彼氏に会いたい!会うためのきっかけづくりの例を紹介

会いたいが、うまく伝えられない

ふと彼氏に会いたくなった時、素直に「会いたい」と言えれば良いものですが、付き合いたてだったり「甘えすぎ」と思われたくない時は躊躇ってしまう事もあります。
それに一人の時間を大切にするタイプの彼氏ならちょっと気軽には誘いにくいですし、断られたらどうしようと不安になる事もあるでしょう。
ですが何か理由があれば誘いやすいし彼も喜んでくれるかもしれません。そんな風に誘えるきっかけと、もしも会えなくても寂しさを埋める方法をご紹介します。

彼氏に会うための方法やコツ

直球でデートに誘う

お互いに忙しくない時期なら、直球ストレートでデートに誘うのが何といってもお勧めです。
クリスマスといった大きなイベントではなくても、お花見や夏祭りといったちょっとしたイベントデートでも良いです。

デートプランを立ててあげるだけで違う

特にいつも彼がデートプランを立ててくれているならば、今度はお返しに自分でプランを立ててサプライズをしてみるのも一つの手です。
普段から誘うのは彼の方だったりしたら、あなたから誘う事で「自分の事を思ってくれてる」と嬉しい気持ちにもなります。また忙しそうな彼なら短時間でリラックスできるデートプランを練ってあげたり、お家デートで手作り料理を振る舞うのも良いでしょう。
雰囲気やタイミングに合わせて臨機応変にプランを考えるのも大切なポイントです。

彼氏に気を使わせずに会う

あらかじめ予定を立てておかなくても、恋人なら「近くに用事があったから」と言って会いに行くのも良いです。このきっかけ作りの大切な所は、会いたいからといって相手を呼び出さずに済むという点です。
もちろん本当に用事が無くても良いですし、ちょっとの時間でも会えるというところが大切です。また用事のついでなら相手にも気負いさせずに済みます。更に「少しの時間でも会いたいと思ってくれた」と感じさせる事で、相手も改めて恋人という関係を実感し嬉しい気持ちになれます。赤の他人なら「何で?」となってしまう所ですが、ちょっとした時間でも会えるのは恋人の特権なので有効活用しましょう。

仕事先でも、自宅でも大丈夫

会いに行くのは仕事先でも自宅でもどちらでも良いです。仕事先を訪ねる場合は職場の人達にも配れるちょっとしたお土産を持っていけば、もしも忙しい時でも彼や職場の人達にとっても印象が良くなります。
自宅を訪ねる場合は手ぶらでも良いですが、食材を買っていって手料理を振る舞えば彼氏も喜んでくれるでしょう。

仕事内容の相談

仕事内容の相談も、会って話をしやすいきっかけ作りの一つです。特に深刻な相談なら電話よりも直接話した方が伝わりやすいので、会うきっかけの口実になります。彼氏の頼り甲斐も実感できますし、彼氏自身も役に立つ事で満足感を感じられます。相談内容が解決すれば一石二鳥ですし、お礼としてご飯に誘ったりもしやすいです。
この時に自分の悩み相談だけではなく、彼氏にも悩みは無いの?と聞いてあげる事で彼氏の心を癒してあげる事もできます。自分だけが頼るのではなく、フィフティな関係を築くためにも会えた時には彼氏への感謝の気持ちを持つ事と気遣いをする事も大切です。

物を借りに行く

仕事で相談する事は特に無いなという場合は、物を借りるという手が気軽です。例えば本やDVDといった物なら男女間でも自然に貸し借りができるアイテムです。この他何か共通の趣味があるならそれに関する道具を借りるのも良いでしょう。仕事の相談が無くても、仕事に関する特別な物を借りるという方法もあります。また物を借りれば返す事になるので、その時に再び会うきっかけができます。

直接会うことが大切

「郵便受けに入れておいて良いよ」なんて言われてしまうかもしれませんが、「お礼がしたいから」とか「感想を語り合いたいな」といったように彼氏が乗り気になってくれるような話題を振れば会う事もできるかもしれません。
また、逆に相手が借りたいと言っていた物を貸してあげるという手もあります。こちらも貸し借りの時に会えますし、もし相手が忙しそうなら直接取りに行って会う事もできます。

寂しさを乗り越える方法を身につけておく

どうしても会いたくてもお互いが忙しくて会えない時や、遠距離や中距離恋愛で会いづらいという事もあります。そんな時は電話やメールだけでは物足りず寂しくなってしまうかもしれませんが、自分なりに寂しさを乗り越える方法を考える事も大切です。
例えば彼氏の写真や動画を撮っておいて、寂しくなったらそれを眺めるのです。そのためにもデートや会えた時にはたっぷりと撮りためておきましょう。それまでの二人の歴史や繋がりを実感する事で、会えなくとも絆の強さで寂しさを埋められます。

自分磨きをする

この他には次に会える時までに自分磨きをするという方法です。スタイルチェックや料理のスキルアップをして、次に彼氏に会った時に最大限に喜ばせられるように努力をするのです。
むしろ今の自分では会えない、と思う事で会えない寂しさも吹き飛び自分磨きに熱中できるかもしれません。そのためにも彼との次のデートが決まったら、その時までに自分の中に小さな目標を立てておくと良いですね。
彼氏との絆を信じ、会えない時間は次に会う時のための準備期間として前向きに捉えましょう。