愛嬌がある女性ってどんな女性?愛嬌女子の特徴

愛嬌女子とは

よく「女性は愛嬌が大事」と言われたりしますが、「愛嬌」とは何でしょうか。
「愛嬌女子」はそこにいるだけでその場の雰囲気を明るくしてくれる女子のことです。ふんわりと憎めない可愛さを持った女子ですね。あなたの周りにも一人はいるのではないでしょうか。
このような女性がモテることはわかっているのですが、なかなか真似できませんよね。天性のものではないかと諦めてしまいがちです。もちろん愛嬌は天性の部分もあります。しかし、特徴をつかめば誰だって愛嬌をつかむことができます。愛嬌女子になってモテライフを満喫してください。

男性からのイメージ

男性に愛嬌のある女性は好きかどうかアンケートしたところ95%が「好き」と答えたようです。好きと答えた男性の声をまとめてみました。

・いつも笑顔の女性は愛嬌があるなと感じます。嫌な顔を見せないので話していると安心します。(30代/会社員)
・純粋にふわふわと懐いてくる子は可愛いなと感じてしまいます。(20代/大学院生)
・女子って集まると悪口を言ってるじゃないですか。愛嬌あるなーって思う子は悪口を言わないんです。正のオーラが出ていますね。(20代/大学生)

以上のように愛嬌女子は好かれていることがわかります。おそらく「好き」と答えなかった方も嫌いではないはずです。

女性からのイメージ

では同性からの評価はどうでしょうか。

・ふわふわしていて可愛い。なれるものならなりたい。(20代/大学生)
・顔は大して可愛くないのになぜかモテている気がします。雰囲気が可愛いんでしょうね。(30代/OL)
・モテているのに憎めないですね。男女平等に優しいからでしょうか。あざとさがないんですよね。(20代/大学生)

同性からも評価が高いようです。顔は可愛くないのになんて皮肉な声も上がっていますが...。そう、顔は関係ないのです。顔よりも性格が大事です。

愛嬌女子の特徴

愛嬌女子にはどんな特徴があるでしょうか。以下にまとめました。

# いつも笑顔

どんな時でも笑顔を絶やさない女性。笑顔は自分だけではなく、周りの人も和ませてくれますよね。会話をしていても笑わない人と、笑ってくれる人とだったら、笑ってくれる人と話していた方が楽しいはずです。笑ってくれないと自分の話が面白くないのかなと心配してしまいますからね。

# ポジティブ

ポジティブな人は自然と明るいオーラを放つようになります。ちょっと嫌なことがあってもまぁいっか、次はこうしようと考えられる人ですね。明るいオーラには人を惹きつける力があります。

# 素直

「ありがとう」をよく口にします。モテる彼女たちですが、人に何かをしてもらうことが当たり前だとは思っていません。「ありがとう」と言われるとしてあげてよかったなと思えますよね。さらに自分に非があった場合はすぐに「ごめんなさい」が言えます。

# 少し抜けている

「あー、やっちゃったー」と思わぬところでミスをしてしまうことがあります。いくら可愛くても完璧すぎると付け入る隙がなくなりますよね。
ちょっとしたドジなら可愛く見えてしまうんです。” 愛嬌のある行動 “どういうことをしていると愛嬌があるなーと思われるでしょうか。具体的な行動を以下にまとめました。

# 目と口の両方で笑う

目が笑っていない笑顔って裏がありそうで怖いですよね。心から笑っていないとそうなってしまうようです。笑顔が素敵と言われるような人は目と口と心で笑っているのではないかと思います。
興味がない話題でも相手が楽しそうだったら発想を変えて「この人私と話してて楽しいんだ。嬉しいな。」と思うようにすれば改善できるのではないでしょうか。また、笑うときに口角を上げることを意識することで若干目が細まり、笑って見えます。

# 人の悪口で楽しまない

悪口はストレスの発散にもなって楽しいものです。しかし気をつけてください。身近な人の悪口は周囲に悪い印象を与えます。男子が「女子って怖いな」と思う理由の一つがこれです。
本当に愛嬌のある子は人の悪いところではなく良い点を見つけるので、人に対する不満が出にくいのです。人の良い点を探すようにしてみてはどうでしょうか。

#「すみません」ではなく「ありがとう」と言う

先ほども述べました「ありがとう」の言葉。日本人はものを落としたものを拾ってもらったとき、申し訳なさからか「すみません」と発してしまいます。
この場面では「ありがとうございます」と発言するのです。さらに可愛いね等と褒められたときは「そんなことないよー」ではなく素直に「嬉しい、ありがとう」と笑顔で言ってください。

あざとい女子との違い

あざとい女子と愛嬌女子の違いは何でしょうか。
どちらも男性には同じように映ります。あざとい女子は一見愛嬌があるように見えるのです。しかしこれは男性だけに対するものです。あざとい女子は男性のみに色目を使い、か弱い子を演じます。男性が守ってあげたくなるような雰囲気を醸し出すのですが、同性からの評判は悪いです。あざとい女子は自分の可愛さをわかっていることが多いのですが、下心が見え見えなのです。一方愛嬌女子には下心がありません。誰に対しても平等に接するのです。

まとめ

愛嬌女子、愛される理由があるのはお分かりいただけたでしょうか。
何か一つ取り入れるだけでも愛嬌女子に近づけるのではないかと思います。一番の方法は心を穏やかにすることです。心に余裕がないと人の良いところが見えてきません。
いくら特徴全てを真似しても心が伴わないと疲れてしまいます。それどころか素に戻る瞬間が出てしまうと「あざとい女子」に思われかねません。どちらにしても男性からの評価は高くなりますが、女性の敵を作ってしまいます。
誰からも愛される女子を目指しましょう。