【運命の人と出会いたい】悩める大学生と社会人の男女に送る恋活ガイド

晴れて大学生となり、素敵な彼女、彼氏を見つけて夢のキャンパスライフを!と思っていたのに、周りに素敵な異性がいない、と嘆いているあなた…。
自由な時間が多いせっかくの学生時代を恋人なしで過ごすのは、少しもったいない気がしませんか?
そして、大学時代はずっと彼女、彼氏がいたのに、社会人になったらすれ違いが多く別れてしまった、社会人になった途端出会いが少なくて困っている!というあなた…。
忙しさにかまけて、積極的に出会いを求めないでいると、気づいたときには婚期を逃していた、ということになりかねません。
どのような場で、何をきっかけにして素敵な異性と出会うことができるのか、さらには、モテる人の共通点も紹介していきます!
彼女、彼氏を作りたいと願っている方必見です。大切なのは、出会いの場を広げること。以下を参考に、ぜひ行動してみてください。

大学生・社会人別。出会いの場や方法の特徴や出会いやすさ、費用や実行のハードルの高さなどを紹介します

大学生編:キャンパスだけじゃない。学生におすすめする出会いの場3選

大学生になって一番の関心事と言えば、恋愛と言ってもよいかもしれません。学業が本業であることは間違いありませんが、人生の中で最も自由な時間が多い大学時代に、たくさんの人と出会ってさまざまな体験をすることはとても価値のあること。その後の人生を豊かにしてくれるはずです。
大学に行けば、出会いの場はそこそこあります。ところが、「大学生になったら、すぐに彼女、彼氏ができると思っていたのに…」と嘆く人が多いのも事実です。
夢のキャンパスライフを思い描いていたのに、素敵な異性と出会えないと困っているあなた!!まだまだ諦めるのは早いですよ。

行動範囲を広げ、キャンパス外に目を向ければ出会いの場はたくさんあります。ここでは、おすすめ3選を紹介します!

1.マッチングアプリについて
今や、出会いのスタイルとして当たり前になりつつあるマッチングアプリ。躊躇する人も以前はいましたが、今では大学生のユーザーも確実に増えていて、真剣に出会いを求めて登録する人も多く、人気があります。
ネット上で出会うとはいっても、自然な出会いが生れるような仕掛けがたくさん。数多くの会員の中から、自分の好みの異性と出会えると評判です。

【特徴】とにかく気軽に始められる。登録は男女無料でできたり、基本プランなら女性はお金がかからないというアプリもあり。また、年齢確認を厳格に行っていたり、Facebookなどと連携していたりなど、安心して利用できるシステムのところも多い。
【異性に出会える期待度】ユーザー数が多いので、自分に合った相手と出会える可能性は高い。忙しいときにも、すき間時間を利用してマッチングして連絡を取ることができる点も期待が高い。
【費用】1,600円~4,800円程度/月(有料会員)
【行動のハードル】非常に低い

2.アルバイトについて
大学生の特権とも言えるのが、アルバイト先での出会い。お金を稼ぎながらキャンパス外の同世代の仲間と出会えるとあって、昔も今も変わらず人気があります。
中でも飲食店などの接客業は、働く人の数も多いので必然的に出会える数も多くなります。スターバックスなどチェーン店系のカフェも人気です。

【特徴】飲食店などの接客業は、働いている人数も多く出会いの場としてメリットが多い。一方、高時給バイトの代表格である塾講師(当然家庭教師も)などは出会いの場としては不向き。
【異性に出会える期待度】一緒にいる時間が長くなるため、自然と仲良くなりやすい。人柄などもよくわかる。
【費用】ゼロ (バイト代が入るため、プラスとなる)
【行動のハードル】普通 (採用面接への合格が必要)

3.合宿免許について
第一目的は免許を取りに行くことですが、異性との出会いが多いと評判なのが合宿免許。
夏休み、春休みなどの時期は参加する学生が多いため、出会いの確率が高くなります。
同じ日にスタートした参加者とは、教習を通じて2週間程度の期間を共にするので、自然と仲良くなる可能性が高く、免許も恋人もゲットできるというラッキーが待っているかもしれません。

【特徴】多方面から参加していることが多いので、他の地域の異性と知り合うことができる。お付き合いするとなれば、遠距離恋愛になる可能性もあり。
【異性に出会える期待度】数日間同じ場所で時間を共有するので、自然と仲良くなりやすい。友人と参加している場合にはグループで仲良くなり、その後個人的に仲良くなれるきっかけになることも。
【費用】高い(ただし、免許取得ができる)
【行動のハードル】高い(免許取得費用が高額)

社会人編:社内恋愛はしたくない。社会人におすすめする出会いの場3選

学生時代に恋人を作ることに苦労しなかった人でも、社会人になった途端「出会いがない」と嘆く人はたくさんいます。
社内に年齢の近い異性がたくさんいる場合には、社内での出会いも期待できます。でも社内恋愛は厳しそう、またはしたくない人は、自ら出会いを求める必要があります。
社会人は、積極的に行動を起こさない限り、平日は会社と家の往復、休みの日は家でゆったり、という生活に陥りがちです。
婚期を逃さないためには、意識して出会いを求める気持ちと行動が必要になってきます。特に、忙しくて出会いの場に行く時間さえない、と嘆いている人は、効率的に異性と出会える場所を知っておくことも大切です。

1.マッチングアプリについて
マッチングアプリの利用は、大学生など若い世代に限ったことではありません。今や、アプリを使って理想の相手を見つけ、見事ゴールインしたという話もよくあること。昔は結婚相手をお見合いで探すのが一般的でしたが、それがマッチングアプリに変わったと言っても過言ではありません。
人気の理由は、真剣に出会いを求めている人が多いこと。自然に出会えるような工夫も多くされていて、たくさんの会員の中から自分にマッチした異性を見つけることができます。

