大きな決断の前に。40代の男性との結婚を決める前に知りたいこと

2回り年上の40代男性と付き合うメリットとデメリットとは何でしょうか。恋愛が盛り上がっているときはその男性の魅力にばかり目が行ってしまいますが、デメリットにも目を向ける必要があります。
ここでは40代男性との恋愛や結婚を成功させるための、女性側の意識の持ち方について紹介していきます。恋愛で終わらせるのか、結婚までステップアップするべきか考える上での指標にしてください。

年上の男性と付き合うメリット1. 的確な助言をくれる

女性は年上の異性を好きになることが多く、25~34歳のアラサー世代が40代の男性と付き合うケースは多々あります。男性は年齢を重ねるほど落ち着いてくるもので、一緒にいるだけで安心感を得られます。若いころは攻撃的でガツガツしていた男性も、40代になると角が取れてくるものです。また人生経験も豊富なので話していて楽しいですし、悩み事に対して的確なアドバイスをくれたりします。

メリットその2. 経済的に安定している

収入も安定している年代で、食事に行っても女性にはお金を出させないという人もいます。結婚を前提にお付き合いするなら、40代男性は非常に頼もしい存在と言えるでしょう。
女性が求める男性の頼もしさ・頼りがいを最も感じさせてくれるのが40代男性なのです。

年上の男性と付き合うデメリット1. 父親と付き合っている感覚

恋愛に年齢は関係ないと言われますが、やはり2回り以上開いているとデメリットを感じることはあります。アラサー世代の女性が40代男性と恋愛するときは、父親と付き合っている感覚になるという人がいます。
20歳以上も離れていれば父親と言っても通用するほどの差です。人は年齢を重ねると頑固になる傾向があり、会話をしても上から目線でモノを言われて不快感を覚えるという女性も多いです。

デメリットその2. 体力的な衰え

年齢に差がありすぎると会話の内容が噛み合わず、気まずくなることもありえます。また老化が目立ち始めてくる年代で、老けて見える人とそうでない人の差が顕著になってきます。
これは体力や夜の生活などにも現れてきて、物足りなさやストレスを感じる女性が少なくありません。

年上相手だからこそ実感できる結婚のメリット

社会的に高い立場にあることが多い40代男性は、年収で600万円を超えている人が少なくありません。経済的に安定していると気持ちに余裕が生まれて、夫婦生活でストレスを感じることが少なくなります。
お金がすべてではありませんが、すべてのことに関係してくるのは間違いないのです。また自分のことをいつまでも若く見てくれるというメリットもあります。

女性を内面で判断してくれるのもポイント

現在の自分の年齢が30歳で相手男性が45歳だとすると、10年後は40歳と55歳という年齢になります。55歳の男性からすれば40歳の女性はまだまだ若いのです。
年上男性は包容力があって女性を内面で判断してくれるのも特長です。内面・価値観の一致する相手と結婚するメリットは、関係が長続きしやすいことです。

将来・老後のリスクを考えて結婚を決めよう

40代でも若々しくてイケメンの男性は大勢いますが、いつまでも若いわけではありません。恋愛ならば今が楽しければ問題ないですが、結婚となると現実を考える必要があります。
20年後は相手が60代になり、定年退職して年金生活になる可能性があります。介護の問題とも直面しますから、両親の介護と重なると大変でしょう。

10年後・20年後をイメージしてみる

40代男性と結婚を検討しているアラサー女性は、10年後・20年後をイメージしてみるとよいです。年を重ねるほど生活習慣病の発症率は高くなりますし、ひとたび重病を患ってしまうと復職するのが難しくなります。
十分な貯金を確保していれば乗り切れるでしょうが、そうでなければ自分がフルタイムで働くことになるかもしれません。

生涯にわたって男性を支えていけるかがポイント

結婚生活は夫婦で支え合うものであり、ギブアンドテイクが基本となります。自分は専業主婦になって養ってもらおうという考えでは、40代男性と結婚するのは難しいかもしれません。
40代以降は病気のリスクが高くなり、それは生命保険や医療保険の掛金を見てもわかります。

相手の老後に自分が支えてあげられるか

相手が働けなくなったら自分が養ってあげられるか、年金生活になっても家計を健全に維持できるか、老後は介護などのサポートをしてあげられるか、などは重要なポイントになるでしょう。
相手の年齢が2回りくらい離れているわけですから、先立たれる可能性は高くなります。こうしたデメリットをすべて消化し、納得した上で結婚を決断しましょう。

自分との相性がよいことは大切なポイントです

健全な夫婦生活のためには会話は欠かせないので、会話をしていて楽しいことが何より大切です。会話が噛み合わない、話すとストレスが溜まるという相手とはそもそも相性が合いません。
だからと言って相手に合わせていると自分を見失いますし、何より自分がストレスを感じるでしょう。

迷ってるなら結婚するタイミングではない

たとえ相手男性が社会的に立派で安定収入を得ていても、直感的に合わないと感じるなら結婚は考えたほうがよいでしょう。女性の直感は男性以上によく当たるので、迷っている状態なら結婚するタイミングではありません。
注意したいのは焦ったり惰性で結婚したりするケースで、かなりの確率で失敗します。性格や価値観の一致、会話の相性などをよく考えて、ずっと一緒にいられる相手なのか見極めてください。

相手の年齢と将来を受け入れることが大切

アラサー女性にとって40代男性と言えば1~2回りも上の存在です。頼もしさや落ち着いた雰囲気などは年を重ねた男性特有の魅力ですが、メリットばかりではありません。
結婚をするなら相手のほうがずっと早く高齢者になることを覚悟しておく必要があります。恋愛から結婚にステップアップするためには女性の覚悟が必要なのです。

ブログもSNSもある恋愛応援コミュニティ
メル友も恋人も探しちゃおう~★
運命のお相手との出会いもきっとある
簡単無料登録