【出会い系初心者向け】出会う=恋愛ではない、出会う(過程も込み)=恋のトレーニング!

よく出会い系を使う際、1人の異性に出会うのにすごく時間をかけて会う人が居ます。もっと会話をしたい!もっと知ってからじゃないと!
その考えも分かりますし、悪い事ではないのですが、それって、もし出会ってみたら、その人が気の合わない性格だったり、想像していた容姿と違ったりしたら、恋愛対象にはならないですよね。
一つ一つの出会いは大切だと思いますが、まだ出会っても無い人に時間を掛けるのはまた別の問題です。
出会いは、恋のキッカケにすぎません。キッカケは多い方がいいですし、一つ一つに時間を掛けていては本当の恋に近づけないかもしれません。
本当に時間を掛けるべきはそこではないのです。
もっとライトに気軽に出会い、恋のチャンスを増やすのが出会い系だと考えます。
そして、この人だ!と思った時に、その恋が成就するように
出会う数=トレーニング=本物の恋の準備
と位置づけて「出会い系で恋トレ!」として紹介していきましょう。

サイト内でのやりとり

あいさつ
みなさんご存知の通り、出会い系は、メッセージ交換を軸にコミュニケーションをしていきます。
「恋トレ」をしながらメッセージをするというのはどういうことなのか?を説明していきたいと思います。
恋トレは、本気の恋で成功する確率を上げる為です。

■メッセージ:あいさつ編
よく、「仲良くなりたいから」とか、「堅い感じはなぁ」と言って
めちゃくちゃライトにはじめましての挨拶する人がいますけど
これは逆効果です。
見知らぬ人にいきなりタメ語で話しかけられたらどうですか?
リアルの世界でも不愉快に思う人の方が多数なのではないでしょうか笑
リアルもネットも同じと捉え、人を不愉快にさせたりしないと考える事も
トレーニングです。
「え、なんで気を使わなきゃいけないの?」
とか聞こえてきそうですが
気も使えない奴が、まともな恋愛できるとは思わないからです。
いいな!と思った人に、まずは深いな思いをさせないのは恋の一歩だと思います。恋愛は、お互いが思いやる気持ちが必要なモノです。
相手を思いやるトレーニングとして、まずは挨拶から気をつけていきましょう!

■メッセージ:会話編
あいさつも終わり、会話をスタートさせるのですが
「え、何話そう!?」ってなるパターンが多いです。
特に、相手のプロフィールの情報が少ない時困ってしまうものです!
「一言二言かわしただけで終わる」
これが本当に多いようです。
ここで終わったら何も得ません、そして、ここから会話を繋ぐのがトレーニングになるのです。
相手の情報が無い場合、どうやって相手の情報を引き出すかになります。
簡単です「自分の情報を出して+相手の情報を聞く」です。
例えば
「私は、東京の◯◯に住んでいます!◯◯さんは?」
「仕事は、◯◯をしています!◯◯さんは?」
のように、自分はこうだけど、あなたは?という感じに
自分発信の情報と、質問とを織り交ぜながら会話していきましょう。
休みの日何してる?の話などは、趣味だったりそういう部分が聞けたりするので会話も弾みやすくなると思います。

「自分から積極的に発信して、引き出す」
これも恋トレの一部です。
ただ、気をつけて欲しいのは決して自慢話にならないこと。
相手が、その発言に気を使ったり、返しづらくなったりするので
自慢になるような情報は避けましょう!

■タイプ3:約束を取り付ける編
会話を重ねて、コミュニケーションもスムーズになってきたら
実戦へ移りたいですね!
ただし、約束を取り付けないと実戦へは移れません。
どのタイミングで、どう送ればいいのか、、、
非常に悩ましいところですが、これもトレーニングです。

「勇気を振り絞る」ではなく「ライトに考える」でいきましょう。
冒頭で述べた様に、出会いのチャンスはいっぱいあります。
「会話をして、会う」これの繰り返しがトレーニングになります。
一回、一回勢いを付けなければならないとなると、メンタル的にしんどくなってきしまいます笑

「近いうちごはん(飲み)(映画など)に行きませんか?」
「予定は合わせられます!」
など、相手に寄り添ったライトな誘い方ができるといいですね!

