「何を話したら…」初デートの会話に困る男女のための話の種5選!

初デートというものは、どんな人でも、いくつになっても緊張しがちなものですよね。付き合い始めたばかりのカップルがお互いを知っていくために色々な会話をしながらコミュニケーションをとり仲良くなっていくのは、楽しくもあり慎重になってしまうものでもあります。
緊張して思うように言葉が出てこず、何を話せば良いのかわからなくなってしまう。万が一そうなってしまった時のために、話の種を頭に入れておきましょう。

気になる!相手の今までの恋愛遍歴

相手の今までの恋愛遍歴って、聞いてみたいですよね。でもいきなり「今までどんな恋愛してきたの?」とダイレクトに聞かれては相手も戸惑ってしまいます。そこで、恋人にされたら嬉しいことや、一緒にやってみたいこと、恋人にされたら悲しいことなどオブラートに包んで聞いてみましょう。

何気なく好みを伝えるうまい方法

相手も自分では気づかないうちに過去の経験を思い出しながら話していたりするので、自然と言葉が出てきやすいです。最初のうちに聞くことによって自分の行いも気を付けることができますし、相手にしてあげたら喜ぶことなどを聞いておけばこれから先のイベントに役立てることもできます。
相手に聞くばかりでなく、ところどころに自分がされたら嬉しいことや悲しいことも交えて話すことによって、相手にも最初のうちに好みを伝えることができ、一石二鳥です。

今の人間関係は?

彼の周りの人たちはどんな人たちなのかも、新しい彼女としては気になるところですよね。ただこちらもダイレクトに聞いてしまうと戸惑う男性もいると思うので、オブラートに包んだ話し方をすることをおすすめします。例えば「休みの日は何をしているの?」と聞いてみると、誰か仲の良い友人と遊んでいればその友人のことから会話が広がります。

他の話題に繋げやすい

逆に家にひとりでゆっくり過ごすのが好きと言われたら「友達と出かけたりしないの?」と聞いてみると友達のことが自然と会話に出てきます。
他には仕事のことや職場のことを聞いてみると、自然と仲の良い同期や先輩の話に持っていくことができるので、休みの日と職場や仕事の話は聞いてみて損はありません。

これは鉄板!?趣味の話

趣味の話は欠かせないですよね。これからたくさんの時間をともにしていくので、相手が好きなことや興味のあることはぜひ知っておきたいものです。
特に男性と女性の趣味は大きく違うこともあるので、相手を理解していく一番メジャーで簡単な入口は趣味の話と言っても過言ではありません。

これからのデートの場所決めのヒントに

これからのデートの場所決めにも関わってくることもあるので、ぜひ聞いておきましょう。映画が好きなら映画館デート、生き物が好きなら動物園や水族館デート。
芸術に興味があるなら美術館デートという風に、スムーズに次の約束もできますし「じゃああそこに行ってみようよ!前から行きたかったんだよね」など会話も盛り上がります。

意外に盛り上がる?失敗のエピソード

初デートだとどうしても自分を良く見せたい心理が働くので、なるべくなら失敗のエピソードは話したくないという人もいるかもしれません。ですが、最初のうちに失敗のエピソードを聞いてもらったり、自分も話しておくことも時には重要です。
お互いの良い部分や完璧すぎる部分だけではなく、お茶目な部分を見せておくことによって、人間らしいところも理解し合えますし、他の人が知らないお互いの魅力を認識できるので、意外にも話しておいて損はない内容と言えます。

あくまでも笑える範囲の話を

もちろん明らかに周りに迷惑をかけてしまったり、引かれてしまうことを無理にさらけ出して話す必要はありません。あくまでもクスッと笑える程度の失敗のエピソードにしましょう。

お互い理解したい!付き合っていく上で譲れないこと

誰にでも、ここだけは譲れないことって一つや二つありますよね。もちろんどんな恋人同士の間柄でも、付き合っていく上で譲れないことはあるものです。
せっかくお互い良いと思った相手なのに、お互いにそこを理解し合えていなくて、喧嘩になってしまったり気持ちが冷めてしまうと非常にもったいないですし悲しいですよね。ぜひ最初のデートのうちに、お互いの譲れないことを会話に出して、彼の譲れないことも聞いておきましょう。

自然な流れで譲れない部分を伝える

相手に聞いておけば、自分のことも話せますし、あくまでも自然な流れで自分の譲れない部分を聞いてもらうことができるので、今後の付き合いに非常に役立つ有意義な会話になります。
ところどころ共感できる部分があれば、お互いに上手くやっていけそうだという自信にもつながり、相手をもっと好きになります。

それでも緊張してうまく話せない!そんな時は

いくら話の種があっても、いざ相手を目の前にしたら緊張してうまく話せない!という方は思い切って会話が少なくて済むデートプランにするというのもおすすめです。例えば映画館でのデートは、映画中は会話がなくて済みますし、そのあとに食事に行ったりすると自然に映画の感想などの話になるので会話に困ることはありません。

他にもある!話題が自然と生まれるスポット

水族館や動物園のデートも、次々出てくる生き物を会話の中心にすれば、どんな生き物が苦手でどんな生き物が好きなのかなどの会話が自然に盛り上がるので、何も困ることはありません。他には例えば陶芸の体験ができるスポットなど体験型のデートスポットに行ってみると、二人きりの沈黙の場面が少なくなるので会話が苦手な方にはおすすめの場所です。

初デートは楽しい!会話が苦手でも大丈夫

お互いが好き同士で一緒の時間を過ごすので、どんな時間になってもふたりの時間は楽しいものですよね。万が一沈黙になってしまっても、今回挙げた話の種を使ってお互いのことをたくさん知っていきましょう。
お互いの知らなかった面や、自分にしか見せない相手の顔が見られるとそれだけで嬉しいものです。会話が続かなくてもデートスポットを工夫することによって楽しい時間にできます。ドキドキの二人の時間を楽しみましょう!