1度は気になる結婚線!誰でもできる結婚線の見方を解説

占いで気になるのはやはり恋愛関係、毎日毎月という占いもありますが個人の占いの定番は手相。そんな手相の中でもお年頃になればなるほど気になるのが結婚運ですよね。まだ見ぬ相手や現在意中の彼と結婚まで辿り着くのか、結婚に向いているのかなど知りたい事は尽きません。
結婚運の傾向を示すのは結婚線、どのような結婚線を持っているのか確認してみましょう。

そもそも結婚線とは

手のひらを横断するように伸びている感情線と小指の付け根の間に位置する線で、この線の位置により結婚する年齢がわかると言われています。線の長さや太さの違いによってどんな恋愛をするのかも予想できる上に、線の本数によって結婚の回数や情熱的な恋愛をする回数も表します。

右手と左手のどちらを診ればいい?

結婚線が気になる方は、右手と左手で感情線の形が少し違う場合はどうしたらいいのかという問題にぶつかります。どちらを見るべきかと悩むのは当然です。実は右手と左手どちらにも別々の意味が込められていて、左手には小さい頃に受けた影響や先天的に無意識な部分が反映されていて、右手には意識的で後天的な意味が込められています。

珍しい線は極端な場合が多い

結婚線の上に短い線が三本重なり星のように見える状態は物凄く稀な手相で、大幸運の印というとてもレアなケースです。
この手相は素敵な結婚に恵まれる確立がとても高い手相で、意中の相手とのゴールインや誰しもが羨望する相手との結婚も考えられます。

女性の大幸運の印

女性側にこの手相がある場合、パートナーは出世したり地位を手に入れたりと相手の運気も向上させる傾向も強く、とても羨ましがられる手相です。勿論とても珍しい結婚線なので中々お目にかかる事もありませんが、遠くない将来素敵な相手との幸せなゴールインが待っているのかもしれません。

クロス線

珍しい手相と言えば、結婚線の上に2本の線で×印を表すように見える手相があります。この×印のクロスは残念な事に結婚生活は縁遠いという印です。具体的には将来を約束した意中の相手との別れ、フィアンセとの婚約破棄、離婚での戸籍への×などへの可能性があります。
不運を示す手相なので忌み嫌われがちではありますが、知っていれば注意する事も可能ですね。

結婚線が無い人もいます

手相がまったくないという方は居ませんが、特定の線が無いという方は少なからず存在します。生命線は力強くても結婚線が無い場合だってあります。
では結婚線が無いという方はどのような結婚運を示しているのかというと、そもそも結婚や恋愛に対しての感心が無いか縁が無いという事になります。

手相は変化していくもの

結婚願望や恋愛に興味が無いというのであれば問題ありませんが、結婚も恋愛もしたいのに結婚線が無いという時は少し残念な気分になってしまいますよね。
しかし手相は変化するもので、今は結婚線が見えないもしくは無いという事もあります。結婚のタイミングがくれば急に出現する時もあるので気長に待つ事も大事です。

極端に長い場合は安定、途切れがちな線は注意

結婚線は長ければ長い程、結婚運が良くなり強いと言われ、小指側から中指までも到達しそうな状態はかなり強い結婚運がある事を示しています。この結婚線の長さは幸せな結婚ができる可能性がとても高く、安定していると考えられています。
大きな富を持っている方と出会い、経済的な不安が無い生活が送れるかもしれません。

短く途切れ途切れの結婚線

長い場合とは正反対に、短く途切れ途切れの結婚線の方も多いです。これは恋愛結婚が中々成就しない人に多い線です。
恋愛から結婚に繋がらず、無理して結婚をしても関係が破綻してしまう事も少なくありません。
相手に対しての愛情が薄くなったりしているとこういった線が出現する事があります。

短くても沢山の結婚線とY字線の波乱

完成が鋭い人は短い結婚線が数本存在する場合があります。これは恋愛のチャンスにたくさん恵まれているという暗示です。結婚の回数もチャンスも多いので余裕を持ってしまい、いつのまにか根気を逃してしまうという事もあります。
不安定ではありますが何度もチャンスがあるというのは大きなアドバンテージなので、適齢期を過ぎない早い段階で真面目に結婚に取り組んでみるといいでしょう。

Yの字の結婚線

本数が多くないけれども、二つの線が繋がりYのような字になっている方は比較的多い結婚線の方です。
この結婚線は様々な障害を乗り越えその末で到達した結婚となる事が多いようです。
周囲の反対や困難などの試練を乗り越えるという必要なので覚悟して取り組むといいでしょう。

横に真っ直ぐな線と複数線の結婚運

真っ直ぐ真横に伸びている人の結婚願望はとても強いという傾向があります。恋愛の期間も長く取り、その延長で結婚という方もこの手相でしょう。一度結婚すると中々離婚する事もなく円満な結婚生活を目指します。
結婚後は安定しますが、恋愛について奥手な部分がありパートナーに引っ張ってもらうといい形になります。

二重結婚線

横に一本ではなく、同程度の長さの線が2本ある場合は二重結婚線と言われており何度かのチャンスがやってくる手相です。
何度か結婚を繰り返す人が多い事もあり、どの相手と一緒になるかを見定める必要があります。
人によっては2本以上ある方も居ます、更に何度もチャンスがあり恋愛を活発に楽しむ方に多い手相であると言えます。

結婚線の種類や意味はとても重要!

良いパートナーと中々めぐり合えなかったり、結婚を希望しているのにそういうタイミングが訪れないという方は一度右手と左手に目を向けて結婚線がどのような形になっているのかを確認してみては如何でしょう。
手相は変わるので、結婚線が今現在無くても現れる場合もあります。神経質に考えず一つの目安として手相と向き待ってみましょう。