知らず知らずにしてるかも?バカップルから脱却するにはどうしたらいい?

普段から人目を気にせず、やたらとボディータッチが多い彼氏。いつも、イチャイチャデレデレしていると、周りからバカップルだと思われていないか心配になってしまいますよね。
バカップルと陰で笑われているのは、嫌なものです。せめて10代で卒業したいですよね。バカップルと世間に思われないようにするには、どのような態度をとればいいのでしょうか。

バカップルは周りから見たら笑いの対象

人目をはばからず、公共の場所でこれ見よがしにイチャイチャしたり、お互いの食べ物を「あーん」と食べさせあったりする光景は、常識的な人から見ると嫌悪の対象です。
世の中にはTPOをわきまえない人を軽蔑する人もいます。これは陰口を叩かれたり、笑われたりしても仕方がありません。「あーん」が可愛いのは小さな子どもだからです。大人として常識の範囲で行動するべきです。

TPOを意識

イチャイチャすることがダメだといっているのではありません。時と場所を選ぶべきだといっているのです。
お互いの部屋など、人目につかない場所で思う存分イチャイチャする分には、だれも不快な思いをしません。そこは好きなだけベタベタしてください。

SNSに注意して

周りが見えていない恋人同士はTwitterやFacebookなどのSNSに二人の行動を公表するのが大好きです。キスをしている写真や、裸でシーツにくるまっている写真をアップするような失態を犯します。
正直に申し上げて、二人のラブラブ度合に周囲の人々は全く興味を持ちません。鼻で笑われてしまうのが関の山です。そういった楽しい出来事は二人きりで共有するのが賢明です。

大切な思い出は二人の秘密に

二人の大切な思い出として他の人には秘密にしておきましょう。今は考えられないかもしれませんが、もし悲しい結末に終わったときに、そういったものを公表してしまったことを恥ずかしく感じて後悔してしまうでしょう。

恥ずかしい呼び方は危険

彼氏、彼女を呼ぶときに二人だけにしかわからない呼び方で呼んでいませんか?
例えば「○○きゅん」とか「○○たん」といったような呼び方です。それも二人きりの時ならば、微笑ましくて全然構わないのですが、友達とランチをしているときにふいに「○○きゅんがねぇ」などと思わず、恋人のことを呼んでしまったら、相手は凍り付くかもしれません。

普段からバカップルっぽい呼び名は避けて

自分の知らないところで噂になるのを覚悟したほうがいいでしょう。それが嫌ならば、細心の注意を払うか、普段からそういったバカップルっぽい呼び方は避けたほうがいいでしょう。
お互いそう呼ぶのに慣れてしまうと、思わぬところでつい、そう呼んでしまう危険性があります。

好き、愛してるの多用はNG

彼氏が「好きだよ」「愛してるよ」と言ってくれるのは、女性にとってとても嬉しいものです。メールやコミュニケーションツールでもハートマークをガンガン送ってきたり、愛の言葉を次々と羅列してくれたりするのは、思いが伝わって安心するかもしれません。
しかし、その一方でその愛の言葉が、やたらと安っぽく感じられてしまうことはありませんか。

愛の言葉はほどほどに

愛の言葉は、恋人同士の潤滑油のようなものです。言われれば嬉しいし、思いも増すかもしれません。ただ、思いが増して絶頂の時に連発されると「もういいよ」と少しうんざりした気持ちになってしまうのではないでしょうか。
そこのところの加減が解らないのがバカップルと言われる所以かもしれません。

ボディータッチは控えめに

手をつないで街を歩くのは、恋人同士ならばよくあることです。見ている方も、仲がいいなとうらやましく思うことがあります。しかし、お互いに腰に腕を回したりして密着しながら歩いているのはいかがなものでしょうか。
さらに、バカップルの上級者ともなると回した腕を上下させたりします。これはいやらしくて目をそらしたくなります。子どもの教育上にもよろしくありません。

見ている方は、目のやり場に困る

特に真夏だと暑苦しい感じがします。また、カフェやレストランのテーブルの上で手を握り合ったり、4人掛けのテーブルなのに隣に座ったりするのもバカップルと思われても仕方がないでしょう。
見ている方は、目のやり場に困ってしまいます。

甘ったるい声は聞き苦しい

バカップルの会話を隣で聞いていると、その甘ったるくねちっこい口調にイライラさせられることがあります。何度も言いますが、個室ならば好きに話してもらって構いません。
しかし、他の人のいるところで甘えられても聞いている方は失笑してしまいます。昨今では隣同士に座っているのに、スマホで会話するカップルがいます。

人に不快感を与える行動は避けて

そして、クスクス、キャッキャと笑い声だけを響かせるのです。これには一体、何の意味があるのでしょうか。近くにいる人はあまりいい気持ちにはなりませんよね。悪口を言われているのではないかと気になってしまいます。
そういった他人に不快感を与えるような行動はやめるべきです。目の前にいる人とはきちんと口答で会話をするのが当たり前のことです。

バカップルと呼ばれないために

バカップルと呼ばれるのは悪口というよりは、その名の通り馬鹿にされていることです。今までの記述に思い当たることがあるようなら、今すぐに改善するべきです。
恋愛関係は二人で作っていくものですが、周りの人を嫌な気持ちにさせるのは避けましょう。バカップルを脱却して、誰もが認める素敵な恋人同士になれるといいですね。

ブログもSNSもある恋愛応援コミュニティ
メル友も恋人も探しちゃおう~★
運命のお相手との出会いもきっとある
簡単無料登録