相談しづらい!デリケートゾーンの悩みと解決法、ケアの仕方

デリケートゾーンの悩みは、女性なら誰もが持っていると思います。特にデリケートゾーンは複雑で繊細、悩みも様々でしょう。黒ずみやかゆみ、においなどの悩みは、仲のいい友人同士でも、「引かれちゃったらどうしよう」と、なかなか深くは話せない内容ではないでしょうか。今回は皆さんがどんなことに悩んでいるのか、いくつかあげてみます。悩みや解決法を共有して、少しでもデリケートゾーンについて悩む時間を減らしましょう。

デリケートゾーンの悩み

1、黒ずみ
体のなかでも、特に皮膚が弱く、薄い部分のため、黒くなりやすいです。下着がこすれたり、むだ毛の処理が刺激となり、メラニン色素が多く出てしまうことで色素沈着が起こります。これが黒ずみの原因です。

2、かゆみ
体の抵抗力が落ちている時や、おりものが多い時期にかゆくなるのは、雑菌やカンジタなどが原因の場合もあります。生理中のナプキンの刺激で、かゆみを経験している方も多いのではないでしょうか。

3、ムレ、におい
生理中のナプキン、ストッキングやタイツでムレてしまったり、デリケートゾーンの常在菌がなんらかの理由で減ってしまい、雑菌が繁殖し、においが発生する場合があります。

4、毛の処理
毛の量が多くてムレてしまう。それならばと思い、自分で処理をするけれど、アフターケアがうまくいかない。中途半端な長さに処理してしまい、チクチクしてかゆくなってしまう、などイタチごっこになることもあります。

5、乾燥
生理中のナプキンの摩擦で乾燥したり、元々乾燥肌である、洗いすぎることがあげられます。

6、できもの
デリケートゾーンにできる吹き出物は、いろいろな種類があります。毛嚢炎やニキビ、ヘルペスなどがあります。

それぞれの悩みの解決方法

1、黒ずみ
下着はしめつけの少ないものを着用しましょう。外からの摩擦や刺激に注意して、生活しましょう。

2、かゆみ
おりものが多い時は、おりものシートを使ってみるのも手です。あまりにも症状がひどいようだと、一度病院に行ってみることをおすすめします。生理中のナプキンを敏感肌用に替えてみるのも、効果があるようです。

3、ムレ、におい
生理中はナプキンをこまめに取り替える、ストッキングやタイツは、通気性のよいものを身につけてみましょう。デリケートゾーンを洗いすぎないことも大切です。

4、毛の処理
自分で処理をする際は、保湿などのアフターケアを必ず行いましょう。特にカミソリや毛抜きを使用した場合は念入りにケアしましょう。

5、乾燥
生理中のナプキンを敏感肌用にしたり、デリケートゾーン以外の肌のように保湿する、洗いすぎないことがあげられます。

6、できもの
できものに関しては、自己判断は難しいです。症状にあっていない薬を使うと、悪化します。病院で診察してもらいましょう。

洗いすぎることは禁物

デリケートゾーンは、常にきれいにしておきたいと思うものです。しかし洗いすぎることで必要な常在菌まで取り除いてしまい、細菌からデリケートゾーンを守れなくなってしまいます。

常在菌がなくなると…

常在菌がいないと、抵抗力がなくなってしまい、カンジタなどになりやすくなります。また、においの原因の菌が増えることで、かえってにおいが強くなってしまいます。においを落とすために強く洗った摩擦で、黒ずみの原因になってしまう、といった状態になります。洗う時は、タオルなどを使わず、洗浄剤を泡立てネットなどでよく泡立てて洗います。そして、ぬるま湯で優しくすすぎましょう。
洗浄剤は、いろいろな種類の低刺激の商品が発売されていますので、試してみましょう。かゆみや乾燥、毛の処理後には、保湿が大切になってきます。デリケートゾーン用のクリームや保湿剤もたくさん発売されていますので、チェックしてください。

保湿剤はどれを使えばいい?

保湿剤は、デリケートゾーン専用のものが発売されています。デリケートゾーンは皮膚が薄いですし、通常の化粧品とは成分も違います。そのため、専用の保湿剤を使用したほうが効果は高いでしょう。保湿効果の高いものや、黒ずみ対策のクリームもあります。

洗浄剤は刺激の少ないものを

洗う際の洗浄剤にも気をつけてみましょう。デリケートゾーン専用の弱酸性の石鹸が売られています。においや黒ずみに効果もあるものもあります。刺激の少ない素材で作られており、洗った後もしっとり感があるものを選びましょう。
石鹸を泡立てるために必要不可欠なのは、泡立てネットです。100円ショップでも売っていますので、使いやすいものやデザインの気に入ったものを使ってください。

 

よくある疑問

Q、自転車に乗っていると、デリケートゾーンが黒ずむ?

A、自転車のサドルの摩擦はかなりのダメージになるので、黒ずむ可能性は高くなります。できるだけ、柔らかいサドルに取り替えてください。でこぼこな道より、平らな道を選んで走ったほうがよさそうです。

Q、デリケートゾーンは脱毛しすぎると、毛が濃くなる?

A、脱毛のしすぎと言うよりは、脱毛の刺激によって毛が生えるサイクルが刺激されて、伸びるのが早くなることがあるようです。また、カミソリで処理をすると、毛の断面が広く見えて、濃くなったように見えることもあります。