【男性のみなさま】もっとライトに、ノリで誘ってもらいたい女子が多い!

マッチングサービスも増えて、本気で結婚相手を見つけるものから、まずはお食事から的なデーティングアプリなどありますね!
実際のところ、女性はどういう出会いや、出会い方を求めているのか?
今回は、マッチングサービスを利用している数名にインタビューをしました!
利用者の数名へのインタビューですので、全ての女性の本音ではありませんが、意外と女性は…

男の人って、予定を立てたいの!?

マッチングサービス
「恋愛をしたいから使っているのではなくて、いい人が居たら恋愛に発展する。だからそんなに会うのにわざわざ予定を組むみたいなのより、今日はどう?みたいな感じで誘われた方が会う方も楽ですね」

こう話してくれたのは、ファッションビルで販売員として働く工藤めぐみさん(仮名・26歳)。仕事柄帰る時間が遅いのだが、フラッと帰りに誘いがあったらいいのにと思っているようだ。

「何度かやり取りして、職場の場所だったり、何時頃終わるとか話したりしてるのに、休みの日に合わせましょう!とかはいらないかな笑
休みは休みで予定は立てたりしちゃうし、空いている時間で会って、まずはご飯でも食べながら話してみたいというのが理想」

とっとと会って話したい!

マッチングサービス
「メッセージのやり取りは、数回すれば何となく【まとも】かは分かる。結局は会って話してみて、一緒に過ごして楽しいとか、落ち着くとか分かるから恋愛対象かどうかは出会ってから判断する」

何とも堅実的なというか、現実的な意見を話してくれたのは、不動産屋さんで経理仕事をしているという関谷はるかさん(仮名・30歳)。
会ってみないと、どんな人か本当のところは分からないというのが彼女の考えのようだ。それは的を得ている。

「メッセージしてて、会ってもいいな!はあるけど、会いたいな!とか恋愛モードにはいきなりならないです。だって誰か分からないから。知らない人を好きになるってことありますか?笑 ないですよね。あくまで候補なので。なので、早めに会う約束を振ってくれた方がこっちとしても時間を費やすことがないし、会って違うなと思ったらお互い次に行った方がいいですよね」

と、力強く語ってくれたはるかさん。女性的な考えというより男性的な考えに近いような気もするが、男性の中にも草食男子と言われる存在がいる昨今、肉食系というかサッパリした女性が居ても不思議ではないのかもしれない。

恋愛系より、友達系

マッチングサービス
「いくつかのマッチングサービスを使っています。どれも同じように使っていますが真面目な結婚相手を探そうっていうサービスはどうしても苦手です。私がまだ適齢期ではないのか、結婚願望が薄いからなのか分かりませんが、会う前から重たそうな雰囲気が漂っているので笑」

飲食店でホール仕事をしているという近藤あゆみさん(仮名・24歳)。

「大学の頃は、色んな飲み会とか出会いの場があったので良かったなと今は思いますね。社会に出てから仕事と家の往復がメインになると、私の場合は職場以外だとお客さんになってしまうので、それは出会いとは言えないですし、出会いは本当に無くなったなと思います。たまに友達に飲み会に誘われるんですが、その友達はマッチングサービスで飲み友達を作っていて、その飲み友達になった人と、お互い友達を呼んで飲み会をしてたんです!私もそれを聞いてそいいな!と思って笑 それから、いくつか使うようにしたんです。最初は、どんなものか分からないし怖いなと思って恋愛寄りなのを使っていたのですが、なんか違うなと思って、友達に聞いて、今では飲み友が作れるようなサービスしか使っていません」

あゆみさんの様に、女性も目的によって回遊しているようだ。それもまた男性の行動のように感じる。最後にあゆみさんに「恋愛は興味ないの?」と聞いてみた。

「全然!彼氏欲しいです!!!ただちょっと出会った人と付き合って、すぐ別れるとかは嫌だな〜と思うので、色んな人と出会っている状態ですかね笑」

女性もライトな出会いに対して寛容になってきているのでしょうか?
少し前なら、真面目に恋愛してます!婚活してます!みたいな女性ばかりだったのが思い出される。逆を言えば会いやすい女性が増えていると思う。
女性の出会い方、目的が変化していることを察知し、自身のマッチングサービスにおける行動パターンを少し変化させれば、会える確率もグン!と上がるのでは?
是非、男性がタイミングを計って、気軽に誘ってみてあげてください♡