恋愛心理学から学ぶ小悪魔テクニック

恋愛において、心理学を用いれば上手い駆け引きをすることができると言われています。心理学は、本来人間の心の動きについて研究する学問です。
そのため、相手の心の動きを予測して動く必要がある恋愛においても、心理学は非常に役立つと考えられます。そこで恋愛心理学の基本情報と、それに基づいたテクニックなどについて解説していきます。

恋愛心理学を用いた恋愛が上手くいく理由

恋愛には、人の心の動きが深く関わっています。そのため、恋愛って難しい、こんなに想っているのにうまくいかないと悩んでいる人もいるでしょう。
実は難しいのは、恋愛そのものという訳ではなく、恋愛成就に深く関わる人の心を理解することです。特に恋愛している時は、自分の心でさえ分からなくなってしまうこともあるくらいです。そこで、人の心の動きについて研究した成果である心理学に、恋愛を成就させるヒントがあると考えられているのです。

ちょっとした仕草から心を読む

恋愛相手が見せるちょっとしたしぐさや表情などから、心を読み取って相手の望みを叶えてあげることができれば、恋愛成就への近道になります。恋愛においては、相手の心を把握することが重要なため、心理学が役立つのです。

男性が心を開いている証拠とは

男性が、心を開いてるなと感じられる仕草や態度について具体的に考えてみます。まずは、目線に注目してみましょう。気になる人ができると、誰しもついつい目で追ってしまうものです。
特に男性は、好きな人が出来ると、その女性のことをより近くで見たいと感じるようになります。まずは外見的要素から惹かれ始めることも多いため、近距離でじっと見つめられることが増えてきたら、興味を持って心を開いてきた証拠であると言えるでしょう。

ボディタッチが増えたら…!

そして、何より分かりやすいサインは、ボディタッチが増えることです。もともと誰にでもフレンドリーにボディタッチを繰り返す男性も稀にいますが、普段から女性に簡単に触れたりするようなことはない男性が、自分にだけ軽く触れてきたりするときは、もっと仲良く、深い仲になりたいと感じている証拠でしょう。

テクニックその1 主導権は相手にあるように振る舞う

恋愛において、一般的には主導権を握った方が優位に立つことができると考えられています。
常に主導権を握り、自分にとって有利な状況で恋愛を進めていきたいところですが、男性をより自分に夢中にさせるためには、男性側に主導権があるかのように振る舞うことが大事です。

相手の欲求を満たしてあげる

恋愛では、相手の欲求を満たしてあげることも非常に大事です。例えば、デートの場所を男性に決めてもらうなど、あなたに任せているということをアピールするとよいでしょう。
それにより、自分が主導権を握っていると感じると、男性は2人の関係に対してより自信を持つことができますし、自分の決定に従ってくれる女性をより愛しいと感じるようになるでしょう。

テクニックその2 好意の伝え方は使い分ける

恋愛心理学を活用して恋愛を成就させるためには、好意の伝え方を工夫してみましょう。あらかじめふたつのパターンを準備しておいて、状況に応じて使い分けてみると効果的です。
ひとつ目は好意をさりげなく伝えるパターンです。男性と2人の時に、あからさまに好きだと伝えてしまうのではなく、それとなく好意を伝えてみましょう。

必ずしも二人きりの時でなくてもOK

相手がもしかして好意を持たれてる?とうっすら感づく程度なので、必ずしも2人きりの時でなくても大丈夫です。何となく好意を持たれてると感じた男性は、そこからあなたのことを意識し始めるはずです。
さりげない好意をアピールした後は、素直に好きだと伝えてみて下さい。男性はすでにあなたのことを意識しているので、より効果的な告白になるでしょう。

テクニックその3 自分との共通点を見つける

先に触れてきたように、心理学と恋愛には関わりがあります。心理学を活用して、恋愛を上手くいかせるテクニックとして、自分との共通点を見つけるということが挙げられます。お互いにひとつでも共通していることがあると分かると、一気に親近感が増し、距離が近づきます。

気が合うと思い込ませる

例えば出身地や、好きな映画、アーティストなど、探っていけば何か共通していることが見つかるはずです。共通の話題が見つかれば、会話をする機会も増えて顔を合わせることも増えるでしょう。
何だか妙に気が合うし、話も合うと相手に感じさせることができたなら、相手の心を掴み始めている証拠です。2人の距離がさらに縮まって、恋愛が成就する日も近いかもしれません。

テクニックその4 好意をちらつかせる

次に、複数の恋人候補の中から、より自分に最適な男性とお付き合いをしたいと感じている時に使いたいテクニックをご紹介します。これぞ、という一人を決めかねている時は、敢えて複数の男性に脈があるかも?と思わせておきましょう。一度告白までしてしまうと、そう簡単には「勘違いでした」という訳にはいきませんが、さりげなく好意をちらつかせているだけならば、すぐに引き返すことも可能です。

優しくしてあげる、それだけでOK

男性に対して、優しくしてあげる、それだけでよいのです。それだけで男性は、心理的に自分に好意があるのかも?とその女性との恋愛への期待を膨らませます。
そしてこの人、という一人を本当に好きになったとしても、すぐにはっきりと告白をして男性を安心させてはいけません。やり過ぎは禁物ですが、他の男性の影を感じさせておくのもテクニックとしては有効です。

独占したいという心理を発生させる

自分にだけ好意を持ってくれていると感じている女性が、他の男性を気にしていると、自然とその女性を自分が独占したいという心理が生まれてくるものです。
このテクニックが成功すると、女性が主導権を握りつつ恋愛をスタートさせることも可能になるでしょう。

心理学を活用すれば恋愛成就に近づく

人の心が深く関わっている恋愛においては、心理学を絡めたテクニックが有効であることが分かりました。意中の男性との恋愛を長続きさせたい、気になる人との距離を縮めたいなど、恋愛に対する悩みがある時は、心理学を活用してみてはいかかがでしょうか?
そうすれば、男性の心を理解するためにはどうしたらよいか、好意を持ってもらうには何をすべきかなど、恋愛が成就するためのヒントが見つかるでしょう。