【出会い系で恋活中の方へ】複数のサイトに登録して複数の相手と出会うのは効率的?

出会い系サイトを利用する目的は、素敵な人と「出会うこと」です。ここでは、効率よく理想の相手と出会うための攻略法について紹介します。

同時に複数の相手に連絡を取るのはマナー違反なのか?

出会い系サイトで、一度に複数の気になる相手と連絡を取ることは決してマナー違反でありません。
出会い系では、お互いに全く知らない状態からやりとりを始めるため、複数の気になる相手がいる場合は、早い段階で一人に絞ることは非常に難しいでしょう。
より確実に出会いを求めるのであれば、気になる相手何人かにアプローチをしながら、段階を踏んで感触の良い相手に絞っていく方法がベストです。
あなたが複数の相手とメッセージのやりとりを行っていることは、お相手の方に知らせることはありません。ただし、プロフィールからログイン時間が表示されますので、この点だけご注意ください。中にはログイン時間を見て、「私以外にもやりとりをしている人がいるのかな」と落胆する方がいるかもしれません。
そして、特定の方とお付き合いが始まったら、複数のお相手と連絡を取り続けるのはマナー違反です。他の方との交流は止めましょう。

複数の出会い系サイトに登録する攻略法は効果的なのか?

一度に複数の相手と連絡を取ることは、マナー違反どころか効率よく出会いを探すためには良い方法であるとお伝えしました。さらに良い方法が、複数の出会い系サイトに登録することです。

素敵な女性との出会いの確率を上げることができる

出会い系サイトで効率よく、より良い出会いを探すのであれば、複数のサイトを利用することをおすすめします。
しかし初めて出会い系サイトを利用しようと考えている人は、数多くあるサイトの中からどのサイトを利用すればいいのか悩んでしまうかもしれません。そのような人は、優良出会い系サイトで登録料が無料であるならば複数のサイトを試してみると良いでしょう。
出会い系サイトは同じ出会いを探す目的であっても、登録している会員の年齢層やタイプ、目的などがサイトによって異なります。いくつかのサイトへ登録をして利用してみれば、それぞれのサイトの特性が分かって、あなたにとって相性のいいサイトが見つかるはずです。

また前提として、女性は普通複数のサイトに登録しない傾向があります。そのため複数のサイトを利用すればそれだけ多くの女性に出会えるチャンスが広がります。
出会い系サイトによって、登録している女性のタイプや目的が異なりますので、出会い系サイトを利用しているのに、素敵な女性になかなか出会えないという方も、複数サイトの利用をおすすめします。

しかし、注意したいのが利用料です。登録料は無料でも、メッセージの送信などにポイントを消費する従量課金制のサイトと、1カ月単位で利用料がかかる定額制があります。効率よく、かつ無駄な出費を抑えながら出会いを得るためには、使った分だけ利用料のかかる従量課金制の方がおすすめです。

さて、複数のサイトを利用することは、効率よく出会いを探せるというメリットがありますが、デメリットはサイトの登録と管理の手間がかかることです。素敵な出会いを効率よく探すためには同時に複数のサイトを利用しながら、複数の相手とやりとりをするのがおすすめですが、くれぐれも熱くなって課金し過ぎないようにご注意ください。

男性がサクラ・悪質業者に騙されるリスクをおさえることができる

女性は複数の出会い系サイトに登録することがない、と前述しましたが例外があります。それは、サクラやキャッシュバッカーなどの何らかの悪質な目的がある女性です。これらの出会いが目的ではない女性は、複数の出会い系サイトに登録していることが多々あります。
複数のサイトを利用していると、プロフィール写真や内容に見覚えがある女性や、「他のサイトでも見かけたな」という女性が出てくることもあるでしょう。あなたが効率よく出会いを探すように、サクラやキャッシュバッカーたちも、効率よく稼げるカモとなる男性を探しているのです。
なぜ女性は複数の出会い系サイトに登録することが少ないのかというと、基本的にどの出会い系サイトでも女性会員の数の方が少なく、ひとつの出会い系サイトに登録すれば複数の男性からオファーが来る状態だからです。そのため、他のサイトへ登録する必要がないのです。もし他のサイトでも見かけた女性がいたら、サクラやキャッシュバッカーを疑い、関わらないようにしましょう。

このように女性と出会える確率が上がるだけでなく、ひとつの出会い系サイトの利用では気が付かない、サクラやキャッシュバッカーなどに気が付くことが出来るのも複数のサイトを利用するメリットです。
登録料が無料であれば、登録時にもらえるポイントでお試し利用ができるサイトもあるので、試してみて損はなさそうです。

女性が悪質なサクラだと思われてしまうことも

複数の出会い系サイトへ同じ女性会員がいると、サクラやキャッシュバッカーである恐れがあると前述しました。そのため女性が複数の出会い系サイトへ登録をすると、そのつもりがなくてもサクラやキャッシュバッカーだと疑われて男性に警戒されてしまうことがあります。
複数の出会い系サイトを利用することで出会いの幅が広がることは男性だけではなく、女性にも同じことが言えます。
そのような場合は悪質な相手だと勘違いされないように、プロフィールで同じ写真や内容を使い回さない配慮が必要です。

まとめ

出会い系サイトで複数の相手とメッセージのやりとりなどを行うことは決してマナー違反ではありません。むしろ効率よくより良い出会いを探すためには、たくさんの人にアプローチをして、やりとりを行う段階で一人に絞っていく方が、あなたの理想に合った良い人と巡り合え、出会える確率が高くなります。

そしてさらにおすすめなのが、ひとつのサイトだけではなく、複数のサイトを同時並行で利用することです。これはサイトによって得意分野が異なることや、サイトに集まる人のタイプや目的が異なること、出会いの幅を広げることで、よりあなたのスタイルに合ったサイトや好みの人と出会える確率が高くなるからです。

より多くの出会いのチャンスを得るためには、会員数の多い大手出会い系サイトを利用することが鉄則です。その中でもアクティブユーザーの多いワクワクメールは、出会える期待大と評価の高い優良出会い系サイトです。登録無料でポイント進呈がありますので、費用をかけずにお試しも可能です。