既婚女性は独身男性との恋愛を諦めるべき?それとも続ける?

誰かを好きになるということ、これは人に備わった自然な感情です。たとえ自身が既婚の身だとしても、恋をしてしまうこともありますよね。
しかし、恋愛関係にまで発展をすると、倫理的な観点では問題があると言えそうです。その問題を抱えたまま関係を続けていっても良いのか、それともすっぱりと断ち切った方が良いのか、今後をどのように導いていくのが良いのでしょう。

障害が多い現実

既婚女性と独身男性の恋愛、万事問題なく関係を続けられるのかと言えば、決してそんなことはないですよね。一般的には、不倫あるいは浮気と呼ばれる状況で、社会的にも良しとされていないのは周知の事実です。
その当事者となると悩みも色々と抱える羽目になるでしょう。障害の多い恋となるため、独身同士のような気軽な付き合いをすることは難しいと言えます。

人目を盗んで付き合わなくてないけない

デートをするにしても、知り合いに見られたりしないかが気になるのはもちろん、夫や親族などに見付かったりしたら大変です。人目を忍んで行動をしなければならず、オープンな付き合いをすることはなかなかできません。
万一、関係がバレてしまった時は、もっと大変な目に遭うことも容易に予想できます。これからの道のりも平坦ではなく、後々の後悔に繋がることもあるでしょう。

デメリットその1. 平穏を得ることは難しい

既婚者の恋愛のデメリットの1つに、安らかな関係性を構築しにくいことが挙げられます。特に既婚女性側としては失うものも大きく、心から安心して男性と二人の時間を楽しめないのではないでしょうか。
好きな相手と一緒にいるだけではあるものの、社会的には許されない行為とされ、常に背徳感を背負って男性と会わなければいけませんよね。相手を愛する感情と、夫などを裏切って申し訳ないという感情のせめぎ合いに苦労もするはずです。

デメリットその2. トラブルに発展しやすい

そして不自由な立場での恋愛は、当事者同士のトラブルにも発展しやすいでしょう。例えば男性から会いたいと言われても、家庭を持っていると簡単には自由になれないこともあるものです。
男性側の気持ちもある問題ですので、会える時間が少ないことで揉めてしまうかもしれません。デートも自由気ままにできるわけでもなく、秘密の関係にお互いがストレスを溜め込み衝突をすることも考えられます。ワケありの関係ならではのこうした面倒事も起こり得、二人の間柄にも平穏が訪れにくいです。

デメリットその3. バレてしまうリスクが存在する

夫にバレてしまうリスクがある、当然のことながらこれもデメリットと言えます。何の支障もない独身同士なら人に知られて困ることは少ないところ、既婚の場合はパートナーの存在にビクビクしなければいけません。
万一、バレてしまった場合、様々な問題が降り掛かってくるでしょう。ひとつは離婚をされてしまうことです。別れるかどうかは夫婦次第でもあるものの、夫からしても裏切られたわけであり、最終的には離婚に至ってしまうケースが少なくありません。二人だけの問題でもありませんので、両家を巻き込んでのトラブルにもなりかねないです。

デメリットその4. バレた時の慰謝料のリスク

慰謝料の支払いを求められる可能性も十分にはらんでいます。金額はピンキリですが、数百万円の支払いが必要になるのもざらです。貯蓄がなければ借金を背負う羽目にこともあるでしょう。
さらには、相手男性が同僚だったり取引先の人だったりすると、業務上の問題があるとして会社をクビになることもあります。借金を背負った挙句、職も失い周りからの信頼も失墜するという、かなり高く付く恋となってしまいます。

これからの関係はどうするべき?

二人の関係には大きな障害があることを踏まえると、これからも続けるべきかどうか迷ってしまうところです。判断をするためにも、まずは自分の本心と向き合ってみてはいかがでしょう。
独身男性と真剣に付き合っていると言い切れるのなら良いのですが、火遊び程度に考えているのなら、早めに関係を断ち切った方が良いかもしれません。遊びのつもりが大火事に発展するリスクがあり、取り返しのつかない事態を招く恐れがあります。そうなってしまう前に関係を終わらせれば、本来あるべき人生をやり直すこともできるはずです。

相手との未来は想像できているか

独身男性との明るい未来が見えているのか、これもひとつの判断要素です。例えば、夫とは離婚をする決意を固めており、相手も一緒になってくれる心積もりでいるのなら、関係を突き通してしまうのも良いかもしれません。
すでに夫婦関係は冷え切っているなどのケースもありますので、本当に好きでいられる相手を選ぶのもアリと言えるでしょう。しかし、これからが見えない場合はよく考えてみることが必要です。
先が見えないにもかかわらず関係を続けてしまうと、泥沼にハマり抜け出せなくなる恐れがあります。

諦めることも時には必要

どのような決断を下すべきかはケースによって違ってきます。仮に、家庭が上手くいっていないのなら、独身男性を選択するのも良いかもしれません。もしかしたら、それによって幸せを得られる可能性もゼロではないでしょう。ただ、基本的には実らないことが多い恋であることを理解しておくことが大切です。

恋をしている間は冷静ではない?

恋をしている間は盲目的になってしまい、現実を冷静に見定めることができません。しかし、気持ちが落ち着いてくると無理のある恋愛だったことに気付かされることもあるのです。
独身男性と真剣に付き合っているという気持ちがある人でも、それは今だけの感情によって、導き出された思いにしか過ぎないこともあります。

自身にとって後悔のない選択を

後になってから気持ちが変化するのは珍しいことではなく、今だけの感情で全てを判断するのはリスキーと言えます。諦める選択を積極的に視野に入れることも考え、自身にとって後悔のない決断を下せるようにしましょう。

冷静な判断が大事

不倫・浮気は魔力があり、どっぷりとハマってしまう女性もいます。好きという気持ちを大事にしたくなるのも無理はありませんが、その感情がずっと続くとも限りません。
まずは冷静に現実を見つめ、何が自分にとって大切なのかじっくりと考えてみましょう。人生の全てを懸けてまで恋愛を続けていく意義があるのか、適切な判断が求められます。

ブログもSNSもある恋愛応援コミュニティ
メル友も恋人も探しちゃおう~★
運命のお相手との出会いもきっとある
簡単無料登録