【LOVE&SEX】SEXとメンタルとの関係

GLITTER編集部です。
GLITTERでは、毎年夏に発刊しているLOVE&SEX号は人気なんですよ♪
今回は、そんなLOVE&SEX特集をお送りします!

あなたは自分のセックスに対する欲望を自己認識していますか? そして、それを彼に素直に伝えることができますか? 愛する人と気持ちイイセックスを育むには、彼とあなたの「裸の心」が必要なんです!
お互いを肯定しながら心で感じあうセックスは、必ず気持ちイイ。
我慢しちゃうのも、イケないのも、すべての理由は心の中なんです!

【愛とは耐えることじゃない】

GLITTER
とあるAV監督Nさんは、さまざまな女性誌のセックス特集で取材を受ける中である疑問を抱いていたそう。「それらの特集の内容は、女性がセックスを楽しむというより、いかに男性に嫌われないためのセックスをするか?という印象のものが圧倒的に多いんです。でも僕が思うに、そういう堅苦しいセックスで男をつなぎ止めようとするほど、浮気されやすい」とのこと。
これまでさまざまな女性の欲望のカタチを演出してきたNさんいわく、恋と愛はまったく真逆のもの。「恋する女性がセックスで無理するのは、それをすれば自分が愛されると勘違いしているから。本当に愛あるセックスは、むしろ何かを頑張ったり、耐えたりする必要なんてないんです」。セックスに関する多くの悩みは「恋」と「愛」のはき違えから生まれる。見直すべきは小手先の技術ではなく、自分の心そのものなのです。

【セックスを頑張るのは「愛」じゃない】

GLITTER

もっと上の快感、未だ見ぬ官能の世界を知りたい。私たちは心のどこかでSEXに夢を抱いています。しかしNさんは、私たちの思うような「めくるめくセックス」なんてものはないと断言。「なぜなら、自分と愛する相手の“したいセックス”や“欲望”を知って、それを肯定、受容しあって“お互いが望んでいること”を探していけば、自然とエロいセックスになっていくから。それこそが、心も体も満る本当に気持ちイイセックスなんです。巷によくいる、自分をアイしてくれないヤリチンとのセックスにハマる女性は、めくるめくセックスをしているつもりでも、実は他人の体を使ってオナニーしているようなもの。どんなに技術のある男性を選んでも、愛がないのならそれは同じです。お互いの心を見てないセックスの快楽は、愛あるセックスのそれには決して及ばないんです」

愛のあるSEXにこそ、本当の快楽があるのです!
是非、愛され愛し合う関係に発展出来るパートナーを見つけましょう!
相手が今居る人は、お互いを信頼し合える関係に。相手が居ない人は、夏は、出会いが活発になる時期ですので、イベント、飲み会、出会い系など色々チャレンジしてみましょう!