【ココ・シャネルの名言・格言】女性に刺さる名言格言!

みんなも知っている「CHANEL/シャネル」
創業者の名前っていうのを知っていましたか??
孤児院で育ち、交際していた彼の牧場へと移り、そこで退屈しのぎで制作していた帽子作りから、シャネルはスタートしています。
戦火の激動を生き抜き、シャネルを成功させたココ・シャネルの名言を見てみましょう!

名言1


「流行とは、時代遅れになるものよ」


流行ったら廃れ、次の流行が来れば時代遅れとなる。
歴史と流行は循環していますからね!深い言葉です!
ここ最近のちょっと時代遅れっぽいけど、また流行っているのがDA PUMPのUSAですね!ちょっと古っぽさと懐かしさが混じり、また流行る。
やはり、歴史と流行は繰り返されますね!

名言2


「みんな、私の着ているものを見て笑ったわ。でもそれが私の成功の鍵。みんなと同じ格好をしなかったからよ」


新しい流行を作るというのは、過去に例を見ないものを作るということなのかもしれませんね。
出る杭は打たれるけど、それが認められれば賞賛に変わる。
いつの時代も、こういった尖った感覚を持った人が流行を生むのでしょう。

名言3


「私は好きなことしかしない。私は自分の人生を、自分が好きなことだけで切り開いてきたの」


逞しい、頼もしい女性の感覚ですね。
現在であれば、女性の社会進出も普通ですが、当時この発言を出来るシャネルさんは相当なパワーを必要とされたはずです。
現在の日本女性でも共感できるワードなのではないでしょうか。

名言4


「美しさは女性の「武器」であり、装いは「知恵」であり、謙虚さは「エレガント」である」


これはまさしくといった言葉ですね。
現代に置いても置き換えられるのではないでしょうか?
この3つを理解して、備えている女性はモテモテ間違い無しでしょう!

格言2

みなさん、ココ・シャネルの名言はどうでしたか?
最後の名言を頭の片隅に置いて、モテる女性を目指してみて下さい!