執着心の強い男性は危険!?振り回されないためには

あまり深く考えずに付き合った彼氏が、非常に執着心の強い男性だったという話はよくあります。執着心の強い男性と付き合うときは要注意と昔から言われていますが、それはなぜなのでしょうか。
ここでは執着心の強い男性と付き合うときに注意したいポイントについて紹介しています。付き合う前に相手の性質を知ることで失敗を防いでください。

執着心の強い男性とは早めに見切りをつけるのが得策!

人間は自分で自分のことがよくわからない生き物です。自分を客観的に判断するのが難しいためで、自分ではあまり執着心がないと考えていても、実際は人一倍強いというケースはよくあります。
例えば、執着心の強い男性が女性と付き合うと、相手のことが気になって仕方なくなります。彼女は今何をしているのだろうか、浮気をしていないだろうか、などと何でも悪い方向に考えてしまい、精神的に余裕がなくなってしまうのです。

長く深く付き合うほど危険に

こうした男性と付き合っていると、女性は非常に疲れてしまいます。常に監視されている気分になりますし、別れた後もストーカーとして付け回される可能性があります。
執着心はその人の性格・性質であり、簡単に直すことはできません。一緒にいて疲れると感じた男性とは、早めに別れるのが得策でしょう。長く付き合っているほど、相手から依存されて別れるのが大変になるからです。

お金に過度の執着心がある男性と付き合うときの注意点

物事にこだわりを持つのはよいことで、個性を形成するためにも必要なことでしょう。しかし一つのことに過度に依存する性質は、執着心の強さにつながりやすいです。よくあるのはお金に対する執着心が強いことで、こうした男性は常に損得勘定を考えて行動しています。
得をするか損をするかで物事を決定しているので、冷たい人間に思えてしまうかもしれません。お金は大切なものですが、過度に執着する男性と付き合うと面倒なことになりがちです。デートをしたときに1円単位で割り勘をされると冷めてしまうでしょう。

結婚か、その場の恋愛かをはっきりさせる

ケチな男性と結婚すると、家計管理で非常に苦労するはずです。食費を月2万円未満に抑えるように命令されるなど、無茶を要求される可能性が高いです。
またお金に対して執着心の強すぎる男性は、一攫千金を狙ってギャンブルに手を出してしまうことが少なくありません。こうしたデメリットをよく把握した上で、結婚を前提として付き合うのか、恋愛だけで終えるのか見極めていく必要があるでしょう。

自分に対して行き過ぎた執着心を持たれると厄介

女性にとって気になる男性から好意を持たれるのは嬉しいことでしょう。適度に執着心を抱かれるのはメリットと言えますが、常識の範疇を超えるようでは問題があります。
例えば、仕事中にもかかわらず頻繁に電話やメールを入れてきたり、夜遅くに電話をかけてきて一日の行動内容を聞かれたり。最初は自分のことを思ってくれているのだと考えて嬉しくなるかもしれませんが、毎日続くと次第に疲れてくるでしょう。

本性を見極めるには同棲するのも一つの手

男性の本性を知りたければ、同棲するのが最もてっとり早いです。同棲すると相手の欠点がいろいろと見えてくるので、結婚するのに値する相手かどうか見極めることができます。
普段のデートでは自分の悪い部分を隠している男性であっても、いざ一緒に生活すると素の部分が見えてきます。一緒に生活をしてみて合わないと感じたら、結婚するのは避けたほうがよいでしょう。

こんな男性は執着心が強い可能性が高い!

ストーカー気質のある男性と付き合ってしまうと大変なことになります。付き合う前に相手のことをすべて知るのは不可能ですが、我が強い男性には注意する必要があるでしょう。
物事を自分中心に考えている、人の迷惑を考えない言動が目立つ、自分の非は認めないが他人の悪口・陰口は平気で言う、などなど。わがままな男性は執着心が強いことが多いので、避けたほうが無難です。付き合うと振り回されてしまう可能性があり、身も心も持たなくなります。

ストーカー気質のある男性の特徴

頻繁にメールやLINEがきて、すぐに返信しないと怒り出すという男性もいます。こうした男性は相手の都合を考えておらず、相手を尊重することができません。
ストーカー気質のある人だと、恋人のクルマにGPSを設置してくるケースもあります。一緒にいて疲れる、しつこいと感じたら、執着心の強い男性である可能性が高いです。

ネガティブな相手とは距離を置くのが得策

執着心の強い男性は嫉妬深い性質があり、こうした男性と一緒にいるといろいろと勘ぐられることが多いです。会うたびに不満ばかり言っている、うまくいかないことがあれば人のせいにする、人を褒めることがほとんどない、などなど。自分に自信のない男性は、相手の評価を落とすことで相対的に上の立ち位置になろうとします。
他人の幸せを素直に喜ぶことができず、上から目線でモノを言ってくる、嫌味を言ってくる、といった男性とは深く付き合わないほうが無難です。

ネガティブなオーラを感じる人には注意

執着心の強い男性は基本的にネガティブ思考を持っているため、ネガティブなオーラを感じる人には近づかないほうがよいでしょう。
一緒にいると運気が下がってしまい、悪い出来事ばかり立て続けに起こってしまうことがあります。ポジティブオーラを放っている男性、一緒にいて心から楽しいと思える男性と付き合うのがおすすめです。

執着心の強い男性とは早めに別れるのがおすすめ

楽しい恋愛をするためにも、執着心の強い男性には注意してください。こうした男性と付き合うと、監視されたり命令されたりして疲れてしまいます。
執着心の強い男性の特徴を事前に把握しておけば、付き合わずに済むでしょう。一緒に行動していて疲れたりストレスが溜まったりする男性とは距離を置いてください。惰性で付き合っていると、ますます別れるのが難しくなります。

ブログもSNSもある恋愛応援コミュニティ
メル友も恋人も探しちゃおう~★
運命のお相手との出会いもきっとある
簡単無料登録