【GLITTER12月号特集ページ】男女の“カラダだけの関係”ってあり!?

こんにちは、女性誌「GLITTER」編集部です。
人肌恋しくなってくるこの季節…
シングルの人も、恋人が居る人も、結局のところ気になるのってナイトライフ問題だったりするのでは??
そこで今回のテーマは、恋人ではないけれど夜の関係を持つ=「セックスフレンド」
GLITTER読者にアンケートをとり、みんなのセフレ事情を調査しちゃいました♡

出会いの場は?〜どうしてマッチングサービスを使うの?

セフレ
まずは“セフレ”という存在自体をアリと思うか男女別にリサーチ!
表から見て分かる通り
男性はアリが約80%、女性は半数がアリ
と答えてくれました!

カラダだけの関係に対して割と寛容!!
「すべてがパーフェクト!というわけでなく“カラダの関係がものすごくいい”という場合ならセフレもあり」(30歳/OL)
「お互いが理解したうえであれば全然OKだと思う。もちろん彼女にはこんなこと言えないけど…笑」(29歳/管理職)

セフレ

女性に聞いたワンナイトラブの経験!

なかなか人には話せない“一夜だけの関係”の話。
実際にワンナイト、今の言葉でいうと「ワンチャン」の関係があるか女性に聞いてみたところ、なんと半数の女性が「ある」と回答。
「友達同士の飲み会で、2人きりになった時につい…」(22歳/学生)

セフレ

継続的に関係を持っているセフレはいる?

1度だけでなく、セックスのために継続的に会っている、いわるゆ“セフレ”がいると答えた女性は、全体の約2割という結果に!
なかには感情移入してしまい辛い思いをしている人も。
「なんとなく関係を持ちはじめたけど好きになってしまって複雑な心境」(25歳/販売)

セフレ

セフレが「いる」と答えた人!彼氏はいる??

セフレがいると答えた2割の女性に追加質問!
その中で彼氏が居る人は、約5人に1人!ということは…
「彼氏が居るにも関わらず、セックスフレンドもいる」
という驚きの結果に!
「カラダの相性がよくてつい浮気を続けてしまっている。もちろん、罪悪感は感じています」(28歳/OL)

セフレ

セフレとはどこで出会ったの?

アンケートによると、ほとんどの女性が飲み会でセックスフレンドと出会ったとのこと。そして意外にも2位にランクインしたのが、最近話題のマッチングサービス。一夜限りのベッドバディだけでなく、真剣交際のお相手も見つかると人気なようです。
「会社の飲み会のあと、上司とそのままホテルへ。未だにその関係が続いています」(32歳/受付嬢)
「ワクワクというマッチングサービスを使って今の恋人と出会いました。なかにはカラダ目当ての人もいますが、コチラ側で目的を絞って使えるので使いやすいです」(30歳/歯科助手)

セフレ

ザックがマッチングアプリでワンナイトラブを決行!!

今年9月、セレブリティ専用のマッチングアプリを通じて、ザック・エフロンとスパイスガールズのメラニー・ブラウンが一夜の関係を持ったことが明らかに。
メラニーは2017年に夫スティーブ・ベラフォンテとの離婚を申請し、泥沼劇に進展していたのにもかかわらず、知人に「ザックのカラダって最高よ!」と明かしていたのだとか。もはや男女の関係作りに、マッチングサービスは欠かせない存在なのかも!?

セフレ

結論!

アンケートの結果、男女共にセフレに対しての偏見は余り無い事が判明!
けれど実際に、継続的に関係を持っているかどうかは別の話で、「セックスフレンドがいる」という人は全体の2割。相手とは飲み会のほか、マッチングサービスを通じて出会うことも少なくないよう。「出会い系!?無理」なんて思わずに、真剣交際希望の人もお遊びしたい人も、一度は使ってみる価値があるのかも?♡