悩ましいバレンタインのチョコ問題

2月14日はバレンタインデー、友チョコ全盛の時代ですがやっぱり男性も女性もこの日はなんだかソワソワしてしまうという方も多いことでしょう。
そんな気持ちが高まっているこの日を有効活用しない手はない!気になる相手に贈るバレンタインのチョコレートですが、果たして手作りチョコがいいのか?市販のチョコがいいのか?それぞれの心理を見ていきましょう。

バレンタインのチョコは手作り派?市販のチョコ派?

バレンタインの日に贈るチョコレート、手作りがいいのか?市販のチョコがいいのか?悩むところですよね。ある調査によれば女性が男性に贈るチョコレートは市販のチョコ派が約8割弱と圧倒的に市販のチョコ派が多いようです。
もちろんその関係性や環境によってこの割合は大きく変化し、年齢別のデータで10代や20代前半だけを見ると手作り派の割合が5割弱まで占めています。

社会人になると市販のチョコ派が増えるように

このように比較的時間に余裕のある学生には手作り派も相当数存在し、社会人になると市販のチョコ派が増える傾向にあるようです。
またすでにお付き合いをしている恋人同士なのかこのバレンタインをきっかけに告白しようとしている間柄なのかによっても、手作り派か市販のチョコ派かの割合に変化があるようです。

手作り?市販?男性はどちらが嬉しいのか?

さて、チョコレートをもらう側の男性ははたして市販のチョコレートと手作りチョコレートどちらが嬉しいのでしょうか?チョコレート自体欲しいか欲しくないかでいうと大多数の男性が欲しいと答えています。
ところが市販のチョコと手作りチョコどちらが嬉しいかという質問に対する答えが、そのアンケートを行う年度やデータ元によって見事にバラバラという結果に。

人によって市販か手作りが好きかどうかはそれぞれ

同じ会社の行うアンケートでも、ある年は手作りが嬉しいと答えた男性の割合が7割近かったのに対して、その前年のアンケートでは市販のチョコが嬉しいと答えた割合が多数だったとか。
これでは男性の気持ちを量りかねますよね。いずれにしてもチョコレートをくれるその気持ちが嬉しいといったところなのでしょう。

市販のチョコを渡す女性の心理とは?

市販のチョコを渡す派の女性の気持ちとして多いのは手作りする時間やスキルがないという方が多いようです。
昨今ではSNSなどで手作りチョコを貰った男性の本音などを見聞きする機会も多く、相当のスキルがありレベルの高いチョコを作らないと渡せないというプレッシャーのような感情が働き、その自信がない女性たちは無難に市販のチョコを選ぶといった傾向があるようです。

市販=手抜き、は間違い

もちろん仕事が忙しく手作りする時間がないといった声や、純粋に市販のハイクオリティな素敵なチョコレートを食べてもらいたいという声、また彼はどんなチョコレートが好きかなと考えながら選ぶ時間が楽しいといった意見が聞かれます。

手作りのチョコを渡す女性の心理とは?

では、逆に手作りチョコを渡す女性の気持ちとはどのようなものでしょうか。
手作り派で多い意見は「気持ちを込めたチョコを贈りたい!」というものです。世界にひとつしかないオリジナルなチョコレートを作るには何日も前から構想を練ってあれこれ準備しなければならず手間暇がかかるものですが、その時間自体が楽しいという声が多いのです。

イベント自体を楽しんでいる女性も多い

彼のことを思い彼がどんなチョコが好きかなと考え、彼好みのチョコレートを作るその時間は大変ではあるけれど充実しているようです。また年に一度のイベントなので、買うだけではつまらない作るところから楽しみたいといったイベント自体を楽しむ気持ちの方も多いようです。

市販のチョコを貰った方が嬉しいという男性の心理とは?

チョコを貰う男性側の気持ちとしてはどうなのでしょうか?男性陣はチョコを貰えること自体が嬉しいというのは先の項目でご紹介しましたが、市販のチョコの方が嬉しい派は割と現実的な方が多いようです。
市販のチョコの方が普通に美味しいからとかお返しをするときの金額を考えやすいからといった意見の他、手作りチョコは衛生面が不安なので市販のチョコの方が安心して食べられるといった少々神経質なのかな?と思わせるような意見もありました。
また中には手作りチョコはその気持ちが重いという女性陣には耳をふさぎたくなるような気持でいる男性もいるようで、チョコを渡したいという男性はどんなタイプなのかチェックする必要があるかもしれませんね。

手作りチョコを貰った方が嬉しいという男性の心理とは?

対して手作りチョコを貰った方が嬉しい派の男性から聞かれる意見で圧倒的に多いのが、手作りチョコは気持ちがこもっていて嬉しいというもの。
市販のチョコ派から聞かれた市販の方が味が美味しいから嬉しいといった声に反して、手作りチョコ派の男性からは味や見た目がイマイチでも自分のために時間を割いて作ってくれたその気持ちが嬉しいという手作り派の女性には嬉しい声が多数聞かれました。
また市販のチョコだと義理チョコなの?と悩むけど手作りチョコなら本命率が断然UPするような気がするので嬉しいといった、男性陣のちょっぴり可愛らしい本音もあるようです。他にも単純にバレンタインといえば手作りチョコでしょ!という更に可愛らしい意見もありました。

まとめ

バレンタインのチョコレート、手作り派と市販のチョコ派男性女性に分かれてその心理を読み解いていきましたが、それぞれの意見にはどれも相手を思いやる気持ちが見て取れます。
一年に一度のビッグイベントであるバレンタインデー、女性は手作りするか市販のチョコを買うか悩む時点からイベント開始です。ワクワクドキドキするその感覚を楽しんでハッピーな一日になるよう頑張りましょう。

ブログもSNSもある恋愛応援コミュニティ
メル友も恋人も探しちゃおう~★
運命のお相手との出会いもきっとある
簡単無料登録