キスマークってどんな意味?キスマークを付ける場所とその意味

キスマークとは

キスマークって憧れはしますが、綺麗につけるのは意外に難しいですよね。キスマークは唇で何度も同じ部分を吸い上げることで、その部分が内出血を起こすことでできます。
コツとしては、なるべく口を開けず、唇を「う」の形にして強く吸います。口をすぼめて肌に密着させ、口の中を真空にするイメージで吸ってください。だいたい20~30秒くらいチュッ、チュッと数回に分けて吸うといいようです。首筋などの皮膚が薄い部分はこの方法で付けれます。
キスマークがつかない場合は歯で軽く噛むのもありです。吸うというよりは噛む意識で、唇を離すときに軽く噛むのがポイントです。あまり強く噛むと歯型になってしまうので注意してください。

キスマークをつける男性の心理

キスマークをつける心理は男女によって異なります。まずは男性の心理からご紹介します。

・独占欲の表れ

男性は女性よりも独占欲が強く出ます。マーキングの意味を込めてキスマークをつけることで「俺の女だ」という独占欲を満たします。

・彼女の浮気防止のため

これも独占欲からくるものです。彼女に対する予防線になります。キスマークのついた身体で浮気なんてとてもできませんよね。目立つ場所につけられたキスマークは他の男性をけん制する効果も発揮します。

・離れていても思い出して欲しいから

彼女を溺愛してやまないとき、自分がいなくても思い出して欲しいと思ってしまうものです。彼女は鏡を見るたびに思い出すことになります。

キスマークをつける女性の心理

女性の場合はどうでしょうか。

・独占欲

彼氏に「彼女持ち」のアピールをしたくてつける場合が多いようです。これは男性と同じですね。浮気して欲しくない心理も含んでいます。

・相手を困らせたいから

この場合は相手に別のパートナーがいる場合に現れやすい心理です。キスマークをわざとつけて本命の女性にバラして別れようとさせたりと、相手を困らせて楽しみます。

場所別のキスマークの意味

首筋にキスマークをつける心理

キスマークというとダントツで首筋を思い浮かべます。実際に見える場所というのが首筋くらいしかないのですが、首筋につける心理は独占したいという心理の表れです。
恋人から離れたくないという強い執着も表しています。本気で愛していることが多いです。他の人に取られたくないから、わざと見える位置につけるのです。
首筋のキスマークは相手と初めて肉体関係を持ったときにつけることが多いようです。あまり見えるところにつけられたくないですね。

胸にキスマークをつける心理

胸につけられたキスマークは脱がない限り見えることはありません。胸につけるキスマークには独占欲と強い愛慕が現れています。
首筋と同じ独占欲でも、見える位置か見えない位置かによって変わります。首筋が嫉妬や不信というネガティブな感情を含むのに対し、深い愛情や信頼というポジティブな意味合いを持っています。
また、胸=心臓(ハート)を連想してキスマークをつけるロマンチックな方もいるようです。相手と心までつながっていたいという欲望も現れています。胸は普段人前に晒さないので自分と恋人だけが知っている証しともいえるでしょう。女性としても誰にも見えないところなのでつけられてもあまり悪い気はしませんよね。

背中にキスマークをつける心理

背中へのキスマークは独占欲と浮気防止の心理が現れています。背中というのは自分で見ることはできないので、相手に指摘されない限り気づきません。恋人が気づかない場所にキスマークを残す行為は所有物に対する執着の感情に近いものがあります。完全な自己満足と言ってもいいでしょう。密かに自分がつけた印があるという事実に興奮する人もいるようです。
背中のキスマークを知らずに恋人が浮気した場合、浮気相手から背中を指摘されますね。この恋人が跡をつけた本人に問い詰めることで浮気してるのが発覚してしまうなんてこともあるようです。

お腹にキスマークをつける心理

普通はお腹にキスマークをすることは少ないです。ではどんな心理があるのでしょうか。
これは柔らかそうなお腹への愛着からくるものだと考えられます。女性の場合お腹が柔らかそう、フヨフヨーと言われると悪口を言われているようでカチンときてしまいますが、男性は悪口を言っているつもりはないようなのです。
好みはあると思いますが、柔らかそうなお腹に安心感を抱くようなのです。ゆくゆくはこのお腹に赤ちゃんをと考えている場合もあるようです。

社会人のキスマークはNG?

学生ならまだしも社会に出るとキスマークはだらしない印象を与えてしまいます。つけられている最中は感情が高まっているので単純に嬉しいかもしれませんが、翌日冷静になると青ざめてしまうこともあるでしょう。
キスマークは軽い内出血なので消すのに最低でも3日かかってしまいます。体を温めてキスマーク部位周辺を揉みほぐして血行を良くすると早く治りやすくなるようです。

もしどうしても隠したければ

翌日に消すのは諦めた方が良さそうです。どうにかして隠しましょう。カットバンや湿布を貼って隠すのは、やはりキスマークを連想させるのでお勧めできません。冬ならキスマークが隠せそうな位置まである服を着るか、薄着の時期はファンデーションやコンシーラーで隠しましょう。