【ビッグニュース】ケイティペリーも出会い系を使ってる!? 理想の彼に出会うなら、マッチングサイトが新常識!

こんにちは、女性誌「GLITTER」編集部です。
今回、お送りする記事は読者アンケートを参考にした記事です!
いま巷では、「オンラインで恋人探し」が簡単&安心ってウワサ。
なかなか理想の男性に巡り会えない…なんて人は必見!
知らなきゃもったいない、マッチングサイトの魅力をたっぷりお届けします♥

海外セレブだって出会い系を使ってる!

海外セレブ
“I’m really deep on Tinder,so I don’t have a shole lot of time.”
「私、本当にティンダーに夢中なの、だから時間なんてないわ!」
15年にジョンメイヤーと破局後、あのイケメン俳優オラーンドブルームと、くっついたり離れたりを繰り返しているケイティ。
シングルの時は「ティンダー」というマッチングアプリを利用している1人なんです!
相当いい人が見つかるのか、とある米国のラジオ番組で冒頭の「夢中なの!」発言をお茶目に告白。

アメリカではオンラインデーティング(出会い系)が当たり前!

出会い系
「要は出会い系でしょ?やっぱり抵抗がある」
「なんどなく怖いし、信用出来ない…」
「オンラインで出会ったなんて、恥ずかして人に言えない」
読者からのアンケートの多かった声ですが、、、
なんて思ってたら世界からは遅れているのです。
いま「米国既婚者の3分の1がオンラインでパートナーをGET」
「オンラインデーティング」とは、海外で当たり前になっているネットワーク上のマッチングサービスのこと。日本で言う、出会い系、マッチングアプリ。
アメリカはいまオンラインデーティングの利用率が非常に高く、またここ数年で婚約、結婚したカップルの35%以上がこのシステムを利用していたとのデータが出ている。
さらにはオンラインで出会って結婚した方が“離婚しにくい”とも言われており、信憑性の高さが裏付けられているんだとか。
もはや、このデータを見てしまうと「使ったことがない」人は時代遅れかも。

「恥ずかしい」と思うのは損!日本でも利用者が急増中!普通に会話をすることが、やりとりを続けるコツ

普通の会話
最近の調査結果によれば、日本人ユーザー数も右肩上がりの傾向に!その主な理由は「圧倒的な安心感」のようだ。
これまでは「個人間のトラブルには責任を負わない」とするサイト運営者が多かったものの、今ではSNS認証、電話番号認証など多くの工夫が組み込まれ「会員の質やモラルが保証された良質な出会い」が実現出来ているのが利用者が増えている要員のようだ。
「そして、日本でも利用者の3分の1が実際に恋人ができたという結果に!」
利用者のアンケートの結果
「ワクワク」「Pairs(ペアーズ)」「タップル」
の3つが良質なマッチングサービスとして支持されていることが判明!!

普段の自分で(日常通りのテンションで)日常と変わらない会話を続けること。

利用者の声
「オンライン以外で恋人探しは面倒」
プロフィール画面を見たり、スワイプしたりするだけで、その人のルックスや、趣味までわかっちゃうのよ。
直接だとなかなか聞きづらい年収なんかも知れるんだから。
もう普通のパートナー探しなんかやってられない。
(28歳女性 H.Sさん)

「私のことを最初から理解してもらえて喜楽」
バツイチ&子持ちの私。その事実を事前にプロフィールに入力しておくだけで、こちらのステータスを理解してくれる人だけと連絡を取り合えるの。
ムダなやりとりがないから要領よく恋人が探せて、とってもハッピー♪
(35歳女性 Y.Iさん) 

そして、マッチングサイト利用者へ質問を投げて返ってきたものをご紹介!

Q1
「マッチングサイトのメリットって?」
いつでもどこでも、インタネットさえあれば出会えちゃうのがいい。
「忙しくて合コンに参加出来ない」って友達も最近使いはじめたし、やりとりもメールやチャットで出来るから、人見知り縄田氏でも安心して使えて嬉しい。
(26歳女性 N.Sさん)

Q2
「実際、どんな人に会える?」
少し前までは、お金持ちのおじさま達が遊び目的で使ってることが多い印象でした。だけど最近は見た目や肩書きも様々で、20代〜30代の人が普通に出会いを探している気がする。もう「出会い系=恥ずかしい、危ない」なんて時代は終わったように感じます。
(32歳女性 S.Kさん)

少しずついや、劇的に変わりつつある、男女の出会い。
引き続き「GLITTER」では、男女の出会いコラムを連載していきます。