すぐ試せる!困った時のおすすめストレス発散法5つ

日々生活していると、仕事の忙しさや職場の人間関係などでストレスが溜まることもあるでしょう。そんな時、どうやってストレスを発散すればいいのか分からず、モヤモヤしていませんか。
そこで今回は、女性が一人でも気軽に取り入れられるストレス発散法をご紹介していきます。ぜひ参考にして、気持ちをスッキリさせてくださいね。

ストレスは生活に悪影響を及ぼす!

ストレスが溜まっていると、どんどんイライラしてきて誰かにきつく当たってしまったりすることもあるでしょう。そうなると、人間関係がさらに悪くなってしまったり、自己嫌悪に陥って暗い気持ちになったりします。
その結果、何をするにもやる気が起きずに、せっかくの休日なのにただ寝て過ごすことも増えてきます。

他人との時間を億劫に思ってしまう

友達に誘われても、出かけたりすることが面倒に感じることもあるのではないでしょうか。また、ストレスから過食に走り、どんどん体重が増えていってしまう可能性もありますよ。
そして、ストレスが大きくなれば少しずつ心も壊れていき、何をしても誰といても楽しいと思えないほど深刻な状態になることも考えられます。

1. 趣味に打ち込む時間を作る

ストレスが溜まっている時は、原因になっていることばかりを考えてしまいがちです。しかし、それではどんどんストレスが大きくなってしまいます。そんな時は、自分の趣味にとことんのめり込む時間を作ってみてはいかがでしょうか。ゲームや漫画、料理など時間を忘れて楽しむことで、ストレス発散になりますよ。

自分の新たな一面と出会うことも

これをきっかけとして新しいことに挑戦してみてもいいでしょう。今まで知らなかった自分の新しい一面に気付き、自信がつくかもしれません。楽しいことが続くと、嫌なことも忘れられるでしょう。
今は趣味がないという場合は、自分の好きなものは何か、何をしている時が楽しいのかを考えながら見つけて下さいね。

2. 思い切りおいしいものを食べる

普段、スタイルなどを気にしてダイエットをしている人もいるのではないでしょうか。しかし、ストレスが大きくなったときくらいは、ダイエットなど気にせずに思い切り食べて、発散してしまいましょう。
焼肉やスイーツなどの食べ放題に出かけてみるのもおすすめです。何を食べに行こうか考えるだけで楽しくなって来ませんか。自分の好きなものをたくさん食べたら、満足感も大きくなるでしょう。

身体を壊すほどの暴食は禁物

しかし、体重が増加し過ぎてしまったり、今までのスタイルと変わり過ぎてしまったりするのを避けるため、毎日大食いするのは控えて下さいね。
また、それでも思い切り食べることに気が引けてしまう場合は、サラダなど太りにくいものを取り入れるといいでしょう。

3. 日帰り旅行をする

仕事で疲れていると、日常を忘れてどこかに行きたいと思ったりしませんか。しかし、泊りがけの旅行となると日程を調整したり、ホテルを予約したりするなど、準備が大変でなかなか行動に移せないですよね。
そんな時、休日を利用して身軽な日帰り旅行に出かけてみるのはいかがでしょうか。日帰りなので、荷物を準備する必要がなく、思い立った時に出発すればいいので実行しやすいです。

自由に行動できることも魅力の一つ

電車やバスを使って自宅からすぐに行ける場所に行って、いつもとは違う休日を楽しむことで、心を明るくすることが出来るはずです。また、一人での日帰り旅行は誰にも気をつかうことなく自由に行動出来るのも魅力的ですよ。

4. 物語の世界に入り込む

ストレスから切り離された物語の世界で、癒されたいと思ったことはありませんか。普段から小説を読んだり、映画を見たりする人は、その物語の世界に自分が入り込んだ錯覚に陥ったという経験もあるかもしれません。ストレスがある時は、一度はその状況から離れて心を癒してあげることが大切です。
ずっとストレスにさらされていたら、どんどん悪い方向へ行ってしまう可能性があるからです。

幸せになれる映画がオススメ

物語の内容は、あなたが幸せになれるようなものを選ぶようにしてください。仕事によるストレスの場合は、仕事についての話があまり出てこないものにするなど、現実でのストレスの原因を思い出させるものは避けるようにしましょう。

5. 体を動かす

体を思い切り動かすことで、気持ちをスッキリさせることが出来ます、普段あまり運動をしないという人は、ウォーキングなど軽めの運動から始めてみるといいでしょう。
体を動かすことが好きな人は、朝の日課としてジョギングをしてみたり、ジムに通って体づくりをしてみたりするなど、日常的に運動する環境に身を置くようにしてください。ストレス発散としてやり始めた運動が、いつからか趣味になって楽しくなる日も来るでしょう。

ストレス解消だけじゃない!

また、結果的にダイエットになってキレイなスタイルを手に入れられたら一石二鳥ですよね。ここでの注意点としては、最初から飛ばし過ぎず、自分のペースで行うようにするということです。そうすることで無理なく続けることが出来ます。

自分に合った方法でストレス発散しよう!

ストレスが溜まると、どんどん気持ちが暗くなって、今まで楽しかったことも楽しいと感じられなくなる可能性があります。そうなってしまう前に、自分に合ったストレス発散法を取り入れ、本来の自分を取り戻していきましょう。
一人で手軽に行える方法を知っておくと、ストレスを感じた時にすぐ実践できるので、ぜひ覚えておいて下さいね。