支配欲の強い男性の見極め方とは?プライベートを侵される前に

男性でも女性でも、支配欲の強い人は存在します。女性は黙って男性についていくという時代であれば、支配欲の強い男性と付き合っていても、あまり問題が起こることはなかったかもしれません。
しかし現代女性は自立して、プライベートで自分の人生を楽しむ時間が欲しいと考えている人も少なくありません。そんな女性が、支配欲が強い男性かどうかを付き合う前に見極めることは可能なのでしょうか。

支配欲の強い男性と付き合うと

支配欲の強い男性と交際することで、女性にはどんな変化が起きるのでしょうか。支配欲というのは嫉妬と深い関係があると言われています。交際を始めると支配欲の強い男性は、好きな女性が他の人に盗られてしまうのではないかという心理が働きます。
他の男性に盗られないために、付き合っている女性を自分の支配下に置いておきたいと思ってしまうのです。

飲み会や食事まで制限?

支配欲の強い男性は、彼女のすべての行動を知りたがり、会っていないプライベートの時間についての報告や、会社の同僚との飲み会や食事に制限をかけることもあります。
露出の高いファッションをすると嫌がる傾向もあり、他の男性に注目されないように地味な格好でいて欲しいとお願いされることもあるのです。

次の恋愛のトラウマに?

特にやましいことをしているわけではないのに自分の行動を制限されるのは、自立している女性にとっては苦痛となります。
こうした支配欲の強い男性との付き合いがトラウマになって、次の恋愛に踏み切れないという女性も多いのです。

支配欲の強い男性の特徴1. 勝ち組になりたい男性

支配欲が強い男性と付き合って心身にダメージを受ける前に、交際する前に相手のことを判断することが大切です。支配欲の強い男性にはいくつかの特徴があると言われています。
それらを知っておくことで、交際に発展してもいいのか見極めることも出来るのです。

男性は女性よりも優位欲求が強い

一般的に男性というのは、他の男性よりも優位に立ちたいという気持ちが強いと言われています。学生であればテストの点であったり、社会人であれば出世や収入であったり、競争社会で勝者となりたいという習性があるのです。
これは持って生まれた生き物としての習性であるとも言われていますが、この気持ちが強い男性は支配欲も強くなるという傾向があります。

「女性を他の男性に取られる=負け」

付き合っている彼女が自分から離れていくという事は、他の男性に盗られるということであり、それはすなわち負けを意味すると考えるのです。つまり、競争社会の中で出世欲や上昇志向が強い男性というのは、支配欲が強い男性であるかもしれません。

支配欲の強い男性の特徴2. 子供っぽい男性

実は子供っぽい男性も、支配欲が強い傾向があると言われています。子供のように無邪気な男性に惹かれる女性は多いかもしれませんが、自身や周りの人の子供の頃を思い出してみましょう。
お気に入りのおもちゃやぬいぐるみをどうしても手放したくないと、大人たちを困らせた経験はないでしょうか。

自分の都合や感情を押し付けがち

子供っぽい男性というのは、物事を客観的に見ることが出来ず、自分の都合や感情を押し付けがちです。付き合っている彼女にも感情があり、人付き合いや趣味などがあるということを考えずに、大好きな彼女を自分のもとへ置いておきたいという気持ちばかりが優先してしまうのです。
建前も必要な大人の社会で生きていると、純真な子供っぽさを見せる男性は魅力的にうつることもありますが、冷静に判断することが大切となります。

支配欲の強い男性の特徴3. こだわりがありおしゃれ

一見関係がないように思われがちですが、オシャレが大好きな男性も支配欲が強いと言われています。ファッションには流行がありますが、それをそのまま取り入れていてはオシャレに見えない人も多いものです。
オシャレと言われる人は、流行を入れつつも自分のスタイルはきちんと確立しています。自分に何が似合うのかをよく知っていて、そのスタンスを崩さないでオシャレを楽しんでいるのです。つまりファッションに対する独自の執着心があり、この傾向は女性に対しても向けられます。

支配欲の強い男性の特徴4. コレクター気質が強い

特にこだわりのあるコレクター気質が強い男性は、気にいった女性も自分のコレクションの一部に感じることがあると言われています。
お気に入りのコレクションをケースに入れて大切に保管しているように、付き合っている女性もなるべく自分の手元に置いておきたいという心理が働く可能性があるのです。

支配欲の強い男性の特徴5. 責任感が強く頼りがいのある男性

責任感が強く、リーダーシップがあってみんなを引っ張っていってくれる男性というのは、女性にとって魅力的です。しかし実は独占欲が強く、女性を支配下に置きたいという気持ちが強い傾向があると言われています。
率先してチームをまとめる能力があるのと同じように、付き合っている女性に対しても自分のリードによって行動させたいと考えがちです。

女性にとってデメリットばかりではない

ただし、責任感や義務感が強いということは、付き合っている女性との将来まで考えて行動していることが少なくありません。
結婚や出産などの人生設計も踏まえて付き合っていることも多く、結婚を望む女性にとってはデメリットばかりではないのです。女性が結婚を視野に入れて交際を考えているのであれば、責任感があるタイプの支配欲が強い男性は魅力的とも言えます。

支配欲の強い男性の特徴6. 自分に自信が持てない男性

いつも人と比較してしまい、自分に自信が持てない男性というのは、支配欲が強くなる傾向があると言われています。自分に自信がない男性は1人の女性に固執しやすく、他の人と彼女が接することを嫌うことが多いのです。
自分よりも魅力的な男性と彼女が接することで、彼女の気持ちが他へ移ってしまうのではないかという不安が募り、女性を支配において囲ってしまおうと考えるのです。

支配欲の強い男性の特徴7. 依存心の強い男性

彼女に対して依存心が強いのも特徴で、彼女なしでは自分自身が完成しないという気持ちから束縛してしまうと言われています。
こうした男性は、普段から自分に対して否定的な考えを述べたり、周囲から投げやりな態度を指摘されたりすることがあります。交際する前には、男性が周りからどのように見られているかを観察してみるといいでしょう。

支配欲の強い男性と付き合ってダメージを受ける前に

支配欲の強い男性との交際は、自分の行動が制限されたり、次の恋愛でトラウマになったりすることがあります。しかし交際する前にこうした傾向を見極めれば、自分を守ることにもつながります。例えば出世欲が強い人は、恋愛においても勝ち組でいたいと思い支配欲が強くなりがちです。
また、子供っぽい男性も小さな子供がお気に入りのおもちゃを離さないときのように、彼女を束縛することがあるので気を付けた方がいいでしょう。