【※画像アリ/マッチングドリーム!】こんなにカワイイ子と出会えるなんて!ワクワクに女神降臨!

出会い系の呼称が変わり、マッチングサービスと呼ばれるようになってきている。
業態や、デバイスも変わり、新たなユーザーが増えているのが現状だ。
私、中村も日々ワクワクで女性とのやり取りをしている。

今回は、つい先日出会った「え、まじで、こんな子いるの?」っていうレベルの女性と出会えたことについて紹介していきます!

キッカケはカオナシさんの足あと

ワクワク
日々のルーティンで、ワクワクにログインする。
私の主戦場は掲示板なので“デビュー速報”を見て、スマイルやタイプをしたり、メッセージを送ったり。
“一緒にごはん”に書き込んだりとこなしていた。
すると、ふとプロフ写真設定のない“カオナシ”さんの“ちーさん(仮)”から足あとがついた。
普段なら、スルーしてしまうところだったが、ニューフェイスという扱いだったので、メッセージをすることにした。
これが、幸運の始まりだった。

え、うそでしょ…

ワクワク
「足あとありがとうございます!始めたてなんですか?良かったらお話しましょう!」
と、メッセージを送信。

「メッセージありがとうございます!メガネお似合いですね♡」
※中村プロフはメガネ着用のため。
なかなか普通な返しのやり取りだなと感じ、このコと会うためのコミュニケーションををしていこうと決める。
その後数回の自己紹介的なメッセージを往復し、ご飯に誘ってみた。
彼女の仕事帰りに軽く行きましょうという話で落ち着き、このタイミングで写メを要求してみた。
「いいですよ!会うとき分からないですもんね笑」
と、送ってきた彼女の写メ。
「え、うそでしょ、こんなに美人?」
「しかも、加工アプリとか使ってないよねこれ?」
「え、え、え、え、え」
と、中村の心の声はこんな感じになるほどでした笑

素直に「ちーさん(仮)、めちゃ美人さんじゃないですか!びっくりしちゃいました」とメッセージを送りると
「ありがとうございます笑 加工はしていませんが、あまり期待しないでください笑」
と、謙遜した感じで返信がくる。
なんかすごく普通なやり取りができるし、かわいいし、心が浮かれるのが分かった笑
待ち合わせ時間や場所を決めながら、最後にLINEの交換をして、当日を迎える。

実物はそれはもう女神だし、少しエロい!

ワクワク
待ち合わせ場所は、都内繁華街の駅前交番横。
※これを言うとある程度絞られるかな?笑
普段、中村が待ち合わせする時間は20時くらいが多いが、今回はみーさんの仕事終わりの時間に合わせるため、19時となった。
「もうすぐ着きます♪」
LINEを送ると
「私ももうすぐです^^」
と、返信がくる。
とうとう、ご対面が出来る!
でも、写真を鵜呑みにして痛い目を見てきたこともある、ここは冷静にと思いながら待ち合わせ場所へ到着。
すると、そこには写メ以上の、写メの女性が立っている。
それは地上に舞い降りた女神!そして格好が少し大人っぽくてセクシーでエロさすら感じる笑
「あ…」
向こうが気付く。
「ども、中村です!」
と、たぶん今世紀最強のにやけ顔で挨拶していただろう私…。
事前にお店を予約していたので、お店に向かって少し歩く。
「写メと変わらないですね!」
と、喋りかけると
「ちょっと自分的に盛れてる写真を選んだんですけど笑」
と、あーもうこのコメントがたまらない感じ笑
普通の会話も、美人とだと楽しすぎるんです!
そして、お店に到着して乾杯をする。

楽しい時間はあっという間

ワクワク
まずは乾杯!
あまりに美人を目の前にしているので緊張する私笑
そんなにお酒も入っていないのに
「こういうサービスで出会うのは何人目ですか?」
と、聞いてしまう笑
「いきなりですか〜笑 3人目です!」
と、気持ちよく回答してくれた。

ちーさん(仮)は
年齢:32歳
ステータス:バツイチ/彼氏なし
使い始めて:1ヶ月
会った人数:3人
使いはじめた理由:職場に出会いがない
リアルな出会い:バツイチなのでなかなか誘われない
キッカケ:何かの記事を見て

色々聞いていくうちに、マッチングサービスをライトな認識で利用しているなと感じた。
まさに新しい認識を持ったユーザーという感じ。
和食居酒屋なので、焼酎や刺身をつまみながら、たわいもない話をする。
まだ時間も早かったことから、もう一軒誘ってみようということで
「僕がよくいく飲み屋さんがあって、カラオケもできるんですが行きませんか?」
と、誘ってみる。
「カラオケとか久しぶり!ちょっと行ってみましょう!」
そして、カラオケを数曲歌い、解散!

本当に美人と夢のような楽しい時間だった。

やはり、マッチングには夢がある

ワクワク
帰宅後にLINEがきた。
「今日はごちそうさまでした!いい人と出会えて良かったです♪
また近いうちに行きましょう!誘っちゃいますね〜♪」
おお、好感触に過ごせた!と思ってしまいました笑

いま、次の会う約束LINEにてしている。
そしてこの記事を書いているのだが、やはり思うのは
“マッチングサービスには夢がある。”ということ。
たぶんというか絶対に近いくらいの確率で、ワクワクを使っていなかったら会うことはなかっただろう、今回のちーさん(仮)。
この出会いは、お互いが使っていることによって生まれたものだ。
すなわち、使わないと生まれなかった出会いだったということ。
世の中には、色々な出会い方がある” 職場、友達の紹介、合コン、お見合いetc

しかし、どの出会いも誰か知り合いを媒介にしているケースが多い。

マッチングサービスは、突発的に出会いを創造する。
いま、全く出会いのない人にも、その瞬間からチャンスを与える。

チャンスを掴むのは、アナタ次第。
私は、チャンスに溢れた生活を送り続けようと思う。
最後に、みーさんとの画像を♪
ワクワク