【恋愛の名言・格言】昔の偉人達は恋愛においてもいいこと言ってます!

悩んでたり、凹んでたりする時に短い文章だけど、グサッと胸にささったり、心にしっくりとくる文章ってありますよね。
それが、男女の恋愛であるとなおさら刺さりまくるんです笑
相手のことが分からないとき、上手くいってないとき、愛ってなんだろう..
そんな言葉達を紹介します!

ロマン・ロラン/作家


少しのきまじめさは
恋愛においては結構だ。
しかしあまり真面目すぎては困る。
それは重荷であり、
快楽でなくなる。


影法師とは、人の影のことですね!
劇作家のシェイクスピアならではの表現ですね。
離れず、近づかず、もどかしいものということなのでしょうか。
恋に対する表現も様々で興味深いですね!

シェイクスピア/劇作家


嫉妬をする人は
わけがあるから疑うんじゃないんです。
疑い深いから疑うんです。


疑うに理由はない、それは自分が疑い深い性格だから。
結構突き刺さりました笑
私の友達で、絶対彼氏浮気してるでしょー!って状態でも、あっけらかんとしている子が居て、この言葉でその子を思い出しました笑

エミール・デシャン/詩人


一緒に泣いた時に、
はじめてお互いが
どんなに愛し合っているのかが
分かるものだ。


友達と一緒に笑うシーンはあっても、同性じゃないと一緒に泣くシーンってなかなか無いですよね。
一緒に泣いてくれる、自分の心に寄り添ってくれていると感じられる恋人と出会えたら素晴らしいですね。

プラトン/哲学者


愛に触れると誰でも
詩人になる。


言っている意味分かります笑
相手とのことを想像したり、普段だったら思いつかないようなセリフが浮かんで来たり、それをメッセージでやり取りしたり。
愛は想像力を豊かにするってことですね!

グレタ・ガルポ/女優


結婚をしないで、
なんて私は馬鹿だったんでしょう。
これまで見たものの中で
最も美しかったものは、
腕を組んで歩く
老夫婦の姿でした。


老夫婦になっても、腕を組んだり、手を繋いで歩いたり、素敵な夫婦ですよね。私の祖父母は、縁側で並んでお茶をすすっていました。そんな二人を愛おしく、そしてうらやましく思えました。

格言

みなさんどうでしたか?
最後の老夫婦のくだりが私は一番キューンと来ました。
おじいちゃん、おばあちゃんになっても一緒に居たいと思える相手を見つけましょう♡