛を誓うためのリングをはめる指として意味づけられています。

小指

小指に着ける指輪はピンキーリングと呼ばれています。

右手小指

右手小指に着ける指輪は「表現力を豊かに」という意味があります。自分の魅力を最大に発揮する際に効果的です。
また、「幸せを逃さない」という意味も込められているため、現在の幸せを守ってくれます。

左手小指

左手小指にはチャンスを引き寄せるパワーがあるとされています。
変化を求めているときや、チャンスを呼び込みたいときにもってこいですね。また恋愛面では新たな出会いや恋人を呼び込むパワーも込められています。特に恋愛においては効果が高いとされる指なので、恋人がほしい人におすすめの位置です。

もらった指輪を付けるなら…

基本的に指輪をもらえる間柄ということは、あなたとその人は非常に親しいということでしょう。もちろん意味を考えてつけることも大切ですね。
左手薬指につけるとプロポーズを期待していると思われ、少し気恥しかったり気まずくなったりすることもあるかもしれません。ですので右手薬指に着けるという意見が多いですね。
他にも、毎日つけるとその部分がかぶれるという人やその日によって指の太さが変わるという人はその日ごとに違う指に着けることもあるようです。大切な人から貰った指輪ですので、大事に身に着けるのがいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。少しスピリチュアルな話になってしまいましたが、それぞれの指によってあらわす意味が違うということをお話してきました。価格もピンからキリまでで安いものでしたら簡単に入手し、身に着けることができます。
なりたい自分や、目的によって普段つけている指輪を別の指に付け替えると運気が変わることもあります。もし勉強や仕事、恋愛で行き詰ったときは身に着けている指輪の位置を見直してみてはいかがでしょうか。もしかすると運気が変わって、その悩みも簡単に解決できるかもしれませんよ。