付き合う前に知っておきたい!男女の恋愛心理と価値観の違い

好きな人とうまくいって付き合うことができれば、誰しもハッピーな気分になれます。けれども男と女は思考回路も価値観も異なる部分が多いです。その違いをあらかじめ知っておくことで、付き合いもスムーズにいくはずですね。
今回は、男女で異なる恋愛観や恋する態度について紹介していきます。しっかり男性の心理を学んでいきましょう。

男性は楽しさを、女性は精神的なつながりを恋愛に求める

そもそも男性は、付き合うことに何を求めているのでしょうか。
女性の場合は、精神的なつながりを求める人が多いと言えます。良い時だけでなく、寂しいときや悲しいときにこそ彼にそばにいて欲しいと思いますよね。
一方の男性はというと、女性とは少し違って精神的なつながりだけでは満足できません。肉体的なつながりも男性には重要ですし、女性よりも本能で恋をする生き物と言えるでしょう。

「一緒にいて楽しいこと」が男性の恋愛の基盤

また男性は、恋愛に楽しさを求めます。一緒に笑って遊んで楽しみたいのです。だから男性は、女性にいつも笑っていて欲しいと思う人が多いです。勿論女性に癒しや優しさを求める男性もいますが、「一緒にいて楽しいこと」が男性の恋愛の基盤にあると言えます。

結婚のために恋愛する女性と、今を楽しむ男性

男女で結婚に対する価値観もかなり違ってきます。
女性の多くは、いつか結婚したいと考え、結婚のために恋愛をしがちです。将来まで考えて彼氏を選ぶという計算高い女性もいるでしょう。
その反面男性は、とにかく今が大切だと考えています。先のことより今を楽しみ、今精いっぱい女性を愛したいのです。

結婚したいタイミングは男女で異なる?

ただ、将来のことは分かりません。結婚したいタイミングが来たら結婚すれば良いと考えており、そのため女性の中には「彼がなかなかプロポーズしてくれない」と悩む人もいるようです。
また男性は、仕事に情熱を注ぐ人も多いです。「仕事が落ち着いて収入も安定して落ち着いてから、またそのときに結婚は考えれば良い」とそんなふうに思っているのです。

どこか落ち着かず会話がチグハグだったり急に無口になったりするのは、実は好きな証拠

せっかくいろいろ話していても、なんだかソワソワして心ここにあらずというような男性はいませんか?「ちゃんと聞いてるの?」と思わず言いたくなるようなシーンもあるでしょう。会話が突然飛んで噛み合わなかったり、あまり集中していないように感じたり。中にはほかの女性とは普通に話しているのに、自分の前だけ無口になる男性もいますよね。
そんな男性を見ていると、「私ときちんと向き合ってくれていない」と感じて、悲しくなってしまう女性もいるようです。また、「この人とは会話が合わないのかな」と思い悩んでしまうかもしれません。

好きな女性の前だと緊張してしまうことも

しかし早とちりをしてはいけません。男性は好きな女性の前ほどうまく喋れなくなることも多いのです。恋愛感情のない女性とは大声で笑って何でも話せるのに、いざ本命の女性の前になると緊張してしまい何をどう話せば良いのか分からなくなってしまうのが男という生き物です。
無口になってしまうのも、決して嫌われているわけではないので安心しましょう。

あまり目を見て話してくれないと落ち込まずに。

男性が自分と話しているときに、あまり目を合わせてくれないとき、女性は自信を無くしてしまいがちですよね。「ちゃんと目を見て話してくれないのは、どこか心にやましい部分があるからでは?きっとあまり好かれていないのだろう」と、解釈してしまう女性は多いものです。
けれども実は、男性の本心は違うのです。本当に好きな本命の女性とは、あまりにもドキドキしてしまってまともに目を見ることができません。照れてしまって、違う所を見てしまうのです。

ドキドキしてしまうのを隠すため

もしくは、クールな男性の場合はドキドキしているのを隠したくて、見破られないように目を合わすことができない人もいます。
男性が自分と目を合わせてくれないからといって、落ち込むことはないのです。特に、目を合わせないけれど頷いてくれたり長い時間一緒にいてくれたりするのなら問題ありません。彼は強い恋愛感情を抱いている可能性が高いと言えますよ。

メールやLINEの返事をしないのは、気持ちがない証拠かも。

男性とメールやLINEのやり取りをするときに、男性からの返事が返ってこないことがあります。何か質問しても返事がない場合、女性は誰しも心配になるでしょう。楽天的な女性なら、「仕事で忙しいのだろう」と捉えて気長に待つ人もいますよね。
けれども実は、男性から返事がないのは、深く関わろうという気がない証拠である場合が多いのです。

好きな女性との時間は大切にするもの

多くの男性は本来、メールやLINEをすることに対してそこまでこまめではありません。それでも好きな女性とは、少しくらい無理をしてでも返信しようと頑張ります。忙しくても時間を作って、何らかの返事をするものです。それが返事がないというのは、無理して時間を作ってやり取りをする気がないということです。メールを打つのが面倒臭く感じていることもあるでしょう。
男性は正直なので、どんな返事も返ってこないときはあまり気がないのだと受け止めたほうが良さそうですね。

食事をするときに必ず割勘の男性は、恋愛感情がない?

いいなと思っている男性がいるとします。運良く、一緒にお茶や食事をする機会が何度かあったものの、毎回割勘の場合、その男性は恋愛感情は抱いていないケースが多いと言えます。
女性から見ると、「お金にしっかりしてるのかな?ケチなのかな?」などと思うかもしれません。でも実はケチではなく、好きな女性なら奢るのです。

好きな女性の前だと見栄を張るもの

男性は、好きな女性の前では見栄を張ってしまいがちです。自分の良いところを見せようとするので、食事の際も「俺が払うよ」と男らしさをアピールします。けれども気がない女性に対しては、別にどう思われようと良いわけです。特に見栄を張って奢らなくても、ケチと思われても良いのですね。
食事を奢るか割勘にするかは、男性の本心が出やすい部分と言えるかもしれません。

男女の違いを知って、今後の恋に役立てよう。

このように、女性と男性では恋愛に対する価値観も違いますし、好きな場合の態度も異なります。だから誤解も生まれるのですが、異性の心理を理解することで恋もスムーズにいくはずです。
今回紹介した例も、すべての人に当てはまるとは限りません。自分の目で相手の本心をしっかり見極めることが何より大切と言えそうですね。今回学んだ男女の異なる心理や態度はひとつの参考として捉え、これからの恋に上手に役立てていきましょう。

ブログもSNSもある恋愛応援コミュニティ
メル友も恋人も探しちゃおう~★
運命のお相手との出会いもきっとある
簡単無料登録