努力を無駄にしたくない人必見!生理中のダイエットの常識

まだまだダイエットの効果が出ていないからといって、生理中にも関わらず厳しいダイエットを続けていませんか?そうはいっても、中断すると体重が戻ってしまう気がして不安ですよね。生理中のダイエットは一体どうすれば良いのでしょうか。
今回は女性なら一度は経験したことのあるジレンマを紐解き、生理中のダイエットに役立つコツを紹介していきます。

生理中でもダイエットは続ける?それとも中断?

生理前や生理中は体が重いと感じたり、動くことが億劫になったりすることが多いです。精神的にもイライラする人は多いですし、気分が沈みがちになりますよね。
ダイエットは自分の食欲を封じ込めて摂取カロリーを抑え、消費カロリーを増やすための辛い運動をするのが一般的な方法です。取り組むためには莫大なエネルギーが必要で、心身ともに大きな負担がかかるものです。

生理の状況によっては中断した方が無難

生理中でも辛い症状がない人は継続しても良いかもしれませんが、生理が重い人はやめておいた方が良いです。ただでさえ大変なダイエットがものすごくしんどく感じてしまい、挫折につながってしまう可能性もあります。
できれば生理中はダイエットを中断し、ストレスのないようゆったり過ごす方が良いですよ。

生理中は太ると感じる理由

生理前や生理中は食欲が増したり、ごはんを抜いても体重が落ちなかったりと、ダイエットが思うように進まないことが多いですよね。この現象は女性ホルモンが大きく影響しています。
生理前は黄体ホルモンの分泌が盛んになりますので、体は栄養や脂肪、水分を欲するようになります。これは次の受精卵を迎える準備なので、栄養を吸収しやすくなっている状態にあります。

甘いものを食べたくなる理由

甘い物を無性に食べたくなる人もいますが、これも女性ホルモンの影響によって血糖値が下がりやすくなっているからです。
栄養や脂肪などを蓄える傾向にあり、糖分を欲するという、ダイエットと反する体内の動きがあるので、太ったと感じるのは仕方のないことかもしませんね。

生理中のダイエットにおすすめの食材

生理中であってもダイエットにプラスになることはしたいものです。ダイエットに効果的な食材を選ぶことで、痩せずとも太りにくい状態に持っていくことも可能です。
おすすめなのが赤身の肉やレバーです。生理中は血液が不足しがちで、代謝が落ちやすくなり、鉄分を摂取した方が良いです。また、食物繊維も大切で、血糖値を安定させる効果があります。野菜や果物、海藻類などを意識的に食べましょう。

小腹が空いたときにオススメなのは…

ヨーグルトに果物を入れるのも良いですね。豆乳も女性ホルモンのバランスを整える作用があるとのことなので、食事の30分前に飲んだり間食に飲んだりと、小腹が空いた時に飲むことをおすすめします。
大豆サポニンが満腹中枢を刺激し、脂肪や糖分の吸収を遅くする効果があるといわれています。牛乳やナッツ類などのビタミンB2も摂取したい栄養素であり、脂肪燃焼や糖質代謝を高めるので効果的です。

生理中のダイエットにおすすめの運動

生理中はなるべく激しい運動は控えた方が良いとされていますが、体調と相談しながら無理のない運動をすることはダイエットに良い影響をもたらしてくれます。おすすめなのは家で簡単にできるストレッチです。
自分が伸ばしたい箇所を伸ばすだけという軽いストレッチでもかまいません。筋肉のコリをほぐすと血行促進効果があり、ポカポカしてきますので代謝を上げることも可能です。

ヨガやウォーキングがおすすめ

その他にもヨガやウォーキングがおすすめです。ヨガは体を整えるためのゆっくりとした動きをするのが特徴です。呼吸法を合わせて実践したり瞑想を行ったりすると、リラックス効果も生まれます。
ウォーキングは自分のペースで歩けますし、景色を見ながら気分転換にもつながるので、できる範囲で行いましょう。

生理中のダイエットにおすすめの入浴

生理中はシャワーで済ませる人も多いようですが、湯船に浸かるのも良いですよ。生理中だからといってお風呂に入ってはいけないということはなく、それどころか様々な良い効果をもたらしてくれます。
生理中にあまり熱いお湯は良くありませんが、38度前後の比較的ぬるい温度のお風呂に浸かることで血行が促進されます。

発汗作用でダイエットに貢献

生理中は経血を排出することに血液を使うため、全身の血行が普段よりも良くない状態にあるそうです。この血行を促進したり体を温めたりすることによって、代謝が落ちるのを防いだりリラックス効果が得られます。
発汗作用でスッキリできますので、ダイエットに貢献できます。ただし、水分補給を忘れてはいけませんし、長湯は禁物です。

生理中のダイエットにおすすめのアロマ

香りが心身の不調に作用するとして古くから用いられているのがアロマです。アロマは民間療法であり、有名な効果にリラックス効果がありますね。精油の種類はとても多く、中には女性の不調におすすめのものもあります。
生理中は女性ホルモンが大きく影響することにより、結果的にダイエットを妨げてしまっています。この女性ホルモンを普段から整えてあげることで、生理中のダイエットを大きく妨げることがないようコントロールできるかもしれません。

オススメな精油はゼラニウム

女性に良いとされる精油で最も有名なのがゼラニウムです。女性ホルモンを調整し、生理に関する様々な不調を解消するといわれています。他にもラベンダーも有名ですし、イランイランやカモミール・ローマンもおすすめです。
女性ホルモンはとても大切なものなので、自分に合う香りの精油を選ぶ必要があります。アロマを利用する場合は、それぞれの精油の注意点をチェックしましょう。

無理せず生理中のダイエットを乗り切ろう

生理中は女性ホルモンの影響で劇的に体重が落ちることはほとんどありません。今はこういう時期だと思ってダイエットを中断し、ゆっくり過ごす方が良いです。
しかし、食事や運動、入浴、アロマなどできることはいくつもありますので、できる範囲で実践して生理期間を乗り越えましょう。コンディションを整えておくことで、生理後に再開するダイエットが成功しやすくなるかもしれませんよ。

ブログもSNSもある恋愛応援コミュニティ
メル友も恋人も探しちゃおう~★
運命のお相手との出会いもきっとある
簡単無料登録