なぜ今?若者が恋愛に興味を持たなくなった本当の理由

一昔前は、出会いやときめきなど恋愛を楽しんでいましたが、今は若者が恋愛に興味を持たなくなったと言われています。景気低迷が原因で、恋愛にお金や時間をかけたくないとか、男女平等で女性も仕事で忙しいという時代の流れかもしれません。
恋愛願望が薄らいでいる今の若者の本音について、男女別に分けて説明していきます。

若者が恋愛離れをしていく理由

若者が恋愛離れをする理由の一つに、情報化社会であることが挙げられます。溢れる情報の中で、自分では何もしなくても全てネットが解決してくれるので、つい受け身になってしまうのです。このような時代の流れによって、人間は情報だけではなく、あらゆる面で受け身になっていきます。

受け身では恋愛は始まらない

しかし、恋愛において受け身なだけでは、どうすることもできません。若者が情報に流されていくうちに受け身になってしまい、気持ちを表に出せなくなっているのです。
恋愛をしなくてもネットの恋愛ゲームや動画などで恋愛の疑似体験をしたり情報を仕入れたりするだけで満足する若者が増えています。このままでは、本当の恋をして傷つくのを恐れるようになるでしょう。

自分の目標のために恋愛は二の次という男性

男性は、女性に比べ、2つ以上のことを両立させることは苦手なものです。彼女ができても自分のことが忙しくて構ってあげられないと考えてしまいます。仕事に夢や目標を持っているとしたら、彼女との時間よりも仕事のスキルをあげるための時間を優先します。

自分のやりたいことを優先する

さらに、男女平等の教育を受けていることから、自分が頑張って女性を引っ張っていきたいという考えは持ちません。
自分がやりたいことを優先するには、恋愛は面倒だと、無理に女性と付き合わないのです。しかし、このようなタイプの男性は、若いうちは恋愛をしなくても、仕事が落ち着き、将来に見通しが立つようになれば、彼女が欲しくなる人もいます。

彼女を作る必要がないと感じる男性

男性も家庭科で調理実習をしてきた今の時代、料理や家事が得意な人が増えています。家のことがなんでもできる男性にとっては、女性が一緒にいなくても、あまり不便さを感じません。
また、寂しくなってもSNSなどで誰とでも簡単に繋がれるので、彼女を作る必要はないと感じているのかもしれません。孤独感さえなければ、男性が一人でいると、お金や時間はいつでも自由に使えるので、尚更恋愛とは遠ざかってしまいます。

自分の必要性を考えてしまう

また、逆に自立した女性をみて「自分は必要だとされない」と自分に自信が持てない男性は、恋人を作ること自体に興味を無くしてしまっています。本当は彼女が欲しいのに、自分はモテないと決めつけているのです。

恋愛よりも夢中になることがある女性

恋愛することは女性にとって幸せなことですが、中には彼氏は欲しくないという女性もいるようです。男女雇用均等法で、女性にも仕事一筋という人が増えてきています。
仕事が忙しくて恋愛をしている時間がないのは、男女共に同じことなのです。また、仕事の他にも、自分の好きなことを続けたい、趣味を楽しんでいるからという理由で、今の生活に十分満足して恋愛には特に興味がないという女性もいます。

自分らしく生きることが幸せ

今の若い女性にとっては、恋愛だけが女の幸せというワケではなく、まずは自分らしく生きていきたいと願うのが、本当の幸せだと考える人が多いのです。男性の仕事を優先する人のように、自分が納得できるまで何か成果が現れた時に、恋人が欲しくなる時が来るでしょう。

男性に苦手意識があり恋愛ができない女性

男性に苦手意識がある女性は、過去の恋愛での辛い経験などがトラウマになっていることが考えられます。恋愛だけに限らず、男性にいじめられた経験や興味のない男性にしつこく付きまとわれたなどもトラウマとして心に残ってしまうのです。この場合、さまざまな過去の経験から、男性に不信感を持ち、恋愛をすること自体が恐ろしくなってしまっています。

トラウマは時間が癒してくれるもの

不信感を抱いたまま、男性に近付こうとしなくなると、恋愛が面倒だと感じるようになるでしょう。しかし、過去のトラウマは時間が経てば薄らいでくるものです。過去の記憶が薄らいでいくことを自覚し、理想の人に出会いたいと前向きな気持ちを持つのが大切です。

恋愛を面倒だと思っている男性にアプローチする方法

彼女を作るのが面倒だと考えている男性を好きになったときに、どのようなアプローチをすれば振り向いてもらえるのかについて紹介していきます。どんなに面倒だと思っている男性でも、好きなタイプの女性がいたら恋愛をするでしょう。
ただ、余程のことがない限り面倒がって自分からは動かないだけなのです。

女性側から動いてみよう

こういう時には、女性の方が積極的に動くことが肝心です。最初は、積極的に話かけたり、LINEやメールでやりとりをして仲良くなっていきます。
打ち解けてきたら、具体的にプランを立ててデートに誘ってみると、あなたのペースに合わせてくれることもあるでしょう。面倒だと思っていても、女性が積極的に行動してくれることで、気持ちに変化が表れるのです。

まとめ

男性にも女性にも、今の時代、恋愛をしたくないとか面倒だと考える理由が多いようです。しかし、世の中が便利になったとしても人間は一人では生きてはいけません。
情報化社会やネットでの利便性には流され過ぎないように、人とのふれあいや好きになる気持ちを大切にしていくことが肝心です。恋愛ができるように前向きに行動してみるのが良いでしょう。