既婚者を好きになってしまった…既婚者と恋愛は本当にNG?

恋愛というのは、普通の恋愛ができればいいですが、時には違う形の恋愛をしてしまうときもあります。その相手が既婚者だった場合です。よくあるのが「好きになった人がたまたま結婚していただけ」と聞くことがあります。

既婚者を好きになったら、どうすればいい?

好きになったしまったら、その気持ちを押さえることができなくなります。そしてそれが既婚者の彼も優しく接してくれるからもしかして私に気があるのかも!?と思うとさらに彼への気持ちがあふれてこの思いを伝えたい!と考えてしまうのではないのでしょうか。

たらればを想像してしまう

そしてもし彼も同じ気持ちでいたらと考えてしまうと、きっとその思いは脹らみ「彼と結婚する前に出会いたかった」と考えてしまいます。
頭の中では「既婚者を好きになったらいけない!彼には奥さんがいて家庭があるから諦めないと」と分かっているけど、諦めきれないのが男女の中なのです。でも相手は既婚者ですから、気持ちを押さえることができず、伝えるかとどうかはよく考えないといけないでしょう。

既婚者との恋愛がOKな理由

もし既婚者との恋愛がOKだった場合、どんな理由が考えられるでしょうか?
人を好きになること自体、相手が独身でも既婚者でも大いにあることでしょう。好きになったことを相手に伝えることができず、自分のなかで自問自答して、前向きに進めず思い詰めたりすることもあるかもしれません。でも人を好きになることは素晴らしいことです。

既婚者を好きになった場合の選択肢

本当は既婚者を好きになってはいけないけど好きになってしまった場合、二つの選択肢があります。気持ちを伝えず我慢することと、もう一つは信頼できる友人に既婚者を好きになってしまったことへの気持ちを聞いてもらうことです。
恋愛にはどんなに熱く想っても覚める時期がきます。それは、恋をする人間の脳が何年かで終わりを告げるのだそうです。そのことは独身同士の二人でもあることです。
当然独身同士はそれを乗り越え、結婚するのですが、好きになった相手が既婚者なら、その思いに終わりが来るまで待つという方法もあります。その間は、何か他に打ち込むことを見つけておくといいでしょう。

行動に移す場合の心構え

もし既婚者の男性と恋愛がスタートできた場合、ある程度心構えが必要になるかもしれません。既婚者とは基本的に恋愛は祝福されず、結果的には不倫の関係になります。
独身同士の男女が普通にするデートも周りを気にしながらということになります。また万が一奥さんに知られた場合など、訴えられたり慰謝料を払わなければならないということもあるかもしれません。
既婚者を好きになったら、こういった障害も後々あることも考えておくことも必要でしょう。でもそんな大変なことがあるかもしれない既婚男性より、もしかして周りにはもっと素敵な人がいるかもしれませんよ。

それでも振り向いてもらいたいなら

それでも既婚者の男性を好きになりどうしても忘れられないときや強く振り向いてもらいたいと思うこともあるでしょう。ある程度の覚悟をもち彼に振り向いてもらうにはどんなことがあるか、あげてみましょう。まず、何気ない挨拶もコミュニケーションをとることの一つなのでそこから仲良くなることもあります。お互いの会話で彼からの言葉には共感を示すことで、相手に印象付けることもできます。接点を多く持って何度か会話を繰り返すことで信頼感が増してくるでしょう。お互いの距離も近づくでしょう。

既婚者との恋愛を成功させるコツ

既婚者男性と恋愛を成功させるには、二人以外には関係を話さないことです。少しでも関係が分かる素振りも見せず、会社の中での関係なら周りにも分からないように配慮が必要です。
例えば、今夜デートを兼ねた夕食を一緒に誘うときにも、二人だけにしか分からない、目配せなどのアイコンタクトで合図を送るなど、ルールを決めておくといいでしょう。少しでも気を緩めると関係が分かってしまうので、細心の注意が必要です。
行動には気をつけましょう。

叶わぬ恋で終わる場合が多い

不倫は叶わぬ恋で終わる場合が多いです。それは既婚者男性が離婚まで踏み切ることができないときであったり、家庭を大事に思っていることがあるからです。
また奥さんに分かった場合のことや自分にとっても得になることではありません。そのことを早く分かると、自分が傷つくことから立ち直れることができます。そこでまた新らしい相手を見つけることで素敵な人生を歩んでいけるかもしれません。不倫関係は実らなかったら、早く諦めることも今後の人生をいいものにできるでしょう。

相談することも関係性を変える方法の一つ

人を好きになることは誰にも止められないですが、それが既婚者の男性だった場合は、気持ちを伝えるか伝えないかで関係性も大きく変わってきます。その思いを心のなかで止めておくときは、気持ちが押さえられず苦しいので、信頼できる友人に話してみることで気持ちも楽になるでしょう。
でも思いを伝えたい場合は、ある程度の覚悟を持って伝えることです。もし既婚者男性も同じ気持ちで、恋愛がスタートしたならば、相手の奥さんに分かってしまったときや裁判になった場合も考えて、不倫関係を続けることになるでしょう。でも不倫は叶わぬ恋なので、自分の人生を考えて早く諦めることです。