いい加減結婚したい!彼氏に結婚を意識させる普段からのポイント5つ

いい加減結婚したいけど…

彼と付き合い始めて数年が経ってくると、結婚への焦りが出てくることがありますよね。特に周りが結婚していくと、自分たちはいつ結婚できるのだろうかと不安に感じるものです。

男性の結婚観

そもそも男性は、どんなときに結婚したいと思うのでしょうか?またどんな女性を結婚相手に選ぶのかも、知っておきたいですよね。
普段のちょっとした振る舞いが、彼に結婚を意識させることだって大いにあります。
上手に自分の女性らしさをアピールすることで、思いがけずプロポーズされるかもしれません。まずは男性が結婚を考えるタイミングについて、考えてみましょう。

結婚を意識させる方法 1. 普段の生活から意識させる

男性は一緒にいてほっとできる女性と結婚したいと思う人が多いものです。普段から何気ないシーンで彼を癒してあげるようにすると、彼の頭に結婚の2文字が浮かんでくるかもしれませんね。
例えば彼が仕事で疲れているとき、コーヒーなどを入れてあげてそばでそっと彼の仕事の愚痴を聞いてあげると、彼の疲れも癒されることでしょう。女性は喋るのが好きですが、聞き上手であることも男性を癒すためには大切なことです。彼が疲れているときは空気を読んで、優しく接してあげましょう。

褒めてあげる姿勢も大切

また彼のことを褒めてあげる姿勢も大切です。服装でも性格でも仕事や趣味に関することでも、彼を褒めてあげれば「この人は自分のことを尊敬してくれている」という自信につながります。
自分のことを認めて理解してくれる女性は、一生のパートナーとしても考えることができるでしょう。

結婚を意識させる方法 2 生活感を醸す

彼女の手料理や手作り弁当を食べて、美味しいと感じたとき、彼は「この人となら結婚してもいいな」と思うのではないでしょうか。また一人暮らしの彼の散らかった部屋を彼女が綺麗に片付けてくれたときも、彼は一緒に住みたいなと思うかもしれませんね。

家庭的な一面を見せる

料理や掃除などをテキパキと行う彼女の姿は、彼に結婚を意識させる大きな要素となります。彼が一人暮らしなら、家庭的な一面を見せるチャンスはたくさんあるでしょう。
一人暮らしではなくとも、例えばデートのときに手作り弁当を持って行くなど、家庭らしさをアピールしたいものです。彼の好きな料理を作って、胃袋を掴みましょう。

結婚を意識させる方法 3. お金のやりくりをする

結婚は共同生活であり、いろいろと生活するためにお金がかかってきます。節約家でお金のやりくりが上手な女性であれば、彼も安心して家計を任すことができるでしょう。

普段からお金に関してしっかりしている面を、彼に見せることは大切です。一緒にショッピングに行ったときでも、あまりにも金遣いが荒いと彼も不安になるものです。欲しくても我慢する姿を見せたり、貯金をしていることを話したりすると良いですね。
ブランド品が好きな女性もいますが、質素な面も彼にアピールしましょう。そうすれば、彼も彼女の金銭感覚に安心してくれるでしょう。

結婚を意識させる方法 4. 身だしなみを整える

いつも身だしなみを綺麗にしておくことも、彼に結婚を意識させるために必要なポイントです。男性は、両親や友人などに胸を張って紹介できる女性と結婚したいと思う人が多いでしょう。自慢できる女性であれば、彼も結婚してみんなに紹介したくなるものです。
普段から、素敵な女性だと彼に思ってもらえるように自分磨きをしておきましょう。スキンケアも手を抜かず、すっぴんでも可愛いねと言ってもらいたいですね。

ナチュラルを心がける

服装やメイクも派手すぎず、女性らしくナチュラルなスタイルを心がけましょう。また過度な露出ではなく、品のある色気を身に付けることも大切です。セクシーであることは男性を飽きさせません。男性もやはり、結婚後もドキドキさせてくれる女性が理想なのです。

結婚を意識させる方法 5. たまには甘えて見る

彼に結婚を意識させるには、自立心と甘え上手のバランスも重要と言えます。
仕事もしっかりこなして親からも自立している女性は、男性も尊敬するものです。そういう女性であれば、結婚しても一緒に協力して家庭を築いていけると考えるのです。普段から仕事も一生懸命頑張って、できることは自分でやる姿勢を彼に見せることが大事です。
それと同時に、時には彼に甘えましょう。男性は自分のことを頼ってくれると嬉しいものですし、「守ってやりたい」という気持ちが芽生えます。
ただし、いつも頼ってばかりでは、彼も疲れてしまいます。自立した女性でありながら、たまには可愛く彼に甘えることが、彼のハートに火をつけ、こんな人と一緒に暮らしたいと思わせることになるのです。

まとめ

このように、彼に結婚を意識させるには、見た目も中身も普段から自分磨きすることが大切と言えるでしょう。「いつになったら結婚してくれるの?」などと彼を責めるよりも、彼が離したくないと思う魅力的な女性になりたいものですね。
無理して「いい女」ぶっても続きません。自分ができる範囲で努力しながら、自然な自分を彼に見せることも大切です。
また彼に自分のことを知ってもらうためにも、彼との絆を深めるためにも、何より大切なのはたくさん話してコミュニケーションをしっかり取ることと言えそうです。