予定がまさかのドタキャンで暇!いますぐ誰かと会いたいときにスマホで何調べたらいい?

珍しく仕事が早く終わった、女子会がドタキャンされた…せっかくお洒落したのに、このまま帰るのはもったいない。でも、そんなときに限って友人はみんな予定があるもの。
「いますぐ誰かと会いたい!」いう気分のときは、ワクワクの“掲示板”と“スマイル”が大活躍します。
実際に、その日のうちに素敵な出会いを果たした女性の体験談を交えながら、具体的な方法を紹介します。

まずは掲示板の「今から遊ぼ」を覗こう

ヒマ
「その日、私は休日出勤していたのですが、仕事が一区切りして我に返るとオフィスにポツンと一人。急に寂しくなり、誰かと飲みに行きたくなりました。とはいえ、女友達は予定が埋まっているだろうから急には誘えない。そういうときは、掲示板を覗くことにしています」

こう語るのは、広告会社で働く栗田英里佳さん(仮名・26歳)。仕事が多忙で、あらかじめスケジュール調整が必要な合コンへの参加が難しいため、空いた時間に気軽に会える相手を求めてワクワクを使用しています。

ワクワクには“掲示板”という機能があり、様々なジャンルに応じて投稿がされています。「今から遊ぼ」「一緒にごはん」「友達/恋人候補」などを閲覧すると、その日の食事相手を募集している男性を探すことができます。

「話が早そうなので、タイトルに場所名や時間が入っている投稿を中心に閲覧していきます。『ごちそうします!』というタグを設定している男性は正直ありがたいです。エリアが近くて好印象な男性を数人選んで、メッセージを送っていきます」

その日は2人にメッセージを送り、より年齢が近い男性と会うことに。お互いバンドをしており、音楽の趣味が合ったため話が盛り上がりました。次の日が仕事だったため二軒目には行きませんでしたが、次回カラオケに行く約束をして解散したそうです。

スマイルや足跡から探す

ヒマ
掲示板の利用はスピーディーですが、目的が一緒なのですが、話などの相性の良さそうな男性が見つからないということもあります。特に日曜日の夜や平日の昼間など、会社勤めの男性が活動しづらい時間帯は、投稿自体が少なめです。
そんなときは、“スマイル”や“足跡”をチェック。通知設定をONにしていると「こーさん(30代後半 新宿区)から足あとが付きました」などとお知らせが来ます。

鉄鋼メーカーで働く佐藤美沙さん(27)はスマイル機能を利用し、ドタキャンされた女子会当日に男性と会ったことがあると言います。

「最初にワクワクを始めたときは、通知の種類が多すぎてびっくりしました。“足跡”とか“スマイル”“タイプ”とか…でも、どれもいま使っている相手がすぐにわかるので便利ですね」

特にサイト閲覧中に来たスマイルなどには、いまこの瞬間に自分に興味を持った人ということになるため、すぐに相手にプロフィールを確認するそう。
「他のアプリだと、まずマッチしてからじゃないとメッセージ交換できない。いますぐ会いたい!というテンションのときには不向きです。その点ワクワクは、連絡し始めてから実際に会うまでの期間が短く、フットワークの軽い男性が多い印象です」

勇気を持って掲示板に投稿するのも◎

ヒマ
掲示板やスマイル機能を元に男性のプロフィールを見てもピンとこないときは、自ら掲示板への投稿をしてみるのもあり!
実は、掲示板へ投稿している女性は意外と多く、ワクワクの掲示板には女性からの投稿が毎日約300回以上あるんです。※要確認。私が確認したエリアはピュアとその他合わせて390件でした。
同性がどんな投稿をしているのか気になる場合は、掲示板の「書く」をクリックすると女性の掲示板を閲覧することも可能。その投稿がどのくらい読まれているかもチェックできるので、参考になりますよ。

急に暇になったときやドタキャンされたときこそワクワクの機能を有効に使い、素敵な出会いを探しましょう。