気軽に飲み友達と出会いたい!楽しい相手を見つける方法を解説!

一人で物思いにふけながら飲むのも良いですが、誰かと飲んだ方が楽しい時間になります。色々な会話をすれば情報収集になりますし、ストレス解消もできて明日への活力が充電されます。
この記事では誰かと飲みたいと感じているにも関わらず、なかなか相手が見つからない方に打開策を紹介していきます。楽しくお酒を堪能できれば、辛いことも乗り越えられるのです。

身近に隠れているかもしれない?

飲み友達を探すとなると、どうしても今とは違う交友関係の構築を想定しがちですがまずは身近な人を頼ると良いです。
仕事でもプライベートでも普段は色々な人に囲まれながら生活するものですが、忙しいとゆっくり雑談する暇もありません。中には仕事関係の話だけで一日が終わってしまう方もいるかもしれません。

少し突っ込んだ話をしてみて

なので、本当はお互いにお酒が好きで気が合いそうなのに、お酒の話にならなければその事実に気付けません。さりげなく仕事終わりの過ごし方などを聞いてみると、自然とお酒の話になって飲みに行く流れになるかもしれません。
プライベートに関する質問をし過ぎると嫌がられるかもしれませんが、一つ突っ込んだ問いかけをしないと相手の事が分かりません。

飲み友を探す方法1 常連さんと仲良くなる

色々な居酒屋で飲むのも一つの魅力ですが、同じ居酒屋に通うのも様々なメリットがあります。気軽な気持ちで暖簾をくぐったり、何か一品サービスしてくれるかもしれません。
どこの居酒屋でもそうですが、常連さんがいます。頻繁に通っているとお互いに顔も覚えてきますし、その中で新たな人間関係が構築される可能性があります。

毎日飲むような関係性になれるかも

そんな常連さんは、良い飲み仲間になると言っても過言ではありません。人の性格はそれぞれなので必ず良い関係を構築できるとは限りませんが、お酒の力を借りると色々な話を展開できます。
愚痴を言ったり悩みを相談するうちに、毎日飲むような関係性になれたら精神的にも充実します。

飲み友を探す方法2 インターネットで探す

いきなり知らない人と飲むのに抵抗がある場合は難しいですが、インターネットで飲み友達を探すのは珍しいことではありません。逆に、それだけ多くの人が飲み友達を求めているということです。

盛り上がりに欠けても独特の面白さが

いきなり打ち解け合って楽しく飲むのも良いですが、例え盛り上がりに欠けても独特の面白さがあります。全く知らない人であるが故に、どのような人生を歩んで、今何をしているのかという話が広がるのです。
その中で共感できる話があれば楽しいですし、輝かしい実績があれば色々と質問をすることで勉強にもなります。もし気が合えば、二回目や三回目もあるので長い付き合いになります。最初は緊張するかもしれませんが、インターネットを活用した出会いも有益です。

飲み友を探す方法3 スポーツバーでの出会い

もし何らかのスポーツが好きであれば、スポーツバーに行くという選択肢を忘れてはいけません。そこには同じスポーツ好きが集まるので、話が合いやすく盛り上がるのです。
オリンピックやワールドカップなど世界大会の時に皆と一緒になって応援するのも悪くないですが、より親密な関係構築を目指すなら更に細かく分けてバーを探します。

すぐに深い話し合いが可能な中に

例えばプロ野球の阪神タイガースが好きなら、そのファンが集うようなお店が各地にあります。マイナースポーツは難しいかもしれませんが、とにかく深い話し合いが可能となります。
スポーツに勝敗は付き物なので、悔しさや愚痴などを分かち合っていると、いつの間にか良い飲み仲間へと発展するのです。

飲み友を探す方法4 相席居酒屋での出会い

相席居酒屋は都市部を中心に展開されていますが、その名の通り誰かと相席になるので必然的に知らない人と飲むことになります。合コンとは違うものですが、相席した人が異性であれば合コンのような雰囲気になりがちです。
いきなり知らない人と飲むのは、インターネットでの出会いと同様に不安になるかもしれません。しかし、相席居酒屋は知らない人と飲むのが前提なので違和感がすぐ無くなります。

気が合わなくても時間が解決してくれる

入店して、最後まで同じ人と飲むのではなくある程度ローテーションするのが普通です。なので、もし気が合わない人と相席になっても時間が解決してくれます。気が合えば連絡先を交換して、別日に飲むという行動も可能です。

一人飲みのオススメスポット

誰とも話したくないと思いながら一人で飲んでいる時、そして一人で飲んでいるけど誰かと話したい時など、一人飲みには色々なニュアンスがあります。ただ、一人だからこそ友人や知人と合わせることなく非日常的な経験ができる側面もあるのです。

上野周辺で一人飲み

そのような意味では、東京の上野周辺は一人飲みに適したエリアだと言えます。上野には通常の居酒屋はもちろん、立ち飲みや朝飲みなど様々な飲み方ができます。特に朝飲むのは非日常的な体験ですし、そこに集う人の人生も様々です。外がどんどん明るくなっているのに酔っているという感覚は、貴重な経験とも言えます。
更に生ビールが210円だったり、おつまみを入れても400円など安さも非常に魅力的です。

お酒で辛い毎日を癒す

人生はなかなか良いことばかりが続く訳ではないので、お酒でその苦しさを紛らわす人も多いです。しかし、そこにはお酒だけでなく色々な人がいます。顔を知っている友人と仲を深めたり、知らない人の人生を覗くなど酒場には様々なドラマがあるのです。その中で生きる上での良いヒントが発見できれば、更に飲酒が楽しくなります。