バーでの出会いはきっかけが大切!どう声を掛ける?

バーでお酒を飲む。なんとも大人な響きですよね。そんなバーにはどんな人たちが来ているのか?気になりますよね。しかし実際、閉鎖的なバーもありますし、常連客ではないと入りづらい場所もあります。
その一方で、その場にいる人と楽しく盛り上がり良い人と出会える場合もあります。チャンスを逃がさないように、バーについて理解を深めていきましょう。

バーで出会える可能性は?

バーでは多くの大人がそれぞれの楽しみ満喫しています。バーの雰囲気を楽しんでいる人。店員さんとの会話を楽しんでいる人。お酒を楽しんでいる人。まわりとの交流を楽しんでいる人。楽しみ方は無限にあります。
また、バーに集まってくる人もさまざまです。年齢や職業や性別にとらわれず、今まで出会ったことのないような人たちにも会うことが可能になります。

新しい世界を知ることができる

新しい世界を知ることもできますし、常連客になってアットホームな雰囲気を楽しむこともできます。
そんなバーでは、出会いの可能性がもちろん高くなります。ただ、バーの雰囲気と自分の振る舞いについて、楽しむ為にはよく考える必要がありますので気をつけましょう。

どういった人との出会いがあるの?

実際、バーではどういった人との出会いがあるのでしょうか?前提として、お酒を飲むことが好きな人たちが出会いの対象となります。また、酔ってしまった人に対して攻撃的でないので、お酒の場の雰囲気をみんなで楽しむことができます。
とは言っても、もちろん必要最低限のマナーは存在しますので気をつけましょう。まわりと楽しそうにお酒を飲んでいる人だと、話もしやすいですよね。

1人で飲みに来ている人はどんな人?

一方、グループではなく1人で飲みに来ている人もいます。ふらっと立ち寄ったり、常連客である場合です。
もし、長い時間1人で飲んでいるのなら、常連客である可能性が高くなります。話しかければ、バーのことをいろいろ教えてくれるでしょう。常連客でなかったとしても、話しかけるきっかけになります。

勇気を持って話しかけよう!

前述にもありましたが、バーで話しかけることはマナー違反ではありません。今日は誰とも話したくないな…という人もいますが、基本は話しかけにいって大丈夫です。
しかし、いきなりくだけた口調で話しかけるのはやめましょう。年齢関係なく、敬語を使うのがベストです。話しかけたときが第一印象となりますので、良い第一印象を残しましょう。

時間をかけて少しずつ、自分のことを知ってもらう

自分について知ってもらうのはそのあと会話のなかでできることです。
逆に、どうしても話しかけられないという場合もあります。そんな時は店員さんでもいいので話しかけてみましょう。あなたが緊張していることも伝えれば、何かと話しかけてくれるようになります。時間をかけて、少しずつ雰囲気に慣れていきましょう。

気になる人を見つけた!まずどうすればいい?

バーのなかをぐるっと見てみると…ちょっと気になる人をみつけた。という場合、まずは何をしましょう。もちろん話しかけに行ってもいいですが、勇気が出ないときはさりげなく距離を縮めていきましょう。
近づけばはなしの内容も聞こえてきますので、そのはなしの中にきっかけを作ってもいいです。あなたと彼の共通点を見つければ、それも話しかけるきっかけになります。

緊張するならアイコンタクトで反応を見る

他にも、距離を縮めづらい場合ならアイコンタクトを図ってみてもいいです。
直接的ではないにしても、あなたがその人に興味を持っていると伝えることが大切になってきます。グループ同士なら話しかけやすさもぐっとあがります。マナーに気をつけて、話しかけましょう。

気になる人と…何を話そう?話す内容は?

気になる人とおしゃべりがスタートすれば、第一関門突破です。まずは当たり障りないことを話していきましょう。年齢や趣味や職業などです。どこかに共通点があったり、あなたの知らないことがあったりするものです。
しかし、年収を聞いたりするのは失礼ですのでやめましょう。学生時代について話し合うのもいいです。

自分ばかりでなく、相手の話に耳を傾けること

学生時代のはなしなら共感もできますし、話題も豊富なので、話がどんどん広がっていくでしょう。
気になる人との会話で舞い上がってしまいますが、自分ばかり話したり、失礼な言い方をしないように気をつけつつ、会話を盛り上げていきましょう。会話が弾んで、お酒が少なくなってきたら、一緒に注文することで親密度もあがります。

気になる人と…いい感じ!

会話も弾み、お酒も進んで、雰囲気もいい感じになってきました。つぎの第二関門は、連絡先の交換です。連絡先を手に入れることで、これからの発展に期待が持てます。
連絡先を聞いて断られたらどうしよう…と不安に負けそうになりますよね。グループ同士なら、全員と交換する流れで気になる人の連絡先を手に入れることができます。

写真交換を口実に連絡先交換もアリ

どうしてもその人だけの連絡先を知りたい場合には、2人きりでこっそり交換したり、写真を撮ったりするのも良いです。写真を口実に連絡先がゲットできます。
しかし、気になる人がよくバーに来るのであれば、無理に聞きだす必要もありません。あなたもバーに通っていればまた会える日が来るからです。更に、バーに通うことでもっと良い人に出会える可能性もあるのですから。

まとめ

いかがでしたでしょうか。自分の休みに合わせてバーに行ってみると、いろいろなことが起きるかもしれませんね。たくさんの出会いを求めるなら、ひとの集まる金曜日か土曜日が良いでしょう。
そしてまずは、グループで行く方が何かと心強いです。また、良い人ばかりとは限らないので、自衛はしっかりとしましょう。バーのマナーを守ってたくさん楽しんでください。

ブログもSNSもある恋愛応援コミュニティ
メル友も恋人も探しちゃおう~★
運命のお相手との出会いもきっとある
簡単無料登録