自信のナイあなたの心を安らげるための【3つのヒント】

こんにちは!GLITTER編集部です。
自分に自信が無かったりすると、心がソワソワして落ち着かないですよね。自分を責めたりしてしまうケースも少なくないはず。
まずは、自分の心の穴を知り、自己受容できるようになることで、そうするこで人は初めてセックスの本当の悦びに到達できます。あなたが心に抱く不安や、恋愛中に陥ってしまうクセは早い段階で対処しておくのが吉。女性のよくあるお悩みにアドバイスします!

愛してくれない人ばかりすきになっちゃう

GLITTER
→冷たくされると気になっちゃう?
「恋を求める女性は、恋した男性が自分を新しい世界へ連れて行ってくれることを期待しています。それは言い換えると、自分に足りないものを彼の能力で補おうとしているのです」自分のことが嫌いな人は、ダメな自分を受け入れてくれない相手ほど魅力的に見えてしまうものなのだそう。愛してくれない相手にこいしがちなあなたは、そもそも彼のどこに惹かれたのでしょう?見た目や才能、ステータスやセックスの技術etc……。そんな彼の魅力が、あなたの心の穴を充し、あなたのネガティブな部分をカバーしてくれることを期待したから、恋に落ちたのではないでしょうか?
しかし、当の男性側は、そんな風に自己受容できていない女性のことを無意識に見下してバカにしたり、面倒な女だと思っています。つまり、愛するに値する女性とみなしてはもらえないんです。

advice
あなたは自分のことが嫌いですか?
愛してくれない男性に恋をしがちなのは、あなたの見た目や性格が悪いからではなく、あなたが自分自身を嫌いだから。辛く苦しい恋への道のりは、彼と出会う前からすでに始まっているのです。
まずは自分に自信を持つことから!

ヒドイ彼氏とやっと別れたのに、また同じタイプの男にはまっている

GLITTER
→いつも同じようなことが原因で関係が壊れるのはなぜ?
恋をすれば寂しさから解放される、自分のコンプレックスを忘れられる、幸せそうな女性に嫉妬せずに済む。そんな風に思っていませんか?しかし、そういった自分の中の嫌な部分を相手の存在で埋めようとする恋は、いっときは満ち足りた気持ちになっても、いつかは必ず破綻します。「相手の存在を使って自分の心を埋めるのは、言い換えればインチキな自己受容。心の穴を完全に埋めてくれる人などいないのだから、そのうち隙間が空いたり、彼の存在があなたの穴からはみ出すことだってあります。同じタイプの男性にはまってしまう女性は、自分が自己受容できていないことをごまかし、苦しみを相手のせいにすることを繰り返しているだけ。ここから抜け出すには、自分の心の穴を認められるようになるほかないんですよ。

advice
自分の心の穴を認めましょう!恋愛や結婚で人の心の穴は埋まりません。幸せそうに見える人は、心の穴から湧いてくる黒い感情や考えを認めているから。それによって自分や他人が傷つかないようコントロールできるのです。これが、自己受容する、ということなのです!

セックスするだけの都合のいい女になりがち

GLITTER
→最初にセックスしないと恋愛が始まらない!
セックスしたら急に冷たくなった、セックスだけのグレーな関係が続いている。そんな状況に苦しみがちなあなたは、こう考えてみて!「大好きな人とセックスできたはずなのに、なぜ自分は嬉しくないのか。それは自分の体とセックスを恋愛のエサにしているだけで、本当の目的である彼に愛されることが実現していないから。」それでもセックスしたいのは、その瞬間だけは自分の心の穴がふさがった=彼に愛されたような気がしてしまうから。セックスとは本質的に互いの心の穴に触れ合う行為で、だからこそ気持ちいい。そこに心の穴を埋めてもらうことを求めるのは大間違い。大切なのは、セックスしたあとにあなた自身が安心できるかどうか。その安心が得られない相手に執着しているから、都合のいい女になってしまうのです。

advice
→報われない努力をしていないですか?
安心できない=愛するに値しない相手に執着しているだけの自分に気付かず、「綺麗にならなきゃ」「セックスの技を磨かなきゃ」なんて頑張っても苦しい関係が続くだけ。関係がこじれる前に手を引いたほうが良いです。

まとめ

GLITTER
いまの自分を受け入れ、そして自分の欠点を認め、そして受け入れることによって自分の良いところも見つかります。

相手に依存するのではなく、自分自身が精神的に自立することが恋愛を上手く運ばせることになるでしょう!