好きな人と復縁したい人必見!よりを戻すために意識しておきたいこと

昔付き合っていた相手のことを、今でも忘れられないという人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、よりを戻すことのメリットやデメリット、よりを戻すための連絡の取り方などについてご紹介していきます。
また、反対にしてはいけない連絡の取り方も合わせて説明するので、ぜひ参考にしてよりを戻せるように頑張ってみてくださいね。

本当に復縁することで幸せになれますか?

よりを戻すための行動を起こす前に、まずはあなたがその相手と復縁することで本当に幸せになれるのかということを考えるようにしましょう。別れを選んだ理由は人それぞれあるはずです。
例えば、元カレの浮気がきっかけで別れた場合には、よりを戻しても同じことを繰り返されてしまうかもしれません。

あなたに原因がある場合

また、あなたに原因があって別れた場合は、きちんと解決していなければまた振られてしまう可能性も考えられますよね。
あなたが彼に合わせすぎて、本当の自分を見せられなくなることで、息苦しい恋愛になることもあるでしょう。そのため、今の気持ちだけを優先してとにかく復縁に向けて動くよりも、復縁した後のことをしっかり想像することが大切ですよ。

復縁するメリットは?

新たに出会った人となら、また最初からお互いのことを知って行って、少しずつ関係を築いていかなければいけないので、なにかと時間がかかりますよね。
しかし、昔付き合っていた相手とよりを戻すということは、お互いのことを良く知っているため、最初から居心地の良い関係を作ることが出来るということです。

相手の性格を知っているので、衝突を抑えられる

新たな出会いを見つけるために行動を起こす必要もなく、また一度付き合ってきたなかで知ることが出来た相手の性格やクセを踏まえて交際することができ、ケンカになる確率も抑えることができるでしょう。
一度別れてしまった原因をきちんと見つめ直し、解決できた場合には復縁することで得られるメリットがたくさんありますよ。

復縁するデメリットは?

別れる原因になったことを解決しないまま、好きだという気持ちだけを優先して復縁した場合は、また同じ理由で別れたりよりを戻したりするという可能性があります。
また、同じ人ともう一度付き合うということで、新鮮さを感じられずに刺激のない恋愛になってしまうことも考えられます。その場合、デート内容などに変化を持たせてお互いに飽きないような工夫をする必要があるでしょう。

元彼に心の余裕が生まれる

また、あなたが元カレのことを忘れられなくてよりを戻したいということを提案するので、元カレは心に余裕が出来てあなたへの態度が前よりも良くなくなってしまう可能性も出てきます。
それを避けるため、よりを戻した後は適度に愛情表現するよう気をつけるといいでしょう。

復縁を持ちかける時の連絡の取り方とは?

あなたが元カレとよりを戻したいと思っていたとしても、相手がどう思っているかは分かりませんよね。そのため、まずは最初から復縁の話を持ち出すのではなく、近況について話す時間を作ったほうが良いでしょう。
相手が忙しくない時間帯や、常識的に迷惑ではない時間帯に連絡をすることが大切ですよ。

伝える時は素直に伝える

お互いに心が打ち解けてきたと思ったら、相手のことが今でも忘れられなくて、よりを戻したいと思っているということを素直に伝えてみましょう。
電話で話したほうが気持ちが伝わりやすいですが、それが難しいという場合にはメールで送ってみてくださいね。メールの場合は電話よりも感情が分かりにくいので、あまり冷たくならないように気を付けましょう。

してはいけない連絡の取り方とは?

相手を好きだという気持ちが大きくなりすぎると、とにかくこの思いを伝えたいと思って突っ走ってしまうこともあるでしょう。しかし、そんな時こそ冷静になって行動することが大切です。
相手の事情を考えずに、仕事中や夜中などに連絡したり、返事が来ないからと言って何回も連絡したりすることは印象を悪くしてしまいますよ。

あまりガツガツし過ぎないこと

また、ガツガツしすぎると相手が引いてしまって、復縁できる可能性が低くなるかもしれません。
メールで復縁を持ちかける時は、気持ちが抑えきれなくなってしまうかもしれませんが、あまりにも長すぎる文章を送るのはやめましょう。伝えたいことを簡潔にまとめ、相手が読みやすい文章にしてくださいね。

よりを戻して幸せになるために心がけたいこと

大好きな人とよりを戻すことが出来たら、今度はその幸せがずっと続くようにお互い努力することが大切です。
自分の気持ちだけを考えて行動するのではなく、相手の気持ちも考えて配慮しながら付き合うことで、長く一緒にいられるようになるでしょう。また、一度別れてしまったことにより、お互いの大切さが改めてわかったはずです。

自分の欠点も受け入れ、うまく修正していく

そのため、相手に少しの欠点があった場合でもそれを受け入れ、補い合っていくことで幸せな生活を手に入れることが出来るでしょう。自分の欠点は素直に認め、少しずつでも変わっていけるように出来るといいですね。
そして、もう二度と別れたくないからといって相手に気を使い過ぎるのではなく、自分が自由な気持ちで楽しく恋愛することを忘れないでいましょう。

自分と相手の気持ちを大切に!

よりを戻すことは、大きなパワーが必要になってきます。それだけ相手のことが好きだという確信が持てたら、行動に移すようにしましょう。
そして、自分の気持ちだけではなく相手の気持ちも大切にすることで、復縁できる可能性も高くなるはずです。時間を掛けながら相手と向き合い、幸せになれる方法を探してみてくださいね。