それまで重ねてきたコミュニケーションの度合いが試されます、足りなかったら断られるかもしれませんが、それもまた勉強=トレーニングと捉えて、前向きにいきましょう!

出会う

出会う
約束を取り付け出会う日です。
サイト内でだけの関係だった2人ですが、ここからは実戦トレーニングとなります。
サイトでのやりとりと違い、会話も考える時間がなく、反応の早さも問われます。しっかりと相手を観て会話をし、相手を和ませ、楽しませる。
全て恋のトレーニングと思い、考え、トライしていきましょう!

■タイプ3:待ち合わせ編
待ち合わせです。ここからは実戦トレーニングです!
相手の事を考え、待ち合わせ場所や時間、お店等決めれたでしょうか?
待ち合わせ時間に、相手はやってきます。
緊張せず、ライトに考えましょう!恋の相手が来る訳ではありません。
相手が良ければ恋をするだけで、まずは単なる一つの出会いなのです!
相手が登場して、緊張でガチガチになるとよくあるパターンが、そそくさと先頭を歩いたり、離れて歩く事です。
お互い緊張をほぐす為に、その場で、少し会話をしましょう!
「恥ずかしい!照れくさい!緊張する!」
のは当たり前です!そして相手も同じです!
ここで、乗り越えることこそがトレーニングです。
「はじめまして!◯◯さんですか?」
「今日はありがとうございます!」
「どうやって来たんですか?」
など、会話を交わす。
「では、お店(映画)に行きましょう!」
で、歩きだすのがいいですね!
歩き出す前に会話することにより、歩いてる間も会話をする流れになります。
しっかりと雰囲気作りをするトレーニングと思って会話しながら歩きましょう!

■タイプ2:デート中編
デートする場所によって変わりますが
食事なら、食事と会話を楽しみ。
映画なら、見た後に感想を共有し。
ドライブなら、会話と景色を楽しみ。
相手と共有するということに意識を向けましょう!
自分が楽しく過ごして、相手も楽しかったら一番なので
まずは自分が楽しむことです!

■タイプ2:帰宅編
デートも終わり、帰る時間です。
(帰らないで、お互い燃え上がる2人も居るかもしれませんが笑)
楽しめたでしょうか?楽しませてあげれたでしょうか?
色々考えるのが帰宅している時です。
また会いたいのか、会わなくていいのか。
そんな思いも巡ってきます。
会いたいと思えば、恋の始まりかもしれませんし
この先会わないと判断しても、やり取り⇒出会うまでをこなしているのでトレーニング完了です!
あとは、トレーニングの回数をこなしていくだけです!

恋トレまとめ

まとめ
出会い=恋トレとしてまとめた今回でしたが
なぜ「出会う事=トレーニング」としているのかというと、トレーニングは重ねていくものであり、出会い系ではトレーニングの様に出会いを重ねて欲しいからです。
例えば…
バットも持ったことのない子供が、いきなり試合でバッターボックスに入ってもヒットは打てないでしょう。
では、ヒットを打つ為には?
そう、ヒットを打てなかったから、まずはトレーニングをしますね!
素振りから始まり、トレーニングで止まっているボールは打てる様にしたり、様々なトレーニングを重ねていきます。
そして、練習で軽く投げられたボールは打てる様になったけど、試合で投げられた本気のボールは打てなかった。
ならば、今度は実戦を幾度と経験していくしかありません、これもトレーニングです。
そして、結果として本気のボールを試合で打てる様になっていきます。

野球に例えましたが、何事もトレーニングと実戦経験で結果が変わると思います。
そして、バッターボックスに入る回数が多ければヒットや、ホームランを打つチャンスも増えます。
言わば恋のチャンスをモノにする確率も上がるという事です。

「出会う数=バッターボックスに立つ回数=トレーニングの回数=恋のホームランを打てる確率のアップ」

是非、出会い系でホームランを打つチャンスを掴むために、場数を踏無チャレンジをしてみてください!