上手なディープキスのやり方とは?相手を虜にするテクニックを紹介!

皆さんはディープキスと聞いた時、どんなイメージを連想するでしょうか?とても魅力的な愛情表現に思える一方で、そのタイミングややり方に悩む女性は多いのではないでしょうか?
今回は、男女のディープキスに対するイメージや、上手なディープキスのやり方について紹介していきたいと思います。ぜひ、彼氏とディープキスをするときの参考にしてください。

ディープキスに対するイメージ 男性編

男性はディープキスに対して、相手のことをもっと欲しい時に行う行為というイメージを持っています。
舌を絡ませ合うことで感情を昂らせてエッチな気分を盛り上げていきます。言わば、積極的にエッチをしたいという感情のサインでもあり、もし男性に舌を入れられてきたら、相手は気分が盛り上がって女性を求めていると判断するのが無難でしょう。

恋愛感情抜きの場合も?

なお、男性の場合はエッチをしたい気分が高まれば、恋愛感情を抜きにしてディープキスをするケースが多いです。たとえ遊びだろうと彼女に行うように濃いキスで攻めていきます。

ディープキスに対するイメージ 女性編

女性の場合も、男性と同じようにエッチな気分を盛り上げていく感情で行うこともありますが、しかしそれよりも愛情の確認作業というイメージを抱いていることもあるようです。熱烈なキスは愛情の証で、自分に対して求めてくれることで愛を感じます。

本気の相手以外とはディープキスを避ける傾向も

なお、女性の中には本気で好きな相手ではない場合、ディープキスは避けるという人も少なくありません。そこは男性と違って一線を引くこともあるため、本当に大切な人とだけ行う大事な行為というイメージを持っている女性もいます。

時間をかけることが大切?上手なディープキスのやり方を解説!

実際に行為に及ぶ際の手順ですが、基本的に正解はありませんから好きなように楽しむのが良いと言えるでしょう。勢いに任せていくも良し、じっくりと時間を掛けて焦らしていくのも良し、こうしなければいけないという決まりは特にありません。
とは言え、男性をもっと喜ばせたい、あるいは虜にしたいという場合は、じっくりと責めるやり方が無難かもしれません。少しずつ刺激を与えていくことで男性も気分が入り込んでどんどん盛り上がっていきます。

その1. まずはフレンチキスから

その点を踏まえての手順としては、まずフレンチキスから行っていくのが良いでしょう。いきなりのディープキスですと、男性も驚いたり引いたりしてしまうこともあるため、軽いジャブで攻めていった方が心の準備もしやすいです。
フレンチキスをしばらく行い、気分がどんどん盛り上がってきたらディープキスへとシフトしていきましょう。ゆっくりと優しい動きながらも、情熱を込めた熱烈なキスをすることで男性の心もとろけていきます。

その2.相手の舌を愛撫する

ディープキスの具体的なコツとしては、相手の下を柔らかく愛撫することです。このとき、あまり強く相手の舌を押したり、愛撫してはいけません。相手の下や口内に対して強過ぎる刺激を与えてしまうと、相手から「キスの相性は良くないかも…」と思われてしまう原因になりかねないので、注意しましょう。

その3. 焦らす、他の性感帯も同時に触っていく

もっと気分を盛り上げたい場合は、彼氏の他の性感帯も、キスあるいは指で攻めるほか、顔を少し離して見つめ合ってみるといった小技もおすすめです。
あの手この手で焦らしつつ、緩急のあるディープキスを織り交ぜていくことで男性の心は、もっと欲しい早く欲しいという気持ちで満たされ興奮させることができるはずです。

気持ちよくさせるディープキスのテクニック

彼氏を気持ち良くさせるには、舌を絡ませる感覚を大切にすることです。舌が触れ合う感覚というのは日常の中では他にありませんので、ディープキスでしか感じることができません。
その希少な感覚を丁寧に与えることで特別な雰囲気が創られ、彼氏のエッチな気分を刺激して心地良く感じさせられます。

その1. リラックスして臨む

そのためにも女性は力を抜いて舌をリラックスさせるようにしましょう。緊張して舌が硬くなると触れ心地が悪くなります。とろけるような柔軟に絡み合うキスの方が感覚は鋭くなり効果も倍増するのです。

その2. 相手の動きに合わせる

彼氏の舌の動きに合わせるように意識するのもポイントです。女性がアグレッシブになるのも良いのですが、彼氏のしたいようにさせるのも大切。興奮の表れが舌の動きに出てきますので、その興奮を邪魔しないよう、時には受け手に回ってフィットさせてみましょう。
そこは相手との駆け引きですので、今彼氏はどんな風に彼女を攻めたいのか、感覚を研ぎ澄ませて敏感に感じ取るのもデキる女性になるための秘訣なのです。

これだけはNG!ディープキスの注意点

基本の注意点に、まず歯が当たらないようにすることです。慣れていない人ですと距離感が上手く掴めずにガチガチと当たってしまうことがあります。
ディープキスというのは柔らかさに気持ち良さを感じるものですので、歯の硬い感覚を受けるとなかなか気持ちを入れ込むことができません。あまりにも下手ですと彼氏も冷めてしまいますから、勢い余って歯をぶつけないようにしましょう。

その1. 刺激を与えすぎないこと

強い刺激になるようなことを控えるのも注意点のひとつです。例えば、強く舌を噛んだり熱烈過ぎて舌が疲れてしまう動きをやり過ぎたりと、刺激的過ぎると気持ち良くないと感じられます。また、アグレッシブに攻め過ぎることで、奥手な彼氏ですと驚いて引いてしまうこともあるのです。

その2. 最中の表情にも気を遣う

他にも注意したいのがキスの最中の表情です。キスをしている時はどんな表情をしているのだろうと、こっそり見てくる男性もいます。
その際、キスに集中するあまりひどい顔になっていると興覚めさせることもあるため、キスをしつつも可愛く見えるように意識しておいた方が良いでしょう。

その3. 強引にしない・タイミングに注意する

キスのタイミングも先述した2点と同様にとても重要です。女性からキスを迫られることは男性にとってとても嬉しいことですが、ディープキスのタイミングによっては引かれてしまいます。
デートの回数を重ね、キスのタイミングが測れるようになってからディープキスをするようにしましょう。

ニオイは大丈夫?唾液のにおいを消す方法

ディープキスをする際には唾液の臭いにも注意しなければいけません。口の周りに唾液が付いた時に臭くなってしまうと男性は引いてしまいます。
唾液の臭い対策ですが、まず口内を潤わせておくことです。乾燥して唾液が減ると、雑菌が繁殖しやすくなるために悪臭も生まれがちになってしまうのです。

タバコは控えて十分な水分補給を

特にタバコを吸ったり多量のアルコールを飲んだりした後は乾燥しますので注意が必要と言えます。タバコなどを控えると共に、事前にできるだけ水分補給をして乾燥させないように気を配りましょう。

舌の汚れにも注意

舌の汚れにも気を付けなければいけません。舌苔と呼ばれる舌の表面に存在する汚れがあるのですが、汚れの正体は歯垢や雑菌でもあるため、蓄積していると悪臭が出やすくなります。
普通に歯磨きをしただけでは取り除くことができないですから、舌ブラシを使用するなどして舌の掃除をしておいた方が安心です。