ハプニングバーってどんなところ?実際に行く前の注意やマナーについて!

そもそもハプニングバーとは?

ハプニングバーとは、カップルやSM好き、露出癖のある人等、あらゆる性的な趣味嗜好を持つ人が一箇所に集まって突発的な性的行為を楽しむ、バーの形式を持った風俗店です。
このお店が始まった当時は暴走気味な行為が行われたこともありましたが、現在では警察が厳しく取り締まっているため安全性が向上しています。
そして、お店のある場所は、周囲への景観や影響を配慮して雑居ビルの一室のような目立たないところにあることが多いです。
さらに、大きな街であってもお店の数は多くなく、わかりづらい場所にあるので、始めて訪れる方は事前に場所を確認しておきましょう。

どんなところにある?ハプイングバーがある場所について

ハプニングバーがある場所の多くは風俗店の設置されている繁華街となっており、東京都内であれば新宿や渋谷、上野といったエリアにあります。
中でも新宿は老舗のハプニングバーがいくつもあり、有名店が点在しています。さらに、特殊な性癖の方を限定しているお店や、ハプニング的な性行為が行われやすいようなイベントを開催しているお店があります。
また、渋谷や上野においては、女性が楽しめるコンテンツのあるお店や、女性が安心して楽しめるように安全性を意識しているお店等が充実しています

お店ごとのルールも存在

また、お店ごとに細かいルールが存在し、無理な連絡先の交換や、撮影・録音の禁止等があります。トラブルにならないように、ルールを確認することが大切です。
お店によっては、ハプニング的な性行為が起こりやすいようなコンテンツ、イベントを開催しています。

会員制がほとんど

ハプニングバーの多くは会員制となっています。実際に利用する際には入会金・入場料が発生し、入会金を支払ったタイミングで会員証が発行されます。
そのため、次回入店するときには入場料のみとなります。

ハプニングバーの料金体系

料金体系としては単独の男性・女性やカップルといったお客さんに偏りがちです。
さらに、単独女性の場合、入会金・入場料が無料となっているお店や、1,000円程の支払いで入店できるお店が多くあります。単独男性では入会金・入場料ともに5,000〜20,000円が相場となっています。カップルで入店すると、入会金・入場料が5,000〜10,000円が相場です。
これらの料金はあくまで相場となっています。実際に来店するときはお店のHP等を確認しておきましょう。
また、ニューハーフ向けの料金設定を設けているお店や、入会金無料キャンペーンを展開しているお店もあります。

必読!初めて来店した方の流れ

初めて来店した方の流れとしては、規約文を読んで確認のための署名を行い、身分証の提示と入会金を支払って会員証を発行してもらいます。身分証に関してはコピーしてもい良いかの許可を求められるかもしれません。
店内はカウンター席とソファ席に分かれていることが多く、単独入店した方はまずカウンター席に座ります。
そこで異性と意気投合するか、別のカップルに誘ってもらうことでソファ席に移動して、行為を始めることができます。

二人以上で入店した場合

また、二人以上(カップル)で入店した際はカウンター、ソファどちらに座っても構いません。どちらの席も自由に移動することができます。そして、他のお客さんを誘ったり、他のお客さんの行為を見て楽しみます。
単独・二人以上、どちらのケースにおいても行為が始まるまでは他のバーやスナックと同様にお酒・ソフトドリンクを飲んで過ごすことになります。もし、その場の雰囲気や他の方々との交流が一切無い場合は、性的な行為が行われないこともあるので期待しすぎないよう注意が必要です。

ハプニングバーの準備とルール

ハプニングバーで思う存分楽しむためにはいくつかの準備とルールを確認する必要があります。
まず、ハプニングバーは他の人の身体を触ったり、触られたりするため清潔を保つことが大切です。
可能であれば事前にシャワーを浴びて、爪・ひげの処理の他、口臭対策などを行います。不潔な状態では相手に不快な思いをさせる恐れがあるので注意しましょう。

体力をつけることも重要

また、ハプニングバーでは複数の相手と性的な行為を行うケースが多いです。そのため、入店前に精力剤を飲んでおくと長時間楽しむことができます。
そして、突然来店するよりも事前にお店へ連絡を入れておくと、お店の状況を確認できたり、店舗スタッフが準備を整えることができるため好感が持たれます。

まとめ

始めて単独で来店する場合、安全に楽しめるかどうか気になるかもしれません。しかし、ハプニングバーではいくつもルールが設けられているため、ルールを守っていれば安全に利用できます。
具体的なルールとしては、後のトラブルを防ぐために連絡先の交換禁止や、強引な行為の禁止、コンドームの着用は必須、といったものです。これらのルールが守れない方は、二度とお店に来店できなくなってしまう可能性があります。そのため、来店している他のお客さんはなるべくルールを守って楽しんでいます。
また、トラブルが発生しないようにスタッフが常駐しているため、一人で来店しても安全に楽しめる環境です。