「イク」瞬間ってどういうもの?性的絶頂感に到達するために

セックスをする人は、誰もが「イク」事を望みます。しかし、男女両方が一度のセックスでイクには、お互いに「イク」事を理解する必要があり、女性も男性も、自分が気持ち良いと思えるセックスをする必要があります。
今回は、女性がセックスで「イク」事を経験できる様に、女性に分かりやすい、いくつかのアドバイスをご紹介致します。

「イク」ってそもそもどういう感覚?

「イク」と言うのは、性的な行為中に、性的絶頂感に達成する事です。男性であれば、射精する時が「イク」瞬間であり、女性であれば、「イク」瞬間は、目では見えにくい事もありますが、女性が性的に感じて、一番頂点まで感じた瞬間を「イク」と言います。
女性がイク時は、イク少し前から、性的に物凄い興奮しており、身体全体で感じています。

経験したらコレだとわかるもの

そして、その性的な行為を続けると、そのうち、体ではどうしようもなく、コントロールできず、最終的に膣の筋肉が引き締まる様な感じで全身が震え上がる様な感覚になります。
「イク」事を経験した事が無いと、分かりにくいですが、実際イク時は、イッタ事が今まで無くても、その瞬間、自分が「イク」と言う経験をしている事を実感できます。

男性の「イク」とは

「イク」と言う事は、男性の「イク」とは、射精をする瞬間です。ペニスに刺激を与え続け、快感に耐えられなくなり、絶頂感に到達する時にイキ、同時に射精をします。ほとんどの男性がマスターベーションを経験するので、日常での自慰行為で、常にイク事を経験して居ます。

男性の瞬間は分かりやすい

男性から見た女性の「イク」は、膣内で膣の筋肉が引き締まり、広げていた両足をきつく閉じる様な行為をするので、男性は、ペニスを挿入中は、とても分かりやすいです。
また、女性がイク瞬間は、喘ぎ声も高まり、体もヒクヒクと痙攣を起こす様に動くので、目で見る事ができます。しかし、人によって、体をあまり動かさずにイク女性もいるので、気づかない時もあります。

女性がセックス中にイクために、セックス中に意識するべきポイント

セックス中にイクと言うのは、女性にとっても男性にとってもお互いに経験したい事です。
まず、セックスで緊張する女性も多いとは思いますが、リラックスする事を心がけてください。イク事はとても大事な事ですが、そればかりを考えてしまうと、体が硬くなってしまい、思う様に良いセックスができません。

自分の体を差し出し、リラックスする

また、緊張していると、中々セックスをスムーズに持ち運べないので、気持ち良いと感じ思えなくなってしまうので、なるべく相手に身を任せる様に、自分の体を差し出し、リラックスしてみてください。相手の体を自分の体に受け入れる事によって、自然と気持ち良くなり、段々と興奮して来て、最終的にイク事ができる様になります。

前戯を大切にする

女性は、ペニスを膣へ挿入して行うセックスだけのピストン運動だけではほとんどイケないと言われています。セックスは、全身で感じ無ければ性的絶頂感に到達する事は難しいので、女性も男性もお互いに前戯を大切にする事をお勧めします。
服を脱ぐ前にもお互いに焦らしながら触り合い、洋服を脱いだ後でも、お互いの敏感な部分を優しく刺激し合う事で、興奮が高まります。例えば、男性の場合、挿入前に、女性から手や口などで、ペニスを刺激してもらうと、より興奮します。
女性の場合は、男性に乳首や首、またクリトリすなどの敏感な部分を指先や口などで刺激してもらうと興奮し、ペニスを膣に挿入する頃にはお互いに興奮しています。なので、もしも、男性がすぐに挿入する人であれば、前戯をお願いして見ると、イキやすくなります。

体に対する刺激を増やす

セックス中に気持ち良くても、イク事を考えると、難しくなる事があります。前戯を行っても、実際に膣にペニスを挿入されて、ピストン運動をされると、激しくてイキにくくなってしまう事もあります。
そう言う時は、ピストン運動中にも自分の性器を触ってみる事をお勧めします。

例えば、乳首が敏感な女性であれば、ピストン運動中に、自分で乳首の周りなどを刺激し、興奮度を高めます。
また、クリとリスを刺激する事ができれば、ピストン運動と重なって、更に興奮度が増します。ピストン運動中に女性が自慰行為を行い、自ら興奮へ持って行けば、相手の動きに合わせて、性的絶頂感に到達しやすくなります。

女性が一番良い体位をする

セックスには色々なポジションがあります。基本的にはリードしている男性が、ピストン運動中にポジションを変える場合が多いです。しかし、女性にも気持ち良くなってイク権利はあるので、女性が一番良い体位に持って行く事も大事です。
なので、男性がリードしてくれている時に、女性も自分の好きな動きをピストン運動に合わせて行い、騎乗位やバックなど、好きなポジションへ移して行ってみてください。
自分の一番気持ち良い体位を見つけると、セックスもより気持ち良くなり、イキやすくなります。最初は探しにくいかも知れませんが、慣れたら、この体位が良い、と男性に伝えやすくなるので、そこからセックスも楽しめる様になります。

まとめ

「イク」と言う行為は、一度経験すると、何度も経験したくなります。女性にもとても大切な事なので、自分に合ったやり方で一番気持ち良いセックスを探してみてください。
セックスでイク事を経験する前に、自慰行為をして、自分の体と向き合って見る事も女性にとっては大切な事なので、そこも踏まえて、「イク」事を経験してみてください。