LINEがすぐ止まっちゃう!気になる人と長くLINEするために

気になるあの人の連絡先をやっとの思いで交換できたのに、どんな文章で送ったらいいのか分からず、無難な話で終わって会話が長続きしない。そんな悩みを、多くの女性が経験しているのではないでしょうか。
今回は、そんな時に相手とLINEでの会話を長続きさせるコツや、脈があるかどうかを見極めるポイントをご紹介していきます。

何故LINEが長続きしないのか?

好きな相手にLINEを送る場合、「失敗したくない」「印象を悪くしたくない」という思いから、どうしても慎重になってしまう人は少なくありません。
その結果、ついこんなLINEを送ってしまいがちです。

・事務的な連絡事項のみのLINE
・その日のお礼や、簡単な挨拶などの、形式ばったLINE
・第三者に関する世間話等
・出来事に対する自分の感想や反省等のみを書き連ねたLINE

これらのLINEに共通する点は、受け取った相手が、LINEを続けることに面白さや必要性を感じづらい内容であることです。

自分に置き換えて考えてみよう

受け取る相手を自分に置き換えて考えてみましょう。
連絡事項やお礼等のみのLINEを受け取った場合、「了解です」や「こちらこそありがとうございました」等の簡単な返信で済ますのではないでしょうか。
また、世間話や、感想等が綴られているLINEに対し、「何て返信したらいいの?」「こんなことのためにLINEしてきたの?」という気分になってしまうことはありませんか?

会話を発展させたいのならば、これらの話題だけでは難しいでしょう。

迷ったらコレ!LINEで長続きするオススメの話題

1. 相手の趣味

長続きする話題として第一にお勧めなのが、やはり相手の趣味のことに関してです。
会話が長続きするだけでなく、そこから発展してデート等へつなげられる可能性もある点で、鉄板の話題と言えます。

相手の趣味について知っている関係ならば、「私も興味あるんだけど、詳しくないから教えてほしいな」という風に聞いてみれば、自然に相手からの返信を促すことができます。

まずは相手の趣味を知るところから

もしも趣味なんてわからないという場合は、まず、相手の行動や持ち物等に注目して、そこから普段の行動に探りをかけてみる作戦がお勧めです。
「今日の作業中、たくさん重い荷物等運んでいただいて、ありがとうございました。普段からトレーニングされているんですか?」「いつもネクタイおしゃれだよね。自分で買い物に行って選んだの?」
このような内容であれば、さりげなく普段の行動や、休日何を過ごしているか等を聞き出すことができ、自然と趣味の話題へと発展するでしょう。

2. 相談事

次にお勧めなのが、相談事のLINEです。
返信してあげないと、という気持ちを相手に抱かせやすいため、不要なLINEはしない派の相手にも効果があると言えます。
ただし、あまり重い内容のものは、かえって面倒がられる可能性もあるので避けましょう。

相手が相談に乗りやすい悩みを

この時、大切なのは、相手の得意な分野を事前に把握しておくことです。
「このことについて詳しいのは○○だと思ったから、相談させてもらいたくて」と言えば、他の人ではだめなんだと伝えると同時に、相手を褒めることもできるので、一石二鳥です。

例えば、学校ならば勉強方法の話題、職場の仲間同士ならば業務上でのスキルアップの話題などは、アドバイスがしやすいでしょう。
逆に、人間関係等のドロドロした悩みは、具体的なアドバイスをしづらい上に、「悪口や愚痴をよくいう子なのかな?」ととらえられる可能性もあるので避けるのが無難です。

LINEが続いてたら脈アリ?相手に好意があるかどうかチェック!

話題作りにも慣れてきたら、相手が自分に好意を持ってくれているのか気になりますよね。
相手が好意を持っているかは、まず、相手からの返信の内容が疑問形で終わっているかという点を確認しましょう。

疑問形で終わってたら脈アリ?

「~~はどうかな?」「~~だと思うけど、違う?」のように、文末が疑問形で終わっているときは、あなたの返信を前提にしている合図。つまり、あなたとの会話を自分からは終わらせる気がないということです。
このような場合、少なくとも、あなたとの会話に対して消極的ではないということが言えます。
あなたの予定や、好きなものを聞き出そうとしている場合は特に、あなたについて一定の好感を示しているとみてよいでしょう。

新しい話題を頻繁に切り出してきたら脈アリ?

相手の方から、新しい話題を切り出して来たり、聞かれていないことを余分に答えだしたりした時は、もっとあなたとの会話を続けたいという思いの表れとみてよいでしょう。
それはすなわち、もっとあなたに自分のことを知ってほしいということとも言えます。
普段あまり無駄な話をしない、寡黙な人であれば、尚更あなたに心を許している証拠と言えます。

相談されたら脈アリな可能性大

特に、自分の悩み事や弱音といった内容である場合には、あなたを深く信頼しているということの表れ。
自分の弱みを見せるのは親密な相手であってもためらわれるものですが、それでもあえて話題にするということは、あなたが他の周囲の存在とは違う特別な存在であるこということと言えるでしょう。

交際相手を聞かれた場合も可能性大

あなたに交際相手がいるのかどうかや、過去の恋愛について探るような発言をしてきた場合にも、あなたへの好意がある可能性が高いです。
相手が、純粋な友達関係や、上下関係でいいと考えているのであれば、あなたの恋愛事情は気にならないのが一般的です。
恋愛に関する質問は、一般的にはごくプライベートな質問ですから、通常の関係性ならためらうことが多いでしょう。
それでも話題にするのは、聞かずにはいられないほど気になっているからです。

相手からこのような質問があった時には、変に勿体ぶったり、匂わせたりすると、「やっぱり彼氏いるんだ」「意外と遊んでいるのかな?」と誤解を招く可能性もあるので、率直に事実を伝えましょう。
ただし、過度に「彼氏募集中です!」アピールをするのも、品のない女と思われかねないので、あくまで聞かれたことに対する事実を淡々と伝えるのがお勧めです。

まとめ

LINEはもはや恋のはじまりに欠かせないツールです。
顔の見えないメッセージ上のやりとりは難しいものですが、面と向かっては言いにくい思いも伝えることができる等、長所もあります。
つまり、上手に使えば、相手にとってのあなたの印象を、格段にアップさせる強力な手段になるのです。
ぜひ、この記事の内容を参考に、気になるお相手とのLINEを、あなたらしく、より楽しいものにして下さいね。

出会いを探しているならワクワクメールがオススメ

ワクワクメールなら相手のことを詳しく知ってからメッセージのやり取りを始めることができるので、自分と相性の良い男性との恋愛を探すことができます。
会員登録は無料で出来るので、興味がある方はチェックしてみてください!

ブログもSNSもある恋愛応援コミュニティ
メル友も恋人も探しちゃおう~★
運命のお相手との出会いもきっとある
簡単無料登録