彼氏をダメ男にしてしまう?!ダメ男製造機女子の特徴とは

最近よく耳にする「ダメ男製造機」という言葉。一体どういう意味?と気になって調べてみたという方も多いでしょう。一般的になってきたこの言葉ですが、意外と知らない人もいるのです。
特にその人自身がダメ男製造機である場合には気づきにくいという問題もあります。知らぬ間に彼氏をダメにしてしまっていた。ここではそんな「ダメ男製造機女子」の特徴についてお話していきます。

ダメ男製造機ってどんな女性なの?

「ダメ男製造機」と呼ばれると、何か馬鹿にされているような気持ちになるかも知れません。しかしその特徴は、他人のために尽くせる慈愛に満ちた女性であることが殆どです。女性であれば、男性から尽くされたい、優しくされたいという気持ちを持つのが自然でしょう。頼られるより、強い男性に頼り、守られることに憧れる筈。ですが、中にはそうではない女性もいるのです。

恋愛以外での強みがアダになることも?

自立心に溢れる女性は仕事もプライベートも充実しており、恋愛でも良い成果を出せるものと思われるでしょう。しかし現実では、その強みがアダとなる場合もあるのです。具体的には、仕事で生かされているリーダーシップをプライベートでも発揮してしまい、あたかも頼れる上司、あるいは姉や母親のような、許し与える存在となってしまうのです。
頼られるのは良いことのように思われますが、度が過ぎると彼氏のために自身を犠牲にする結果ともなり得るのです。そんな女性の特徴を、個別具体的に説明していきます。

ダメ男製造機女子の特徴1 優しすぎる

既に「ダメ男製造機」としての自覚がある人は、一度自分の性格の特徴について思い返してみてください。あなたは他人に対して甘すぎる傾向がありませんか?優しい女性は魅力的ですし、そういう彼女を求める男性もいます。
ですが、優しすぎるがために彼氏に注意をできないのでは、お互いの関係にとってもよくありません。

悪いところはしっかりと指摘する

今後も長く付き合っていくのであれば、彼氏の悪いところはしっかりと指摘していくようにしましょう。例えば、いつも時間を守れないような相手であれば、デートは時間厳守であることをしっかりと伝えるのです。
優しすぎる女性はどうしてもそれができずに、笑ってごまかす彼氏を許してしまいます。それでは今後も同じことを繰り返すだけでしょう。ペナルティを課すなど、見逃すにも限度があることをしっかりと伝えなければいけません。

ダメ男製造機女子の特徴2 面倒見が良い

まるで弟を気遣う姉のように接してしまう。そんな女性は要注意です。特に彼氏が年下である場合に目立つのがこの特徴です。彼から頼まれてもいないのに、いろいろと世話を焼いてしまう。デートの場所決めや部屋の掃除も、すべてやってあげる。
このように、面倒見が良すぎると、彼氏の自立心を損なわせてしまうだけではなく、何が起きても彼女に頼る、自分で判断できない男性になってしまいます。

過度に干渉するのは禁物

問題解決能力を失ってしまうと仕事もプライベートも困難となり、結果的に彼氏が苦労することになってしまうのです。彼が困っていたら、アドバイスするぐらいなら良いでしょう。
しかし、過度に干渉するのは禁物です。常に相手との距離を意識しつつ、頼られたらすぐに助けるのではなく、彼氏が自分で問題と向き合えるように導いてあげることも大切です。

ダメ男製造機女子の特徴3 頼られるのが好き

優しい、面倒見がい良いだけであれば、自分が気をつければ済む問題となります。しかし、頼られること自体が好きなのでは彼女から距離を取ることも難しくなってくるでしょう。彼氏をダメにする「ダメ男製造機」な女子の多くはこの特徴が強く、彼氏から要求されればすぐに応じてしまうのです。
結果として、相手はますます何もできない男性と化してしまう。付き合っている時間が長いほどにダメ男になってしまうのです。

もしかしたら、もともとダメ男予備軍かも?

これでは相手も可哀そうですし、彼女の方も報われません。もちろんこれには彼氏側に問題がある場合も多く、ダメ男になってしまう人は、元々他人に頼る性格をしているのです。付き合い始めた頃に、妙に彼氏が甘えたがりで、失敗しても笑ってごまかすタイプだったのなら要注意です。もしかしたら彼は、元々ダメ男予備軍であったのかも知れません。

ダメ男製造機女子の特徴4 困っている人を見過ごせない

まるで正義の味方のようですが、そういった女性は子供の頃から他人を助ける癖があった筈です。もちろん悪いことではありませんが、その特徴が過剰に発揮される人が「ダメ男製造機女子」になってしまうのです。例えば、彼氏がお金を貸して欲しいと困り顔でお願いしてきたらどうでしょうか。

理由によって助けるかどうかを判断する

相手が本当に困っている場合や正当な理由でお金の工面に困っているのであれば貸してあげるのも良いでしょう。しかし、もしも彼氏にギャンブルや無駄遣いの癖があるのであれば、お金を貸すことが習慣となってしまいます。
困っている人を見過ごせないというのは、それ自体は良いことですが、助けるか否かは相手が困っている理由により判断すべきでしょう。そしてもしギャンブルの癖があるようであれば、それを克服できるように一緒に乗り越えていく強さも必要です。

ダメ男製造機女子の特徴5 自分よりも他人を優先

好きな人が喜んでいる姿を見るのが好きな人は、そのために自分が我慢してしまうことも多いのです。彼氏が満足するために自分は不満を抱え込み、気づけば追い込まれていたという状況は、何が何でも避けたいものです。
基本的に相互依存の癖がある人は、自分がいないと彼氏は何もできないのだと考えます。結果として、まずは彼氏に喜んでもらうことを優先にして、自分の希望が後回しになってしまうのです。

頼らせてしまっているのはあなたかも?

彼氏の方も、常に自分に合わせてくれる彼女に頼り切りになってしまい、わがままを言う習慣が付いてしまいます。ダメ男になる男性は自己管理ができないことが多いため、思い通りに事が運ぶ状況が続くと、誰からの指摘もないため悪い方へと流れてしまい、生活も恋愛も取り返しのつかない事態に陥ってしまう恐れがあります。
先ずは身近なところから改善していきましょう。例えば、デートのときは彼氏に合わせるのではなく、自分の希望を優先させるようにするなど、あなた自身の我慢癖をなくしていくことも必要になるのです。

彼女が変われば彼氏も変わる

自分が「ダメ男製造機女子」の特徴に当てはまるからといって落ち込む必要はありません。ほんの少しだけ、自分を変えるように意識していけば良いのです。彼氏の方も、ダメ男だから立ち直れないということはありません。彼女の変化と共に、自分から行動する男性へと変わっていく可能性も十分にあります。
頼り甲斐のある女性は魅力的ですが、自分が不幸になってしまっては意味がありません。今からでも関係を改善していきましょう。

ブログもSNSもある恋愛応援コミュニティ
メル友も恋人も探しちゃおう~★
運命のお相手との出会いもきっとある
簡単無料登録