一目惚れから始まった恋を成功させるには?振り向かせて好意を伝える方法

一目惚れとは

一目惚れとはその言葉の通り、一目見ただけの異性に恋をしてしまうことを言います。どういった点に惹かれるのか考えてみた時、まず大きいのは外見の要素です。
目鼻立ちが整っていて非常に端正な顔立ちをしていたり、好きな芸能人に似ているなど自分の好みにぴったりだった場合などが考えられます。他にも声やスタイル、しぐさなどに心を奪われることもあります。また落とし物を拾ってもらった、電車やバスなどでお年寄りに席を譲ってあげていたなどのシーンで恋に落ちることもあります。

一目惚れしてしまったら

一目惚れをしてしまったと相手のことを意識していても、相手にしてみれば未だ自分の存在に気づいておらず全くの恋愛対象外です。そのためまず最初は相手に自分のことを知ってもらうことを目指しましょう。

徐々に距離を縮める

いきなり知らない人から声をかけられると、たいていの人は警戒心や恐怖心を抱くためマイナスイメージを持たれがちです。そのためまずは無理なく相手との距離を縮めるため、赤の他人から知人程度に地位を格上げするために相手に声をかけることからスタートすると良いでしょう。

さりげなく声をかけるコツ

声をかける前にしばらく相手を観察して人となりを知る時間を設けましょう。持ち物や服装などから相手の好みや趣味を把握していき、スムーズに会話が出来そうな話題を考えます。
また自分の印象を少しでも相手に残しておくために、さりげなく相手の視界に入るなどしてよく見かける人だと印象付けておくと良いでしょう。
そうした下準備を行ってから、さりげなく相手に声をかけるのがおすすめです。最初は相手の前でわざと物を落として拾ってもらったり、相手の持ち物などについて声をかけてみると良いでしょう。

好意を伝える方法

一目惚れした相手に好意を伝えるときにはストレートな言い方をした方が好印象を与えます。いきなり恋人になってほしいと言えば断られる可能性が高いですが、友達になって欲しいと伝えて連絡先の交換をしたいと願い出れば相手の心理的ハードルが下がるため、断られる可能性を低くすることが出来るでしょう。

SNSのIDをメモに書いて渡す

知らない相手に電話番号を教えるのは嫌だなと考える人も少なくないため、メッセージのやりとりが出来るSNSサービスのIDをメモに記して相手に渡すのも効果的です。そうすれば相手は気軽な気持ちで連絡をしやすくなります。また昔ながらの方法でオーソドックスに手書きのメモや手紙を渡すのもおすすめです。丁寧な文字は温かみを感じられるため、相手に気持ちを伝えやすくなります。

簡潔な情報を伝える

あまりに長い文章だと相手に気持ち悪がられる可能性もあるため、簡潔に自分の連絡先と気持ちをまとめて読みやすい文字で気持ちを伝えましょう。
たとえ字が下手であっても真心を込めて丁寧に書けば相手に気持ちは伝わります。

一目惚れから始まった恋愛を成功させる方法

一目惚れから恋愛に関係を発展させるにはマメな連絡をして相手との距離を詰めていくことが重要です。相手の趣味や興味を持っていることなどに自分も興味を持ってみると会話が弾みやすくなりおすすめです。また相手に好印象を持ってもらうための自分磨きも並行して行うと良いでしょう。
見た目を良くするためにヘアスタイルやファッションに興味を持つことはもちろん、仕事や私生活を充実させて楽しい話題を見つけるのも良いでしょう。生き生きとした女性に惹かれる男性は多いため、恋愛以外のことにも積極的に取り組む姿勢が大切です。

相手の内面のことも触れておく

相手に告白をする時は一目惚れだったことを伝えても良いですが、それだけでなく相手の内面にも惹かれたということをきちんと伝えておくと良いでしょう。そうでないと外見重視で告白をしてきたと勘違いされてしまう可能性があるからです。
見た目だけ好みであれば相手は誰でも良いのか、という悪い印象を持たれないためにも相手に惹かれる部分をきちんと説明できるように気持ちの整理をしておくと安心です。

一目惚れから始まった恋はうまくいく?

相手の見た目で好きになった、外面しか見ていないから上手くいかないんじゃないか、というイメージを持たれやすい一目惚れですが、人間は大なり小なり自分の好みの外見をした異性に心惹かれるケースが多いため、それほど卑下することは無いでしょう。
むしろ第一印象で自分が好印象を持ったということは相手の雰囲気や見た目が非常に好感の持てるものでインスピレーションで自分と合いそうだと感じていることがあるため、関係を親密にしていく過程でお互いが大切な存在になり、恋がうまくいくこともあります。

イメージや理想を押し付けてはダメ

一目惚れの恋をうまくいかせるためには、自分が相手に対して描いたイメージや理想を押し付けないことが大切です。自分の描いた理想像の印象が強すぎると、相手が予想外の言動をした時のショックや落胆が大きくなり、イライラや悲しいという気持ちが増えやすくなります。
そうすると一目惚れで燃え上がった恋心が一気に冷めてしまうこともあるので要注意です。またそのような身勝手な姿に相手が嫌気をさす可能性もあるため、相手が自分の思ったような言動を取らないからと言って自分の気持ちを押し付けるのは止めましょう。”