服装やお土産はどうすれば良い?失敗しない彼氏の実家への挨拶

結婚を前提にお付き合いをしていて、彼氏の実家に挨拶に行った事がない方や近いうちに挨拶に行く予定があり、彼氏の両親や兄弟に出来るだけ良い印象を与えられるか不安に感じている方も多いですよね。
今回は、彼氏の実家に初めて挨拶に行く際の服装やお土産の選び方や気を付けておきたいポイントを簡単にまとめたので参考にしてみてください。

緊張し過ぎず自然体でいる事を意識する!

彼氏の実家に初めて挨拶に行く時に、出来るだけ良い印象を与えようと必要以上に気を遣ったり、上手に喋ろうとしたりして失敗する方も多くいます。無理をして失敗をするよりも出来るだけ自然体でいる方が良い印象を与えられます。彼氏と2人で過ごしている時のような感覚では初対面の彼氏の両親に悪印象を与える可能性があるので、彼をたてながら出しゃばり過ぎないように心掛けると良いでしょう。特に気に入られようと料理の手伝いをしようとする方も多いですが、初対面の人が台所まで立ち入る事を快く思わない人もいます。初対面の時は食事中のちょっとした気遣いや食器をまとめる程度にしておく方が無難です。

挨拶の時に持って行くお土産選びのポイントって?

彼女として挨拶に行く場合も結婚の挨拶をする場合でもお土産は持って行った方が良いでしょう。お土産選びのポイントとして「値段」「味」「和菓子・洋菓子」と様々な点が挙げられます。
高価過ぎるお土産を選ぶと彼氏の両親に気を遣わせてしまうので、2000円~5000円の気軽に食べられる商品が良いでしょう。

味の好みはあらかじめ調べておく

甘いものとしょっぱいものといった味で選ぶ場合には彼氏に両親の好みを聞くのが最も無難ですが、分からない場合は甘いお土産の方が喜ばれる傾向が強いので甘いものを選ぶ方が良いでしょう。
最後のポイントとなる和菓子・洋菓子は完全に好みとなりますが、どちらかにするよりも「美味しさ」を重視したお土産選びをする事が喜んでもらう事に繋がります。

服装や髪型はどうすれば良い?挨拶に行く時の注意点

彼氏の両親に挨拶に行く場合は、第一印象がかなり重要になります。どのような状況で挨拶に行くかでベストな服装は異なりますが、清楚な雰囲気の服装が良いと言われています。
落ち着いた色や季節に合わせた色で清潔感を意識する事が大切になります。丈の短いスカートや露出が多い洋服、派手な色使いのファッションは厳禁です。また、メイクや髪型も服装に合わせてナチュラルメイクを意識して、落ち着いたトーンの髪色にする事でさらに良い印象を与える事が出来ます。

重要な「最初の挨拶」

見た目と同様に重要となるのが「最初の挨拶」です。彼氏の実家に上がる前に玄関で自己紹介をすると共に「招いてもらった感謝の気持ち」も一緒に伝える事を忘れないようにしてください。
緊張してしっかりと挨拶が出来るか不安な場合は、事前に彼氏と練習をしておいても良いでしょう。挨拶をする時は「ハキハキとした口調で元気良く」を心掛けると良いでしょう。

彼氏の両親に挨拶をするまでの1日の流れとは?準備と到着まで

彼氏の両親に挨拶に行く前に大切となるのが「準備」ですよね。当日に着ていく服装やお土産の買い忘れがないかしっかりと確認しましょう。実家を訪ねる時は時間厳守ですが、早く到着し過ぎない事も重要です。
予定より大幅に早く着いてしまうと彼氏の両親が準備を終わらせてなかったりと迷惑になる可能性があります。

最後に身の回りの確認

約束した時間ちょうどぐらいか早くても5分前程度が良いです。早く着いてしまった場合は、玄関のチャイムを鳴らす前に彼氏と一緒にホコリが付いていないか、襟は曲がっていないか等の身なりの確認をしてください。
また、マナーモードではバイブの音が気になる方もいるので携帯電話の電源を切っておく事もおすすめします。

彼氏の両親に挨拶をするまでの1日の流れとは?挨拶から客間での対応まで

玄関のチャイムを鳴らして彼氏の両親と対面した際には、簡単な自己紹介をする事となります。一般的には最初に彼氏が両親に彼女を紹介する流れとなるので「名前と迎えてくれた事に対する感謝」を述べてお辞儀をしましょう。
玄関先では扉を閉めてから挨拶をして、「どうぞ」と言われてから家に上がるように注意してください。

座る場所とお土産について

客間に案内された時に困る方が多いのが「座る場所」ですよね。客間には「上座と下座」があり、入り口に1番近い下座に座るようにしましょう。彼氏の両親に上座を勧められた場合には、一度断りを入れて再び促された場合のみお礼を伝えて上座に座るのが無難です。
座ってからもう1度挨拶をしてお土産を渡す事になりますが、その際には紙袋から取り出し相手側に包みの正面を向ける事を忘れないでください。お土産を渡す時に「お口に合えば嬉しいです」等の一言があれば尚良いです。

帰宅時と後日のお礼

無事、彼氏の両親との挨拶が終わった後は数時間程、世間話をして過ごす事が一般的となっています。最初よりも打ち解けて話が盛り上がる事もありますが、失礼のないように気を付けましょう。
また、聞かれた事はハキハキと答える事が好印象に繋がります。食事に誘われた場合も1度は遠慮して2度目でお礼を言ってご馳走になり、勝手にお手伝いをするのではなく「何かお手伝いすることはありませんか?」と声をかける方が良いでしょう。帰る時にもしっかりとお礼を伝える事を忘れないでください。

後日のお礼も出来れば忘れずに

彼氏の実家への挨拶が終わって緊張が解ける方も多いですが、出来るだけ良い印象を与えたい場合には「お礼状」を出す事も効果的です。挨拶から2~3日以内に届くように送り、その日の感想と感謝を自分なりに表現すると良いでしょう。

程良い気遣いが良い印象を与える事に繋がる

彼氏の実家への挨拶は「お付き合いや結婚の許可をもらう」事が目的ですよね。彼氏の両親に良い印象を与えるには、過度な気遣いではなく程良い気遣いが大切となります。
玄関先での挨拶や客間でのマナー等、細かな注意点はありますが全てを完璧にこなそうと無理をして失敗するよりも最低限のマナーを把握しておいて自然体で接する事を意識する方が良いでしょう。

ブログもSNSもある恋愛応援コミュニティ
メル友も恋人も探しちゃおう~★
運命のお相手との出会いもきっとある
簡単無料登録