好きな人ができたら…!その恋愛を成功させるためにすべきこと

好きな人ができた…何からすればいい?

好きな人ができたらドキドキしたり小さなことでも嬉しく感じたりすますよね。でも、その一方で、好きな人には恋人がいるのか?好きになってもらえるのか?など、恋愛から遠ざかっていればいただけ不安は募るものです。
好きという気持ちに気づきながら、不安と言う壁を乗り越えられず、なかなか行動に移せない人も少なくありません。

具体的にどうすればいい?

そんな不安を緩和し、自分の魅力を最大限アピールする方法があります。まず、協力者をつくることです。次に、好きな彼に意識してもらうこと、さらに、デートへと導くこと、最後に想いを伝えることです。このステップを踏むことで好きな人との幸せな未来へグッと近づくことができます。

1協力者をつくる

恋愛を成就させる上で必要不可欠なのは、好きな人の情報です。共通の知り合い、もしくは友人の中で信頼できる人がいるならば、まずはその人に相談してみましょう。相談された側は、彼の情報を教えてくれるはずです。
好きな人が、どんな食べ物が好きなのか、趣味はあるのか、休みの日はどんなことをして過ごしているのかなどの情報があれば、共通点を見つけることができたり、話しかけやすくなりします。

できることの幅が広がる

また、二人きりになる機会をつくってくれたり、協力者があなたの良さを彼にさりげなく伝えてくれるような協力の仕方をしてくれる可能性もあります。
一人で情報を集めるよりも、協力者の力を借りることで多くの情報を得ることができ、好きな人と親密になりやすい機会に恵まれるチャンスを増やすことができるでしょう。

2彼に意識させる

恋愛を発展させるためには、恋愛対象として「この子、俺に気があるのかな?」と意識させることが重要です。意識させるには、「私にとってあなたは特別な人なんだよ」という特別感をアピールする必要があります。特別感をアピールする方法には、好きな人に親切すること、好きな人を褒めたり、立てたりすること、好きな人が困っていたら手助けをすることの3つです。

好きな人に親切する

まずは、好きな人に親切することです。心理的に人は、親切な人に好感を持ちます。例えば、疲れているようだったら「少し疲れてないですか?」や「大丈夫?」などと声をかけるだけでも、言われた側はその人の優しさを感じ取り、喜んでくれるでしょう。
しかし、親切心は度を越すとおせっかいになってしまうので、気をつけましょう。

好きな人を褒める・立てる

次に、好きな人を褒めたり、立てたりすることです。親切な人同様、自分の良さや頑張っていることなどを褒めてもらえると、褒めてくれた人に対して好意を持ちます。また、周囲の前で好きな人を立てられることができたら、さりげなく自分の想っていることを相手に認識させることができるだけではなく、周囲が向ける彼への評価もグッと上がるでしょう。彼の株を上げつつ、好きな人の中であなた自身の株を上げることにつながるかもしれません。

困っていたら助けてあげる

そして、好きな人が困っていたら手助けをすることです。好きな人が困っている時こそ、あなたのできる範囲で助けてあげましょう。無理をする必要はなく、大切なのは相手を助けたいという気持ちです。その想いは、彼にも伝わり、胸を打つはずです。

3デートに誘う/誘わせる

デートと聞くと少しハードルが高いような気がしてしまいますが、恋愛において二人になる二人になれる時間は大切です。人は会った回数や話した回数が多い人に対して、親近感を持ちます。
尚且つ、大勢ではなく二人だからこそ、話せる話があったり、意外な共通点を見つけることができたりします。デートは、二人をより親密な関係へと発展させることができる役割があるのです。

女性から誘うことは珍しいことではない

女性から意中の相手をデートに誘うのは、すごく勇気のいることですが、男性の約6~7割の人が女性からデートに誘われたことがあると言うデータがあります。特に男性がグッときた誘い文句には、共通点がありました。さりげなさと2人で一緒にいたいもしくは、あなたをもっと知りたいといった思いがわかりやすく伝わってくると、多くの男性が嬉しいと感じてくれます。

相手に好意をほのめかす

とはいえ、「自分から誘って断られるのが、怖い。やっぱりデートは男性から誘ってもらい」と思うのが、乙女心です。誘ってもらうには、事前に、彼氏がいないことや好意を持っていることを相手にほのめかして置くことが重要です。
さらに、好きな人の興味あるものや好きな食べ物に興味を示し、詳しく質問してみましょう。そして、「挑戦したい、食べに行ってみたいけど一人では行けない」とアピールします。そうすることで、彼から誘いやすい環境を整え、誘いやすさを演出することができます。

4 素直に想いを伝える

男性が女性から告白されるシチュエーションで一番嬉しいのが、直接会って思いを伝えてもらう告白方法です。告白する側としては、緊張や不安を感じますが、大多数の男性が、顔を見て直接告白されると一番気持ちが伝わってくると感じています。
告白したいと思えるまでに育った好きという気持ちを生かす方法として直接告白するという選択をすることで、成就率も高まります。

その他の方法

その他の方法には、LINEや手紙、電話などもあります。遠距離にいる相手だったり、直接だと上手くいえないからこそ、LINEや手紙などを使って思いを伝えるという方法を取ることもできます。”

恋愛を成功させるコツ1. 相手に自分の存在を意識させる

好きになった相手との恋愛を成功させるコツの1つ目は、相手に自分の存在を意識させることです。相手の意識の中に自分という存在を刷り込むことで自分のことを考えてもらう方向へと自然に誘導することができます。
そのためには、相手に自分の存在を印象付けるように行動することが大切です。親切にしたり、困っていたらサッと手を差し伸べたりして、接点を持つことで、好印象を与えることができます。少しずつ接点を持ち、好きな人に自分という存在をアピールしていくことを意識しましょう。

恋愛を成功させるコツ2. 好きなものを共有し、楽しむ姿勢

恋愛を成功させるコツの2つ目は、好きな人が好きなものを共有し、楽しむ姿勢が大切です。自分の好きなものをわかってくれる相手、それを一緒になって楽しんでくれる相手に、人は好意を持ち一緒にいたい、もっと話していたいという感情を抱きます。好きな人と話す時は、誰しも緊張してうまく離せなかったりしてしまうものですが、そんな時こそ、相手の話に耳を傾け、好きな人と一緒になって楽しむだけで彼は安心感や幸福感を感じてくれます。話す内容が見つからない時は、無理して話そうとするのではなく聞き役に回り、一緒にいることを楽しみましょう。

恋愛を成功させるコツ3. 上手く行くようにイメージする

恋愛を成功させるコツの3つ目は、好きな彼と上手く行くようにイメージすることです。好きな人とだからこそ、幸せになりたいと願うものですよね。
一緒にいたらどんなことで喜んでもらえるのかや二人でどんなこところへ行き、どんなことをしたら二人で楽しめるのかをより具体的にイメージできれば、行動にも移しやすくなります。
好きになったその想いを好きな人と一緒になるという形として成就するために、ポジティブなイメージを描きポジティブな自分を維持しましょう。そんなポジティブな姿に彼も心惹かれることでしょう。