女性をその気にさせる、理想の口説き方5選

恋愛をしたいと思っている女性の中には、男性からのアプローチを待っているという人もいますよね?しかし実際に男性がどんな口説き方をすることがあるのか、その実態を知っておかなければ、女性はそのアプローチに気づかずスルーしてしまう可能性もあります。
モテる女性は男性からのサインを見逃しません。では具体的にどんな口説き方があるのか、いくつか紹介していきます。

口説きなれている人でも落とすのは難しい

綺麗な女性を見かけたらすぐに口説いてしまうというような男性もいます。日本ではそれほど多くはありませんが、海外では珍しいことではありません。そうやって男性が積極的に行動をしなければ、女性は近寄ってくれないのです。

女性が心を許す瞬間とは?

男は自分の子孫を残すために、パートナーとなる女性を一生懸命探します。これは動物としての本能で、女性も優秀な子孫を残すために男性を選ぼうをする本能があります。つまり子孫を残したいのであれば、男性は自分が優れていることを女性にアピールしなければならないのです。
アピールに対して魅力を感じたとき、女性は初めて男性にすべてを許します。逆に魅力を感じられなければ相手にもしてくれないので、口説きなれているからと言って絶対に落とせるとは限りません。

誤解を招かないようシンプルに伝える

女性を口説く際に回りくどい言い方をする人もいますが、あまりだらだらと長く喋っていると、結局何が言いたいのかが伝わらなくなってしまいます。中には言葉の解釈の違いから、誤解を招いて振られてしまうというようなことも考えられます。

タイミングと言葉が重要

女性はただ長い前置きが欲しいわけではありません。心に響くような決定的な一言、つまり決め台詞を待っているのです。少女漫画を見ていて、登場人物の男性の言葉に思わずドキッとした経験はありませんか?
それと同じで、口説く際に女性をドキッとさせなければ意味がないのです。それを考えると、一番心に届きやすいのが比喩のないシンプルな言葉です。お世辞だと分かっていても「綺麗」や「可愛い」と言われると、思わずときめいてしまう人もいるでしょう。

相手の機嫌をうかがって口説く

女性は感情で物事を考える生き物です。機嫌が良い時であれば物事を受け入れやすい傾向にあり、逆に機嫌が悪い時には何に対しても否定的になる傾向にあります。物事を論理的に考える男性からすれば少々扱いづらいと感じてしまうこともあるでしょう。
しかし機嫌をうかがえば、成功率が上げられると分かっている男性たちは、女性の機嫌が良い時を見計らって声をかけています。

表情を見て判断する人も

町中で偶然目に留まった女性に声をかけるというやり方では、相手の機嫌は分かりません。そのため少し近くで様子を見て、仕草や電話での会話の仕方などから機嫌をうかがい、大丈夫そうだと判断したら声をかけています。
慣れている人であれば、表情を見るだけで分かるという人もいるでしょう。

気が合うと思ってもらうための話術も必要

女性を口説くというのは、男性の一方的な愛情表現でしかありません。女性にもその気になってもらうためには、まずは自分に対して良い印象を植え付ける必要があるのです。
女性は自分の意見に共感し、理解してくれる人に対しては警戒心を持たないという特徴があります。これは感情的に物事を考える女性だからこその特徴だと言えるでしょう。

警戒心を解きやすくする

それが分かっている男性は、ただ女性に対して「綺麗」や「可愛い」という誉め言葉だけで攻めるのではなく、女性の意見に合わせて同じ考えだという主張をします。
つまり気が合う人間だと思わせるのです。こうすることで女性も警戒心を解いてくれやすくなるので、男性としては口説き落とせる可能性が上がると言えます。

女性が甘えられる存在になる

女性が抱えているストレスを発散させてあげたり、悩みを聞いてあげたりすることによって、女性はその男性を「必要な存在」と認識するようになります。これはホストが使っている方法でもあり、女性の心をつかむために必要なことなのです。
女性たちは日ごろからガールズトークでストレス発散をしています。つまり話すことで気分が楽になったり、共感してもらえることで喜びを感じるからなのです。

包容力を見せつける

その役割を男性が担ってあげることで、女性は「この人になら話しても良い」という風に捉えるようになります。女性の弱いところを男性の包容力で包んであげれば、女性も「この人しかいない」と思ってくれるようになる可能性があります。

男性自身が甘えを見せる

男性に甘えるのが好きだという女性はたくさんいますが、中には男性に甘えてもらうことで自分の価値を認識するという人もいます。そういった女性は自分より年下の男性や、経済的にも精神的にも自立していない人に惹かれやすい性質があります。そんな強い女性に対して甘えを強要すると、女性は一歩引いてしまいます。

放っておけない存在に

もしも甘えられるのが好きなタイプの女性であれば、男性の方が素直に甘えるのも1つの手段です。一緒にいてほしい、構ってほしいという風に言葉にすることで、女性はほっとけない存在として男性に接するようになるでしょう。
男はプライドが高い生き物なので、自分から女性に甘えることはできないと思っている人もたくさんいます。しかしその考え方に固執していると、甘えるよりも甘えられたい考えの女性を口説くことはできません。

女性のタイプを見極めて最適な口説き方をするのがポイント

一言に女性と言っても、様々なタイプの女性がいます。成功率を上げるためのポイントは、目の前の女性にはどんな方法で口説くのが効果的なのかを見極めることです。
男性たちはどう女性を攻略していくか考えながら接しているので、いろんな口説き方を試してくる可能性があります。女性はそのサインを見逃さないようにすれば、出会いのチャンスを逃すこともないでしょう。