【知っておけば安心】男の性欲求は女の20倍以上!?!?男の本能を知ろう!

GLITTER編集部です!
男と女では、脳の働きがまったく違うのを知っていますか?女は、男に対して悩みが尽きないけれど……男の悩みは、セックスだけと言っても大袈裟ではない。脳の中身が、圧倒的に違うのだです。わかりあえないなどとムダな嘆きをするより、根本的な関係を知って理解してみましょう!

女が男に望むコト

男の本音
女はこまごまとした要求を全部ひとりの男に叶えてもらおうとするものです。

1 Love 愛
→女は、「愛してる」をはじめ、家庭や容姿を維持するためにやっている努力を、感謝してもらう言葉を必要としてしまします。対して、男は言葉や感情は二の次なのでそれらの言葉を怠ってしまう傾向があります。

2 Sincerity 誠実さ
→誠実とは、浮気をしないということ。女にとって、心が通い合っていないのにセックスをするなんてありえないことなんです。でも男は違う。男の脳は「セックスと愛は別物」だと割り切ることができるんです。

3 Responsibility 責任
→女はたった1回のセックスでその後15年の人生が決まったりする。それは、妊娠から子育てまでにかかる年数だ。しかし男は、ほんの数秒で終わる。だから女は、生活の安定を確保するために、男に責任を求めるんです。

4 Intellectual 学歴
→世間的に高学歴で知性のある男は、出世する可能性が高いです。金銭面でも不自由しないだろうから、そういった男に惹かれます。21世紀の女たちは「自分を愛さず尊重しないダメな男」だけは、絶対に選ばないんです。

女は生活の糧を与え、優しく守ってくれる男が好き

どこの国でも、野心家でない男は女にモテないとされています。女が好きなのは、仕事熱心で向上心のある男。では、野心家の女はどうかというと…
?大多数の男はそういう女を敬遠します。なぜなら男が女に求めるのは、自分の遺伝子を受け入れてくれる健康な「入れもの」と捉える人も少なくないんです。ずいぶんと女をバカにした話だけれど、この事実を覚えておくと恋愛ゲームがとても有利に運べることになるんです。また、アメリカの心理学者の研究によると、女性のオーガズムは、「あなたに満足しているから、ほかの男に走ったりしない」というメッセージだとある。女が男の力(経済力)を重視するのは、自分と子供の生活を守る本能です。何も恥ずべきことはない、原始時代から女たちが求める事実なのだから。

男が女に望むコト

男の本音
男はたったひとつの要求をたくさんの女に叶えてもらおうと考えています。

1 Sex セックス
→バストがでかい女は「おつむ」が弱いと男たちは思い込んでいます。でも事実は違う。おっぱいがでかい女を彼女にしたがる男のおつむが弱いのです。男は、女性特有のやわらかい曲線に目がないんです。

2 Servise サービス(食事、洗濯、家事、育児など)
→男はセックスのごほうび欲しさに女に優しくします。反対に、男が女にかまわなくなった時は?女は、セックスとサービスの停止をにおわせることです。すると男は態度を改め、女に愛を伝えてきます(笑)

3 Only one 「あなただけよ」と言ってもらうこと
→男が女の口から聞きたい言葉は、特別な愛の言葉だけです。女から「私の体のここが嫌」、「しわやにきびが嫌」などの不満を聞かされるとうんざりする。女のグチは、男の気持ちが冷めていくだけのものです。

4 Time 1人だけの時間
→男は、一度にひとつのことしかできない経口があります。だから、集中力も高いんです。小さな脳(部屋)が集結して。それぞれの部屋が役割を分担しています。ただひとつ、女にはない部屋がある。それが「何もしない小部屋」です。

男は女からの誘いを待っている

男は女を口説く時、自分がされたいことを女にします。ロマンティックなディナーに連れて行き、「愛しているのは君だけだ」とささやく。それもこれも、たった4つの欲求を満たしてくれる女をつかまえるだけのためにするんです。だから男は、好きでもない女と寝るという、女からすれば信じられないことが平気でできてしまいます。そう、男は愛とセックスをきっちり分けることができるのです。だけど、このふたつが同時発生することもたまにあるようです。男は女から誘ってもらうのが何よりもありがたいと思っています。たいていの男は自尊心がガラスのようにもろいから、拒絶されようものならプライドが粉砕されてしまいます。女に望まれているという気持ちもなれる「誘われる」という行為は男性にとってオアシスなのです。

男が嫌う、女の5つの質問

男の本音

「あなた、今何考えているの?」
「私のこと、愛してる?」
「私、太ってると思う?」
「彼女は私より美人だと思う?」
「私が死んだら、あなたはどうする?」

男がいちばん萎えるのは、自分の体の欠点について終始グチをこぼす女たち。男の生態はものすごく素朴で、女の体のサイズや形状といったことでは、男の気持ちは萎えたりしません。男は、女からのそれらの不満を聞かさせるとうんざりしてしまうんです。好きになった女ならば、堂々たる太ももも美しいと感じるし、おなかの横じわもセクシーに映るのが、男というものなんですよ。

男女それぞれが生涯の伴侶に望むリスト
男には短期恋愛用リストがある!?

男の本音

♀女が伴侶に望むリスト♀
1.人柄
2.ユーモア
3.思いやり
4.頭の良さ
5.スタイル
女は、一夜限りの相手でもこの基準を求めるけど、男はまた違うものです。男女の違いをはっきり認識するだけで、男の気を引く方法と惚れさせる方法とが明確になります。

♂男が伴侶に望むリスト♂
1.人柄
2.容姿
3.頭の良さ
4.ユーモア
5.スタイル
男がひとりの女との関係を長く続けることに関心を持つようになるのは、生物学的にいえば、テストステロンの分泌が落ち着く27歳頃からと言われています。おつむで考え、相手に愛着を感じ始めるようになるのがこの年の頃からと言われています。

…………and

♂男には短期恋愛用のリストがある!♂
1.頭の良さ
2.スタイル
3.胸の大きさ
4.お尻のカタチ
5.人柄
まず、短期用に長期パートナー選びをすればすべてがマイナス点になります。だけど、男は「視覚優先の生き物」なので、まず顔と体に注意がいきます。気を引くための手段として徹底的に参考にしてみましょう。

CONCLUSION~まとめ〜

男の本音

「女は男に“資源”を求め、男は女に“若さ”を求める」
男の言う若さとは「若く見えること」であって、年齢を重ねても魅力的な容姿でいれば十分勝負できます。そして、体重よりも比率を重視します。女のウエストからヒップにかけた曲線に目がないのが男なんです。
男と女の違いについて学べる重要な事実を学べば、本当に賢い女が、やるべき「恋愛ゲーム」の勝利方法が見えてきます。
それは、「求める」のではなく、「男を理解してコントロールする」ことこそが、本当に賢い女のやるべきこと。そしてそれは、「知らないフリしてこっそり」と実践するものなんです。