【特徴】とにかく気軽に始められる。登録は男女無料でできたり、基本プランなら女性はお金がかからないというアプリもあり。年齢確認を厳格に行っていたり、Facebookなどと連携していたりなど、安心して利用できるシステムのところも多い。
【異性に出会える期待度】ユーザー数が多いので、自分に合った相手と出会える可能性は高い。忙しいときにも、すき間時間を利用してマッチングし、連絡を取ることができる点も期待が高い。

【費用】1,600円~4,800円程度/月(有料会員)
【行動のハードル】非常に低い

2.合コン・婚活パーティー・街コンについて
友達の紹介で行う合コンは、基本的に身元がはっきりしていることから、最も安心感のあるパーティーです。
婚活パーティーは企画によって人数が変わり、合コンと同程度の5対5くらいから、多いと30対30くらいのパーティーもあります。クッキングパーティー、スポーツ観戦など幅広い企画があるので、自分の好みに合った企画に参加すれば趣味が同じ異性と出会えるかもしれません。
街コンは規模が大きく、参加人数が200人から数千人規模のものもあります。

【特徴】一度にたくさんの人と出会える。街コンはとにかく規模が大きい点が売りで、婚活パーティーは企画の内容によって集まる人や人数が変わる。いずれも、募集に合わせて参加すればよいので手軽。合コンは幹事が中心となって設定するため、友人のネットワークが必要。
【異性に出会える期待度】セッティングによって変わってくるものの、連絡先を交換することをゴールとすれば期待が高い(そこから、次につなげていける)。
【費用】普通(男性の方が高めで、5,000円から7,000円程度)
【行動のハードル】低い

3.相席屋、クラブについて
相席屋やクラブなどでの出会いは、事前の予約などが不要で、思い立ったらすぐに足を運べる点が魅力です。相席屋とは、最近流行りの異性と相席できる居酒屋で、飲み食いしながら相席になった異性と話をして楽しむ場です。クラブはお酒がメインで、よりナンパ目的の意味合いが濃い社交場です。
いずれも、気に入ったら場所を変えて交流したり、連絡先を交換したりすることができます。

【特徴】相席屋は、お店の方で相席の設定をし乾杯の音頭までとってくれるので、異性と確実に出会うことができる。ただし、混雑時や人が少ないときには相席できない可能性もある。女性無料としている店も多い。
クラブは、純粋に音楽を楽しむための所もあるが、多くはお酒が入っていることもあり、声をかけやすいし、かけられやすい。
【異性に出会える期待度】コミュニケーション能力は少し求められるが、お酒も入っているため自然と仲良くなりやすい
【費用】普通(1,500円から5,000円程度で店によって異なる。相席屋は女性は飲み物無料の店が多い)

【行動のハードル】普通

男性・女性別。出会いたい人はどんなタイプ?男女別の出会いたいと思う人の共通点を紹介

女性編:男性は清楚で母性的な女性らしさを感じる人に出会いたい

人それぞれ好みは違いますが、一般的に男性に好かれる女性には共通点があるのは確かです。
キーワードは清楚さと母性。男性は、この2つを併せ持った女性に魅力を感じる傾向があります。
理想の人に出会うためには、当然自分磨きが大切なことも忘れてはいけません。

1.容姿について
見た目の好み、というのは人それぞれ違うものですが、男性は女性より視覚野が優れているために容姿を重要視するという一説もあります。一般的に男性が好むのは、派手さが目立つ女性よりも清楚な女性。いわゆるお嬢様系の育ちの良さが見える清楚さが人気です。

2.性格について
男性はできれば女性に甘えたい、癒やされたいと思っているもの。気の強い女性よりも、おっとりした優しい女性が好かれる傾向にあります。さらに、しっかりとした母親になりそうか、という結婚後の姿も視野に入れているため、母性あふれる女性を好みます。

3.職業について
結婚したい女性の職業ランキングで上位に入る保育士、看護師は、優しく思いやりがある人でなければ続けることは難しい職業です。その他にも、母性や優しさがイメージできる職業がランクインしています。

男性編:女性は清潔感があり誠実な将来を一緒に考えられる人に出会いたい

女性が出会いたいと考える男性についても、それぞれ好みは違いますが、男性に求める共通のキーワードは存在します。
それは、清潔感と誠実さ。将来を考えるとき、女性はこの2つを併せ持った男性に魅力を感じる傾向にあります。
ただし、相手は自分を写す鏡。自分自身がそのような女性でいられるよう、常に自分を磨くことも大切です。

1.容姿について
女性は男性とは異なり、顔やスタイルといったルックスをさほど重視しない傾向があります。人それぞれ自分なりのハードルを持っていて、その最低基準をクリアさえしていれば「彼氏として付き合えそう」と考える人が多いようです。
ただし、清潔感は重要視されます。

2.性格について
自分を大切にしてくれるか、という点が重視されるので、優しく、誠実な男性が好まれる傾向にあります。
「浮気をしそうにない人かどうか」は大きな判断ポイントとなるので、チャラチャラしているイメージの男性は敬遠されやすいようです。

3.職業について
女性が出会いたい男性の職業としては、公務員や上場企業社員などが挙げられ、安定感があり高給な職業が人気です。
特に、結婚、出産を意識し始める年齢に近づいてくると、生活が安定しているか、将来父親としてどうなのか、といった点も重視させる傾向にあります。