どうして既読無視するの?既読無視する男性の心理と、それに対する対処法

既読無視はどうリアクションすればいい?

Lineをはじめとしたメッセージアプリの中には、相手がメッセージを読んだ時に「既読」という表示される機能が備わっているものがあります。その表示が確認できることで、相手がメッセージを読んだサインになりますので、送信者からしても目を通してくれたと判断することができるのです。
ところが、既読の表示が付いたにもかかわらず、メッセージへの返信がされないことがあります。これがいわゆる既読無視というものです。送信者は目を通したことが分かるわけですから、リアクションがあるものだと考えてしまうものですが、しかし何も返信がないことで悩んでしまう女性も多いようです。

なぜ既読無視をするのか

既読無視をされてしまった場合、気になるのがそもそもなぜ無視をしているのかについてですよね。読まれたことが丸わかりなゆえに、「なぜ?」と思ってしまうのも無理はありません。

単純に後で返信をしようと思っている

理由には様々なことが考えられますが、まず単純に後で返信をしようと思っているパターンが挙げられます。急を要する内容ならまだしも、そうではない内容なら今でなくとも良いと思われてしまうのも至って自然なことです。お互いに都合もあることですから、じっくり待つのもマナーでしょう。

返信の必要がなかった

返信をする必要がないと思った、というのも理由のひとつに挙げられます。メッセージの解釈には相違が生まれることもありますから、送信者としては返信が欲しいと思っていても、相手は返信をせずとも別に良いだろうと考えることもあるはずです。また、既読マークが付くことで、読んだことが相手に分かりますし、それで返信の代わりとすることもあるようです。
しかしこういった理由以外にも性別による心理的な問題も関係してくることもあります。次にその内容を紹介してみましょう。

既読無視をする男性の心理

男性心理として、返信をするのが面倒臭いと考えられていることがあります。中にはマメな男性もいますので、逐一返信をしてくれる人もいるでしょう。しかしそういった男性ばかりではなく、あまりメッセージのやりとりを細かく行うのは面倒と感じているケースも多いのです。特段、他意があるわけでもなく、純粋に面倒な気持ちですから女性側も、男はそういった生き物なのだろうと考えておくのが良いかもしれません。

興味がない場合も

興味がないことで返信をしないという男性もいるようです。男性側としても、気持ちがない場合に返信をして気がありそうに見せるのも罪なことですから、興味がないことを既読無視をすることで暗に示しているのです。特に何度もメッセージを送ったにもかかわらず無視をされている場合は、その可能性が高いと言えるでしょう。

既読無視をする女性の心理

一方の女性心理についても見てみましょう。女性の場合のパターンとして、ひとつに「焦らし作戦」です。返信が来ないと相手もモヤモヤするものであり、女性のことが気になるようになります。頭を女性のことで一杯にさせて気を引くのがこの手口であり、男心を弄ぶ小悪魔的な性質とも言えるでしょう。しかし男性は見事に手のひらの上で踊らされてしまうことも多いようです。

男性と同じく興味なしの場合も

男性の場合と同じく、興味なしのサインの場合もあります。これは性別は関係なく共通しているところであり、やはり相手に興味がない場合は既読無視をする女性が多いです。変に構ってしまいストーカー化されてしまっても女性は怖いですから無視を決め込むケースもあるのです。

既読無視に見る脈の有無の判別

既読無視に見る脈の有無の判別ですが、後でしっかりとフォローするような内容で返信が来れば脈はあると見ることができるでしょう。好意を持ってくれているのならば、相手にも嫌われたくない心理が働きますので、返信ができずに申し訳なかったと伝えてくれるはずです。

脈なしの可能性が高い場合

一方、返信が全く来ない、あるいは冷たい返信が来た場合は脈なしの可能性が高いと言えます。例えば、「何か用?」、「忘れてた」など、スタンプや絵文字の添付もなく、冷たく文字だけで返信をしてくるパターンは、興味を持たれていない可能性があります。しかもそれが何日も経った後ですと余計に厳しい状況と判断することができます。

もし既読無視されたら

もし既読無視をされてしまった時の行動としては、基本は焦らずじっくり待つことです。お互いに事情があることを原則として知っておく必要がありますので、自分勝手に返信を迫るようなことはいけません。下手にしつこくすると、「ウザい女」として見られかねません。ブロックでもされたら目も当てられませんから注意しましょう。
時間が経っても返信が来ない場合は、さりげなく様子を確認してみる方法もあります。その際には決して相手を責めたり攻撃的な姿勢でメッセージを送ったりしてはいけません。純粋に忘れていただけにもかかわらず、いきなり責められると相手も怖いですから、上から目線にならずそれとなくアプローチをしましょう。

既読無視されないようにする対処法

既読無視をされないようにするための対処法もあります。まず相手に返信を求めるような内容でメッセージを送ることです。返信をしなくても良さそうと感じさせてしまうと、他意はなくとも既読無視の結果になりますから、相手に返信をした方が良いと思われる内容を心掛けることが大切です。簡単なのは最後に、「?」マークを付けて送ることでしょう。大抵の人は返信を求めていると感じるはずです。

相手も興味のある話題でアプローチ

相手の興味をそそりそうな内容でアプローチをしてみるのもひとつの方法です。人は興味の持ちにくい内容よりも、心をくすぐるような何かがあった方がリアクションを起こしたい気持ちになる生き物ですから、受け手の心理を意識しながらメッセージ内容にひと工夫をしてみましょう。