既読スルーをする男性の心理!された時の解決方法も解説

男性にLINEなどを通じてメッセージを送っても、見ているはずなのに何日待ってもメッセージが返って来ない、いわゆる既読スルーという行動が気になる女性も多いと思います。好きな異性に送ったメッセージであれば、なおさら返事を書いてほしいものですよね。ですが、既読スルーという行動には、様々な男性の心理が働いている事を理解しなければいけません。

既読スルーしたことのある男性は多い?

以下は、「既読スルーをした事がある」という男性の割合です。

ある…63%
ない…37%

この割合を見てもわかりますが、大半の男性は既読スルーを行う傾向にあると言えます。回数に多少の違いはあると思いますが、既読スルーをする人が特別非常識というわけではないのがわかりますよね。

好意があるのに既読スルーをする場合も

女性が男性に対して思う事としては「好意があれば返事が返ってくる」という事だと思います。以下は、既読スルーをした事がある男性の中でも、「好意がある相手に既読スルーをした事がある」男性の割合です。

ある…36%
ない…64%

こうして見ると、やはり好意を抱いていれば既読スルーをしない男性が増えています。ですが、3割ほどは既読スルーをしている人がいます。
「好意がある相手に既読スルーをした事がある」という人の中には、やはり「忙しく、返事を返す暇がない」と述べる人が多いです。また、「返事を返すのが面倒くさい」という、女性とは違う男性の特性がよく表れています。男性は女性と違い多忙なサラリーマンである事が多いので、心理的にLINEのメッセージに時間をかけるのに億劫になってしまうものです。

既読スルーされたらどすればいい?

好意がある相手に既読スルーをされてしまうと、女性の多くは以下の行動を取ってしまいがちです。

・「返事は?」などの催促を行う
・しつこくメッセージを送り続ける

これらは、実は「嫌われやすい」行動です。男性からすると、「こっちにも事情があるのに…」と相手に対して苛立ちを覚えてしまいがちなので、好意があっても消えてしまう事が有り得ます。

嫌われない対処法

嫌われないためには、男性にとって苦にならない対処方法を実施する必要があります。

・「大丈夫?」など容態を心配するメッセージを送る
・相手の心情を察し、深く追求しない

以上の対処方法を意識していれば、嫌われ辛い存在になれると言えます。

脈アリかどうかを確認する方法

女性が好意がある男性にメッセージを送る際に一番気になる事は、やはり「脈ありか脈なしか」という事ですよね。普通に会話をしていてもハッキリしない部分ではありますが、確認する方法は以下の様なものがあります。

・直接確認する

「直接確認したら迷惑にならないかな?」と気になる女性もいると思いますが、男性は女性と違って好きかどうか確認されてしまうとあまり無視できません。いい加減な返事を返す人も少ないですが、時間がある男性であれば真面目に書いてくれる可能性があります。男性の場合、「興味がないから既読スルーをする」というよりは、「時間がないから既読スルーしてしまう」と軽く尾を引いてやっている事が多いです。なので、既読スルーをされた回数だけで変に脈ありか脈なしかを判断するのはやめましょう。

「メッセージの送り過ぎ」は禁物

女性の方は、「メッセージを送るのは悪い事ではない」と感じている事が多いです。もちろん、相手によってはどれほどメッセージを送っても大丈夫という男性もいます。ですが、「メッセージの送り過ぎ」によって、返って男性から嫌われてしまう可能性は十分にあります。
女性が大丈夫だと思っている時間でも、男性からすれば仕事のピークだったり、何かとストレスが溜まりやすい時間かもしれません。「仕事がんばって」などの励ましのメッセージを少し送る程度なら男性のストレス緩和に繋がるかもしれませんが、その時間に高い頻度でメッセージが送られてくるのは、決して愉快な事ではありません。相手の事を理解した上で、メッセージの頻度には気を付ける事が大切です。

男性と女性間の既読スルーの捉え方の違い

女性が男性に抱く疑問で多いのは、「どうして既読スルーするの?」というものです。
男性の心理やメッセージを交換する相手を理解していれば特に気になる問題ではないはずですが、これを相手に聞かず、自分の中に抱いたまま相手に接してしまう女性も少なくありません。
ですが、男性からすれば「どうして気にするの?」と思っているものです。女性が思っているより男性はSNSでのやり取りを重視していないので、よほど既読スルーが目立ち、気になるようであれば聞いてみるのが良いでしょう。

まとめ

女性が気になってしまう男性の既読スルーですが、男性からすれば特に問題視するべき点ではありません。好意がある男性であれば、なおさらその男性の事を配慮し、気遣う事が必要になります。
自分の思い通りにならずについ「なんで返さないの?」としつこく聞き過ぎる女性もいますが、自分が逆の立場にいれば「鬱陶しい」などの感情を抱いてしまう事はわかると思います。相手の事を理解していない内は、あまり自我に酔ったメッセージのやり取りはしないようにしましょう。