ムラムラしたら…上手なセフレの探し方や後腐れしない心持ちも解説

ムラムラするのは何も男性だけでなく、女性も例外ではありません。女性の場合は気持ちの変化にリズムがあり、特に生理前になるとムラムラ感が強まる傾向にあります。
これは決して異常ではなく、子孫を繁栄する為に備わっているものだと言えます。
そんな時にセフレという存在は心も体も満たしてくれるので、探し方や心持ちなどを紹介します。

セフレになる経緯や関係性

セフレになる経緯は、珍しいものではありません。何気なく買い物に行ってそのままホテルに行ってしまったり、飲んでいたら終電がなくなったのでホテルに向かうなど男女の関係は成り行きが多いものです。

相手との関係性は様々

相手は仕事関係だったり、友人や昔の彼氏など様々です。一度肉体関係を持って、後悔した気持ちや嫌悪感に満ちてしまった場合はセフレへと発展しません。逆にまんざらでもない気持ちや幸福感に満ちた場合はセフレへと発展する可能性があります。
もちろんセフレになろうという言葉はほぼありませんが、何となく連絡を取ってその度に肉体関係を結びます。カップルになるという感じでもなく、心は繋がっていなくても体は繋がっているような状態です。

出会う方法その1 インターネットで探す

インターネットで出会いを探すのはもはや珍しいことではなく、セフレ探しも同様です。女性は連絡先を載せれば次から次へと連絡が来るので、全く出会えないという状況にはなりにくいです。
募集をする時は彼氏彼女という関係性をにおわせるのではなく、はっきりとセフレ募集であることを知らせるのが良いです。そうすれば相手も分かりやすいですし、自分も目的を果たしやすいです。

直接やりとりできれば話が早い

また、自分で募集することに抵抗がある場合は男性の募集に連絡します。良いと思った男性が返信をしてくれるか分かりませんが、直接やり取りできれば話は早いです。後は住んでいる場所に注目して、近場の良い男性を探します。

出会う方法その2 ナンパ

インターネット上でのやり取りに不安がある場合は、シンプルにナンパ待ちをするのが女性としては楽です。
ナンパをしてくる男性の心理としては、コミュニケーションをして仲を深めたいという気持ちと最終的には肉体関係を持ちたい気持ちがあります。このような男性の考えは不誠実ではありますが、女性を追い求めるのは本能とも言えます。

メールでやり取りする煩わしさはない

人が多い場所や待ち合わせスポットであればナンパされる確率が高くなります。
暇そうな表情や、隙のある雰囲気を出すと多くの男性にナンパされます。好みの男性が見つかればそのまま近くのお店で食事や飲酒ができるので、事前にメール等でやり取りする煩わしさがありません。

出会う方法その3 女性から誘う

良い男性がいたら、女性から誘うのも全く問題ありません。男性も嬉しい気持ちになりますし、乗り気であれば話も早いです。ただ、いきなり街中で声をかけると警戒されてしまう可能性があります。
なので、クラブやバーなど男女が自然と出会える場所で声を掛けると全く怪しまれません。

視線や表情で誘うのも一つの方法

直接的に誘うのも良いですが、視線や表情で誘うのも一つの方法です。ずっと見つめていると男性も気付きますし、声をかけてくれる可能性も増します。もし男性が乗り気でなければ無視されてしまいますが、そうでなければ一気に盛り上がります。
カップルで楽しんでいる男性もいるので、トラブルにならないようにシングルの男性だけを狙いたいです。

セフレだと割り切ることも大切

よく分からない男性と肉体関係を持つことは、リスキーな行動ではあります。妊娠するかもしれませんし、不倫であればトラブルに巻き込まれる可能性があります。
なので、絶対にトラブルにならない環境だと認識してから肉体関係を持ちます。罪悪感があると心の底から気持ち良くなれませんし、後悔するかもしれません。

スポーツのようなものと割り切る

頭の中をスッキリさせて、相手とスポーツをしているようなものだと割り切れば雑念を振り払えます。確かに肉体的に一つになると相手に親近感を覚えたり好意が増すのは不思議ではありません。
ただ、あまり関係性を自分勝手に追求し過ぎると相手を不快にさせるかもしれないので、お互い割り切ってドライな接し方を心掛けます。

セフレから発展する恋もある

基本的にセフレとはドライな付き合い方が望ましいのですが、男と女なので時には本気で恋をすることもあります。体の相性が良かったり、単に一緒に過ごしている時間でも楽しいという状況であれば好きになるのは自然なことです。

素直に伝えた方が楽

そんな時は、素直に伝えた方が楽です。相手が同じような気持ちであればセフレからカップルという関係性になれます。残念ながらセフレ以上の関係性を望んでいないと伝えられたら今の関係も終わってしまいますが、それは仕方ありません。
むしろお互いに気持ちの違いが生じたままズルズルと肉体関係を結ぶと、幸せになれる可能性が下がります。お互いが割り切って考えている時に限り、セフレという関係性が成り立つのです。

色々な男女関係がある

基本的には、恋人でもない男女が会って肉体関係を結ぶのは褒められる行動ではありませんし非難される可能性もあります。
しかし、全て自己責任なので他人に考えや行動をコントロールされる筋合いもないのです。何も考えずにセフレと時間を過ごすと後悔するかもしれませんが、しっかりと割り切って楽しむのであれば、それも個人の自由なのです。