美魔女とは?美魔女の特徴とそうなるための方法を紹介

美魔女とは?

美魔女という言葉をよく聞くようになりましたが、美魔女とはそもそもどんな女性のことを言うのでしょうか?
美魔女とはファッション誌が作り出した言葉です。魔法を使ったかのような美しさを持つ女性のことを指しています。女性といっても35歳以上の女性で、才色兼備であることが条件です。
雑誌やテレビでも度々特集される美魔女ですが、アラサーやアラフォーの女性がお手本にしたい女性像として幅広く認知されるようになりました。

中には10際以上若く見られることも

美魔女特集などで、その写真を見ると、30歳前後か?と思われるような女性が、実は40代後半というようなこともあり、その美しさ、若さに驚くばかりです。
美魔女と言われる女性たちは、若さを保つために外見を磨くだけでなく、内面からも美しくなることを目指して、普段の食生活やその他の生活習慣を見直すなどの努力をしています。

男性が抱く美魔女の印象

男性は美魔女に対してどのような印象を持っているものなのでしょうか?40代を過ぎても美しく、若々しい美魔女は、雑誌やテレビで特集されている一方で、気持ち悪いなどと批判的に見られていることも少なくはないようです。

付き合いたいかどうか

そして、美魔女と言われる女性とお付き合いしてみたいと考えている男性は実は少ないようです。男性としては、美しくて若々しい女性とのお付き合いを求めるならば、実際に若い女性とお付き合いしたいというのが本音です。
美魔女は、その新鮮な美しさを眺めている分にはいいのだけれど、お付き合いの対象ではないというのが男性の見解のようです。また、美魔女に対して、実際に年齢を重ねることで得られる自然な美しさを否定していると感じてしまう男性もいるようです。

美魔女の特徴

美魔女の大きな特徴は、共通して若く見えるということでしょう。一般的に美魔女と言われる女性の年齢はアラフォーやアラフィフぐらいが多いです。
年齢としてはおばさんと言われてしまう年齢かもしれません。美魔女と呼ばれる人たちは、普段から美の研究を怠りません。スキンケアや体型維持などについても妥協することはありません。

美しく見られることの研究を怠らない

何事に対しても前向きであり、楽しみながら美容に関することにも取り組んでいます。そしてその結果として、魔法を使ったように美しい若々しさを手に入れているのです。年齢を重ねれば、誰しもシワやたるみは出てくるものですが、それらを目の当たりにして、仕方がないからと諦めてしまうのか、研究して何とかしたいと思うかで、結果は随分と変わってくるものです。
美魔女は、シワやたるみを何とかしたいと研究するだけでなく、自分がどうしたら美しく見られるのかということについても日々考え努力しているのです。

あなたはどっち?勘違い美魔女の特徴

若々しさを若作りと勘違いしているニセ美魔女も中にはいます。そのナチュラルな美しさで年齢不詳、ならよいのですが、いかにも若作りなメイクや服装をし、似合わない若さを装っているのは、痛いと言われてしまう美魔女の典型です。
それでも若い、とお世辞で褒められるとついつい真に受けてしまいがちです。

若づくりに無理は禁物

そしてさらに若さを装うことがエスカレートしてしまいます。後ろ姿は20代のようなのに振り向くと明らかに40代なんてことが起こってしまいます。
言葉遣いも無理をして若者が使う言葉をマネしてしまうなど、勘違いはどんどん増えていきます。いくら魔法のような若々しさのためとはいえ、毎日無理をして若作りをしている女性に憧れる人はいないでしょう。重要なのは若く見られることではなく、いきいきと若々しく輝いていることなのです。

美魔女になる方法

美魔女になるために一番大切なことは、メンタル面です。まずは自分の意志が大事です。美しさをずっと維持していこうと思うと常に美容面での努力を続けていかなければならないのです。
自然にやってくる加齢による様々な症状に逆らって生きていくのですから、強い意志と気持ちが必要です。

姿勢をよくする

スキンケアなどの習慣も大事ですが、美魔女になるためには、姿勢を常に良くしていることも効果的です。猫背になっているとどうしても老けて見えます。また絶対に冷やさないことも重要です。冷えによって、血流が悪くなり肌にも酸素や栄養が行き渡らなくなるため、コラーゲンの生成にも影響が出てきます。
コラーゲン不足はシワやたるみに繋がります。冷えは万病の元であり美容にも深く関わっているのです。またぐっすり眠ることも大事です。眠る前にスマホを見たりしないで、アロマやお気に入りの音楽でリラックスして、良質な睡眠をとることを心がけましょう。

若いうちから気を付けられること

美魔女を目指して、若いうちから気を付けておきたいのは、スキンケアです。毎日のスキンケアを正しい方法で行っているか今一度チェックしてみてください。
若いうちはいいですが、年齢を重ねると誤ったスキンケアでは乗り切れなくなってしまいます。いつまでも若々しい肌を保つためには、肌の機能を低下させないことがとても重要です。肌の老化を招き、シミやくすみの原因となる紫外線には十分注意しましょう。

日焼け止めはなるべく避ける

なるべく日焼け止めを使用せず、ファンデーションなどで保護していくことをおすすめします。日焼け止めはクレンジングで落とす際に肌にダメージを与えることもあります。スキンケアはなるべくシンプルに行いましょう。
保湿を目的としているからと言って、化粧水を大量に使用したりするのではなく、手に直接とってそっと肌に押さえつけて使用してください。美白効果があり、コラーゲンの生成を促すようなビタミンC誘導体の入ったものが、若々しい肌を保つためにはおすすめです。